町田総合暴力事件の生徒と撮影者がヤバい!挑発は計画的に仕組まれていた

事件

出典:Twitter

 

東京都立町田総合高校において、生徒が教師を挑発して、教師が暴行を働くという事件が発生し大きな波紋が広がっておりますが、今回は、この撮影者や当時の生徒の素性があまりにも酷いとして話題となっているため、ご紹介します。

加藤浩次も苦言を呈する

日刊スポーツほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

お笑い芸人の加藤浩次(49)が、東京・町田市の都立高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題に「生徒も裁かれるべき」と私見を述べ、ネット上では賛同する声が多数あがっている。

21日放送の日本テレビ系「スッキリ」では、SNSに投稿された動画をオンエア。授業中に廊下で教師が男子生徒に対し「ふざけんじゃねぇよ! 誰に言ってんだよ、おめぇ!」と激怒して暴力を振るう動画で、ネット上で騒ぎになったことを受け、高校側が謝罪したことを報じた。

しかしその後にアップされた動画では、暴行前に生徒が教師に対し暴言を吐き、執拗(しつよう)に挑発していたことも明らかになった。また、動画には「ツイッターで炎上させようぜ」という撮影した生徒の声も録音されていた。

この動画を受け、番組出演者からは生徒が教師を陥れようとした可能性を指摘して批判する声もあがった。加藤は「生徒も裁かれるべきでしょ。ハメれるんだもん、先生を」と私見を述べ、「もし生徒が『やってやったよ、あの先生、処分下してやったよ』って言ってるんだったら、大人をなめんなって話ですよ」と怒りをにじませた。

加藤の発言に、ネット上では「加藤浩次にいいねを100万回押したい」「加藤浩次さんの発言めっちゃスッキリした!!」と賛同する声が多数あがった。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

問題の動画とは?

では、問題となっている動画は一体どの様なものなのでしょうか?

こちらが、その動画のノーカット版であるということです。

このノーカット版の動画を見る限りでは、教師は完全に生徒に舐められており、喧嘩を売られている様にも感じられます。

この生徒は学校にピアスをしてきたことで教師から叱責を受けることとなるのですが、教師に対してタメ口を聞いておりますし、完全に舐め腐った態度を取っておりますので、喧嘩を売った以上は当然の報いなのではないかとも捉えられます。

学校にピアスをしてくること自体おかしなことですが、それを注意されただけで逆上するというのはあまりにもレベルの低い生徒であると推測されます。

勉強や部活動に集中できている生徒というのは、ピアスなど開けて学校には来ないでしょうし、教師に対して尊敬の念があると思われますので、この様な舐め腐った態度やタメ口などをきく様なことはまず考えられないでしょう。

すなわち、この生徒のレベルが低く、常識がなくて徳が低い人物であるからこそ起こってしまった問題なのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

新証言がされる

この問題が多く取りざたされている中で、フジテレビ系列の情報番組「直撃LIVE グッディ!」が当該高校である、町田総合高校に取材をしており、そこで挑発した生徒や撮影者に関して新たな証言が得られたとのことです。

▼同級生の話

▼動画を撮影した生徒の話

出典:Twitter

暴行をした教師を挑発したとされる生徒に関しては「これから挑発する」などと話していたということで、確信犯的にこの事件を引き起こしたのではないかとされているのです。

また、「ツイッターで炎上させようぜ」と動画に入っているコメントについては、撮影者ではなく別の1人が話をしたということの様です。

撮影を続けていた意図としては別の先生に対して報告する際に証拠となるために続けていたのだそうで、この動画は拡散するつもりはなかったとしており、総合高校ならではの、授業のないコマだったから撮影者は撮影できたのではないかと推測されています。

しかしながら、挑発は計画的に仕組まれていた可能性があると証言されていますので、やはり何かしらを企てていた可能性も十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

教師を挑発した生徒は?

では、教師を挑発した生徒と、この動画を撮影した生徒は一体どの様な人物なのでしょうか?

一部のネット上の情報によれば、この生徒は特定されており、顔画像やInstagramやTwitterなどのSNSの情報も公開されているということですが、こちらに関しては当事者が未成年であるという観点から、ここでの公開は控えようと思いますので、ご了承ください。

しかしながら、誰が挑発したかということよりも、計画停いに企んでいたという話もありますし、生徒グループが普段から授業を妨害していたという情報もありますから、やはり生徒側にも問題があったのではないかと考えられます。

出典:Twitter

また、撮影者の話によれば「先生と生徒が喧嘩していたために、面白半分で撮影しただけ」に過ぎず、撮影者の友人が勝手に拡散し、それが炎上する騒ぎとなったために「Twitterで炎上させようぜ」などと発言をしたという言い訳もしている様です。

ですが、この撮影から拡散、炎上までの流れがおよそ1時間足らずで行われておりますので、計画的な犯行とみて間違い無いのではないでしょうか?


スポンサーリンク

動画を撮影した人物は?

では、動画を撮影したとされる人物は一体どの様な人物なのでしょうか?

報道機関によれば、報道されておりませんが、こちらも挑発した生徒同様にネット上にて顔画像や名前などが特定されております。

しかしながら、一部の情報に誤りがあるほか、未成年であり個人情報であるという観点からも考えても、こちらでの公開は控えさせて頂きますので、ご了承ください。

もしも興味ある方がいらっしゃいましたら、SNSやインターネットなどを通じて調べてみるといいかもしれません。

ですが、町田総合高校に通う生徒であることは、多くのTVメディアなども報じておりますので、その事実は間違いではなく、その中の1人がこの様に撮影をして、そして意図せずとも拡散されてしまい、ここまで世間を騒がせる大問題へと発展してしまったのです。

スポンサーリンク

小さい脳みそで考えた方がいい

この動画では、挑発した生徒は先生に対して「考えろよ。脳みそないのかよ!その小さい脳みそでよく考えろ!」「は!? 病気って言ってんだろてめえはよ!」などと罵倒や挑発を繰り返しているのです。

しかしながら、この動画が拡散されてしまい、一部ネットでは顔画像や本名、SNSアカウントまで晒されるなどしており、大きな社会問題として扱われてしまっているため、ここまで大ごとになるとは思ってみなかったはずです。

ですが、この大ごとになることを予見できない様であれば、それこそその小さい脳みそで考えた方がいいですし、病気なのはこの生徒の方ではないかと考えられます。

少なからず、年上の人に対する態度ではありませんし、もう少し敬意や尊敬の念を持って接することをしなければいけません。

スポンサーリンク

親の躾がなっていない

この動画が拡散された時、生徒の方にも落ち度があるという結論に至りましたが、それと同時にそういう態度を取ってもいい様な環境に身を置いていたことが問題視され始め、親の躾がなっていなという批判も多くあがっております。

確かに、先生や教師というのは、他人でありますし、社会に出る前に一番初めに接する身近な上司の様な人物なのですが、その人物に対して舐めた態度を取るというのは、躾がなっていないと捉えられても仕方のないことでしょう。

教育は無力であると言われておりますが、やはり学校での生活態度は家庭での環境に左右されますので、家庭でいかにしっかり教育をしているかどうかの真価が問われることでしょう。

もしかすれば、この生徒の親御さんの躾がしっかりとしていれば、この様な事態に陥ることはなかったのかもしれません。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

高崎商科大学付属高校の体罰教師の名前は?動画撮影の女子生徒や机に座る問題児も判明?
群馬県高崎市にある高崎商科大学付属高校で、教師が生徒に対して椅子を掴んで引き倒すなどの体罰をしていたことが明らかとなりました。 今回は、高崎商科大学付属高校で体罰をした教師の名前や机に座る女性生徒、体罰の理由などについて迫ってみたいと思います。

 

都立町田総合高校の暴力教師を挑発した生徒の情報がこちら!TVが切り取り報道する理由も
出典:Twitter 東京都立町田総合高等学校にて、教師が生徒に暴力や暴行を働いていたのではないかとする事件に関して、生徒が教師を挑発していたとメディアが報道をしました。 今回は、この事件の真相などについて迫ってみた...

コメント

テキストのコピーはできません。