佐野瑞樹のジャニーズ事務所退所理由がヤバい!40代でJr.の意味や引退についても

出典:ELLE-DK

スポンサーリンク

 

ジャニーズ事務所所属のタレントである、佐野瑞樹さんがジャニーズ事務所を退所することが明らかとなりました。

今回は、このジャニーズ事務所の退所理由について迫ってみたいと思います。

 続報:佐野瑞樹さんの結婚相手の情報などについてはこちらです↓

佐野瑞樹がジャニーズを退所

オリコンニュースほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所は18日、「Johnny's net」を通じて俳優・佐野瑞樹(45)との契約が2018年12月31日をもって満了となったことを報告するとともに、佐野が退所したことを発表した。

サイトでは「この度、佐野瑞樹は、2018年12月31日をもちまして契約満了につき、ジャニーズ事務所を退所いたしましたことをご報告申し上げます」と伝え「今まで応援してくださいましたファンの皆様、そして、ご支援いただきました関係者の皆様に心より感謝申し上げます。皆様のおかげでこれまで活動させていただくことができました」とした。

続けて「新たな道を進むことになりました佐野瑞樹をこれからも温かく見守っていただけましたら幸いでございます」と呼びかけ「改めまして、今まで佐野瑞樹に温かいご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございました」と感謝の言葉で結んだ。

 続報:佐野瑞樹さんの結婚相手の情報などについてはこちらです↓
スポンサーリンク

佐野瑞樹について

こちらが、佐野瑞樹さんのプロフィールです。

「佐野瑞樹」の画像検索結果

出典:minnano-idol.com

名前:佐野瑞樹(さの みずき)

生年月日:1973年9月26日

出身:静岡県

年齢:45歳

身長:170 cm

血液型:O型

職業:俳優

ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台

活動期間:1991年

著名な家族:佐野大樹(弟)

事務所:ジャニーズ事務所(2018年12月31日付で退所)

佐野瑞樹さんは、1991年にジャニーズ事務所に入所をしており、1995年にはV6の坂本昌行さん長野博さんらとともにジャニーズSr.として活躍し、1996年まで光GENJI・SMAP・V6・KinKi Kidsのなどの有名どこのバックダンサーを勤めたことでも知られております。

弟には、俳優の佐野大樹さんがいらっしゃるということで、2011年には兄弟プロデュースユニット・WBB(WATER BIG BROTHERS)を結成しておりますが、グループに所属したりCDデビューなどはしておらず、ジャニーズ事務所とタレント契約を結んでいるジャニーズJr.の最年長という立場で活動をしていたそうです。

主に舞台俳優などの、役者として芸能活動を続けてきており、2013年9月26日に佐野瑞樹さんが、40歳の誕生日を迎えた際には「40代のジャニーズJr.誕生」とインターネット上で話題となるなど、40代なのにジャニーズJr.という異色の経歴を持っていることでも知られております。

2015年10月15日にはその人気ぶりから、所属事務所サイト「Johnny's net」にてジャニーズJr.から独立して単独ページが設置されるほどの話題性がありましたが、佐野さん曰く20代から役者として活動してきただけに、あまりJr.という意識はないのだといいます。

テレビドラマでは「金田一少年の事件簿」で真壁誠役を演じたほか、「味いちもんめ」では祐介役を演じるなど、渋い演技が持ち味の役者さんとして認識されております。

 続報:佐野瑞樹さんの結婚相手の情報などについてはこちらです↓

スポンサーリンク

退所の理由は?

では、佐野瑞樹さんの退所の理由は一体なんだったのでしょうか?

以前の所属事務所であるジャニーズ事務所によれば以下の様なコメントが発表されております。

出典:Johny's net

しかしながら、公式の発表に関しては詳しい退所の理由については明言されておらず、なぜ退所をしたのか明らかとなっておりません。

本格的な役者活動をしていく上で、40代のジャニーズJr.という肩書きなどが嫌になった可能性もありますし、ジャニーズを通して仕事を受注するよりも、自分でやりたいと考えて個人事務所を設立する動きになったのかもしれません。

そうなればマネージャーの確保や、スケジュール管理などは難しくなるとは思いますが、それでも大手の事務所にいるより個人単体で勝負したいという思いが強いのかもしれません。

ドラマや映画、舞台などをキャスティングする上で、同じ事務所の人間を抱き合わせ的にキャスティングするいわゆるバーター出演というのが、芸能界であるそうなのですが、これがジャニーズなどの大手事務所であると顕著に出るため、自分の俳優としての実力を買われているのか、事務所の力なのか分からなくなってしまうと思います。

そうしたことを取っ払って勝負をするということで、退所をしたということも十分に考えられますが、芸能界自体は引退をしないのだといいます。

 続報:佐野瑞樹さんの結婚相手の情報などについてはこちらです↓
スポンサーリンク

佐野瑞樹アナウンサーと同姓同名

フジテレビのアナウンサーにジャニーズに佐野さんと同姓同名の佐野瑞樹さんというアナウンサーがおられます。

佐野瑞樹アナウンサーは、早稲田大学人間科学部卒業後、1994年にフジテレビに入社しているのですが、フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんとは大学の同級生であるということの様です。

同姓同名であるということで、ジャニーズとアナウンサーとがよく間違えられるのだといいます。

フジテレビの男性アナウンサーの中でもトップクラスの知名度誇る佐野アナであるだけに、 "佐野瑞樹"と聞けば、アナウンサーを思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか?

 続報:佐野瑞樹さんの結婚相手の情報などについてはこちらです↓
スポンサーリンク

Jr.の立ち位置は?

佐野瑞樹さんは40代でジャニーズJr.という異色の肩書きを持ってらっしゃるということですが、そもそもジャニーズJr.とはどの様な人たちなのでしょうか?

ジャニーズJr.とは、ジャニーズ事務所に所属するタレントのうち、公式サイトで単独ページを持たない者やCDデビューしていない者に対しての総称のことであり、いわゆるAKBグループなどであれば研究生と言われているメンバーであります。

現在、東西合わせておよそ300人ほどのJr.が在籍しているのだそうですが、このJr.は主に他の先輩デビューグループのバックダンサーを務めることがメインであり、TVやメディアに露出することはほとんどありません。

デビューをしていなければ、どんなに年齢を重ねていてもJr.として扱われるのですが、CDデビューはしていないものの個人で舞台出演やドラマでの俳優活動で実績を残している生田斗真さんや佐野瑞樹さん、屋良朝幸さんや、風間俊介さん、長谷川純さんらは、事務所公式サイトで単独ページが作成されるなどしているため、事実上Jr.からは卒業したと見なされるという例外もあります。

しかしながら、滝沢秀明さんなどは、ジャニーズJr.の時代から先輩グループを差し置いてものすごい人気を博していた他、14~15歳の頃から社長のジャニー喜多川さんにリーダーとしての素質を買われるなどし、のちに嵐や関ジャニ∞となるメンバーや、山下智久さん、生田斗真さん、風間俊介さんらを含むJr.120人をコンサートなどをまとめるなどしておりました。

また、滝沢さんは入所1年目からジャニーズJr.のオーディションの面接官も務めるなどしていたため、稀にJr.でありながらも事務所のトップアイドルクラスに人気を誇る人物が在籍していることでも知られています。

 続報:佐野瑞樹さんの結婚相手の情報などについてはこちらです↓
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 

 
おすすめの記事