坂口憲二の現在が衝撃的!消えた本当の理由や病気の病名、結婚した嫁の顔画像と子供についても

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0099732

スポンサーリンク

かつてその”ソース顔”で女性人気を博し、独身女性が選ぶ「抱かれたい男性ランキング」の上位に連続してランクインしていた俳優の坂口憲二さん。

2014年に一般女性と結婚し二児の父となりましたが、昨年難病である「特発性大腿骨頭壊死症」を発症し芸能活動を無期限休止すると発表しました。

この記事では坂口さんの経歴、そして難病「大腿骨頭壊死症」とは一体どのような病気なのか、坂口さんの現在の状況も交えてまとめましたのでご紹介します。

プロフィール

坂口憲二

出典:https://www.vitao.com/80943

名前:坂口憲二(さかぐちけんじ)

出身地:東京都

生年月日:1975年11月8日

身長:185cm

出身校:明治大学付属中野高校卒業

学歴:ハワイ東海インターナショナルカレッジ

デビュー:1999年

所属事務所:ケイダッシュ(2018年退社)

坂口憲二さんはプロレスラーで柔道家の坂口征二さんと元女優の木村利子さんの間に次男として生まれました。

父・征二さんは柔道家ですが坂口さん自身はまったく柔道に触れず幼少期を過ごしていました。しかし征二さんの人脈から明治大学付属中野高等学校にスポーツ推薦で進学、未経験で柔道部に所属していたようです。この時の成果か坂口さんは現在柔道二段の腕前を持っています。

高校卒業後はハワイにある東海大学系列のハワイ東海インターナショナルスクールに通い英会話を取得し、また趣味でサーフィンをしていたようです。

そんな坂口さんの芸能界デビューは1999年、ファッション雑誌「MEN'S CLUB」でモデルデビューを果たすと同年に民放ドラマ「ベストフレンド」で俳優デビューも果たしました。

スポンサーリンク

妻について

馴れ初め

その端正なルックスからか熱愛の噂が多かった坂口さんでしたが、2014年に一般の女性とおめでた婚に至ったことを発表しています。

俳優の坂口憲二(38)が一般人女性と結婚することが10日、明らかとなった。お相手の一般人女性は都内で飲食店を経営する京都出身の30代前半女性。身長は162cm、抜群のスタイルで清楚な魅力の美人。ヘアは黒髪ロングで和服の似合う大人の艶やかさを持つという。

出典:modelpress

かつては女優の小雪さんとも交際の噂があった坂口さんですが、その坂口さんが一目惚れしてしまうとはよほどの美人な方なのでしょう。

昨年の夏前に坂口が俳優仲間の伊藤英明と共に彼女の店を訪れた際にひと目ぼれ。会話も弾み、すぐに意気投合して交際に発展した。その後、交際半年でのスピード婚を決意するが、直後に彼女の妊娠が判明。夏頃に出産を予定している。

出典:modelpress

坂口憲二

出典:https://topicks.jp/73344

画像

上記は奥さんだと思われる方の画像です。プライベート保護のためアイモザイクが入っていますが、顔立ちからでも十分美人な方だと推測できます。

坂口憲二

出典:https://www.sora-ten.com/sakagami-gennzai-byoumei/

画像2

情報によると坂口さんの奥さんは老舗の旅館で女将として働いているようです。

またメディアが報じた内容によりますと2014年に逝去したやしきたかじんさんの恋人であったと言われています。さらに離婚歴があり子どもいるという噂もあります。

「女性自身」(光文社)によると、なんとこのAさん、13日に亡くなった歌手・やしきたかじんと13年前にお付き合いをしていた、いわゆる元カノだったというのだ。その交際期間は約4年にも及んだという。その上、バツイチで現在は小学校高学年になる息子がおり、元夫が引き取って育てているとも。同誌の直撃を受けたAさんは、たかじんとの交際について尋ねられると「たぶんデマだと思います」と否定。子供についての質問にもノーコメントを通した。だが、坂口はこういったAさんの過去もすべて承知のうえで結婚に踏み切ったという

出典:楽天ニュース

坂口さんの奥さんは言い寄る女性は数多いたであろう坂口さん、やしきたかじんさんをも虜にしてしまうそれだけ魅力的な女性だったのでしょう。

 

二人の子ども

坂口憲二

2014年に結婚した坂口さんと一般の女性の間には、2014年に第一子男児、2016年に第二子が生まれています。

2014年、第一子が生まれた際には自分とふとしたところが似ている我が子を見て喜びの心境を語っています。

足の形が自分そっくりで、見ているだけでうれしくなってしまいます

出典:SPONICHI ANNEX

スポンサーリンク

難病を患う?

2018年3月31日に自身が難病「大腿骨頭壊死症」に冒されていることを明らかにした坂口さん。しかしインターネット上ではその難病の兆候は以前からあったのではないかと言われています。

その兆候があったとされるのは2014年、坂口さんが1ヶ月、芸能活動を休止した時でした。

休止の理由

坂口さんは結婚してすぐの2014年6月、体調不良を理由に活動を休止しました。

新婚生活がスタートした直後の同6月に「右股関節に水がたまり、軟骨損傷や関節唇損傷の疑いがある」と診断され、休養に入った。

出典:SPONICHI ANNEX

当時は特に症状だけで病名などはなかったようですが、坂口さんは入院も含めて1か月の休養に入りました。

所属事務所では「手術の必要はなく、入院は10日程度と思われます」としている。退院後は自宅療養となり、7月に予定していた単発ドラマ収録もキャンセル。8月から仕事復帰の見通しという。

出典:日刊スポーツ


スポンサーリンク

坂口憲二

松葉杖姿

坂口さんは休養に入る前から奥さんに支えられ松葉杖をつく姿で現場に出ていました。この当時このような痛みが生じてしまった原因はドラマ撮影中に該当部位を怪我したからだとメディアは報じていました。

初めて痛みを訴えたのは半年ほど前。当初の患部は肩だったが、その後、股関節が痛むようになった。今月14日に開かれた女優の加藤あい(31)の挙式・披露宴に松葉杖姿で出席し、同席者を驚かせたという。

関東近郊の病院で「股関節の名医」と言われる医師の診察を受けたところ、右股関節に水がたまっていることが判明。半年~1年前のドラマ撮影中に右股関節をひねったのが原因とみられる。

出典:SPONICHI ANNEX

そして坂口さんは休養に入りましたが、仕事に復帰できたのは当初想定された1か月を過ぎ2か月経とうとしていた2014年9月でした。

約1カ月の休養に入り、同9月にナレーションで仕事復帰した。

出典:日刊スポーツ

坂口さんが負ってしまった痛みの原因である軟骨損傷、関節唇損傷はスポーツをする人に起こりやすいようです。

では一体どのような症状がでるのか詳しく見てみましょう。

まず軟骨損傷は間接の動きをサポートしたり痛みを吸収する軟骨が損傷して炎症が起きやすくなる状態を指します。軟骨は自然再生しないので手術を受ける人もいるそうです。

次に関節唇損傷についてですが関節唇も骨と骨にくっついて関節の動きをサポートするものですが使いすぎると骨から剥離してしまい損傷する場合があります。

これらの損傷は薬物治療でも処置は可能ですが、痛みが引かないもしくは強い場合は最悪の場合手術するようです。

「安静や痛み止めの薬の服用、股関節への注射などでよくなる人もいます。痛みが引かなかったり強くなる場合は、手術を検討します。手術後、走ったりできるようになるまでは、数カ月かかることもあります」

出典:日刊ゲンダイ

松葉杖をついた上で奥さんに支えられていた坂口さん、2014年当時の段階で症状がひどかったことが伺えます。

スポンサーリンク

難病との疑い

坂口憲二

出典:http://www.mingpaocanada.com/VAN/htm/News/20180402/HK-mem1_r.htm

以前からあった難病説

松葉杖をつく痛々しい姿で登場し芸能活動を1か月休止もした坂口さんでしたが、痛みを訴えた当初は股関節ではなく肩だったという情報や当時の状況から実は怪我ではなく難病にかかっているのではないかと噂されていました。

その噂された病気こそ特派性大腿骨頭壊死症でした。

特発性大腿骨頭壊死症 医療費が助成される厚生労働省の特定疾患に指定されている。患者数は約1万1000人とされ、年2000人ほどの患者が新規に発生しているとされる。治療法は確立されていない。壊死した後、骨がつぶれて痛み、歩行などが困難となった場合は人工関節に置換する手術などを行う。

出典:Yahoo!ニュース

大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。骨壊死が起こること(発生)と、痛みが出現すること(発症)、には時間的に差があることに注意が必要です。つまり、骨壊死があるだけでは痛みはありません。骨壊死に陥った部分が潰れることにより、痛みが出現します。したがって、骨壊死はあっても、壊死の範囲が小さい場合などでは生涯にわたり痛みをきたさないこともあります。

出典:Wikipedia

特発性のため発病の原因は現在明らかになっていません。しかしアルコールやステロイドの大量摂取で発症率が高まるのではないかと言われています。

特発性大腿骨頭壊死症に罹ってしまった場合、状態が良ければ患部に負荷をかけず生活を送る保存療法か部分切除もしくは人工関節を使用する手術療法のどちらかを選ぶ必要があります。

しかしどちらを選択してもリハビリを受けなくてはならず車椅子や松葉杖が手放せない不自由な生活を送らなくてはなりません。

スポンサーリンク

無期限活動休止

休止前の活動

2018年3月31日に治療に専念するため芸能活動の無期限休止を発表した坂口さん。

休止する直前に受けていた仕事を見てみると、ナレーションやCMなどの短い映像作品への出演など多く、それまでの「医龍」「最後から2番目の恋」など人気ドラマに出演していた頃と比べると動作の少ない仕事が多い印象です。

下記は2017年3月まで放送してたDHCのCMに出演していた坂口さんです。

【動画】

活動休止を発表していなかった当時、坂口さんのメディアへの露出の激減ぶりに世間からは「消えた」「干された」などの声が相次ぎました。

 

休止を公表

01f3e371

出典:http://www.mybb.com.hk/page/388/?action=blog&type=3&p=0

そして2018年3月31日、坂口さんは以前から噂されていた難病「特発性大腿骨頭壊死症」であること、治療に専念するために芸能活動を無期限休止することを発表しました。

俳優の坂口憲二(42)が31日、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死(えし)症」のため、無期限で芸能活動を休止することを発表した。所属する芸能事務所「ケイダッシュ」も契約満了となる5月末で退社する。6年前から右股関節の痛みに悩まされ、3年前に手術も受けていた。今後は治療に専念する。

出典:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

発覚までの経緯

坂口さんが初めて股関節の痛みを感じたのは2012年の舞台「十三人の̻̻刺客」の公演期間中でした。

2014年の結婚時には既に松葉杖を必要としなければならないほど重症化していましたが、精密検査をしても病名が当時は明らかにならなかったようです。

その後2015年に「特発性大腿骨頭壊死症」と診断され手術をして、リハビリを受けていようですがやはり芸能活動と両立は厳しかったのでしょう。

 

現在

坂口さんは現在半年毎に通院し、その他筋力トレーニングをしてリハビリそいているようです。

現在は半年に1回ペースで通院し筋トレなどでリハビリ中。今後は治療に専念し「体調を戻してから、自分のできることをやっていきたい」としている。

出典:Yahoo!ニュース

 

今後の復帰は?

芸能活動を休止する前に一度手術を受けている坂口さん、しかしそれでも活動の無期限休止を発表したということは再発の可能性があり予断を許さない状況なのではないかと医師は見ています。

壊死の大きさや位置で軽症の場合は保存療法から始めます。杖の使用や歩行制限などです。しかし保存療法では進行は防止できず、骨頭の圧潰が進めば早急な手術が必要になります。大腿骨だけでなく他の骨の壊死を合併することもあり、治ったと言っても定期的な検査を受け、再発の不安を抱えることになります。以前、股関節の痛みで休養されたことがあって、今回の無期限活動停止、ということは再発の可能性が高く、治療法も病気の進行具合に左右され予断は許されません。

出典:Yahoo!ニュース

 

まとめ

ここまで昨年に芸能活動の無期限休止を発表した坂口憲二さんについてまとめてきました。

坂口さんは2014年に一般の女性と結婚、しかしその付近から体調を崩し始めました。

その後2015年に難病である「特発性大腿骨頭壊死症」と診断されたのをきっかけに手術を受けリハビリを始めました。

しかし2018年3月31日に芸能活動の無期限休止を発表しています。

「特発性大腿骨頭壊死症」はたとえ手術を受け人工関節を取り付けても数年後にはまたその人工関節を取り換えなくてはなりません。

今は坂口さんの症状が少しでも良くなることを願っております。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 
おすすめの記事