友井雄亮のDV相手のA子さんがヤバい!暴行は仮面ライダー出演時から予見されていた?

出典:branché

スポンサーリンク

 

ムード歌謡グループ純烈の友井雄亮さんがDVによる引退を表明した件について、友井雄亮さんのDV相手が衝撃の告白をしておりますので、ご紹介します。

DV相手のA子さんが告白

サンケイスポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

男性ムード歌謡グループ、純烈が15日、暴力や金銭使い込みなど複数の女性トラブルを起こした元メンバー、友井雄亮氏(38)の芸能界引退を受け、東京都内で会見を開いた。4人は騒動を謝罪し、リーダーの酒井一圭(43)は「僕の中でアイツは死にました」と決別を宣言。サンケイスポーツの取材によると、4月に予定されていた新曲の発売を見合わせることも決定。厳しい船出となった今年を“苦労元年”と表現し、「とことん前向きに頑張るだけ」と誓った。

友井氏からDVを受けたA子さんが15日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)の取材で暴力の詳細を報告。11日の謝罪会見の内容について「自分をよく見せる会見になっていた」と事実と異なる部分があったことを指摘。物を使って暴力を働いたことはないとした友井氏に対し、「木製のハンガーが壊れるまで後頭部を殴られた」と語り、流産とDVは関係ないという発言にも「引きずり回されて、次の日に流産した」と説明した。また、友井氏の復帰を願うファンが「友井雄亮Comebackプロジェクト」というツイッターアカウントを11日付で立ち上げたが、15日までに閉鎖されている。

出典:サンケイスポーツ

スポンサーリンク

友井雄亮について

こちらが、友井雄亮さんのプロフィールです。

関連画像

出典:okmusic.jp

名前:友井雄亮(ともい ゆうすけ)

本名:牧山 雄亮(まきやま ゆうすけ)

生年月日 1980年4月2日

年齢:38歳(※2019年1月現在)

出身:大阪府

身長:178 cm

血液型:O型

職業:俳優、アイドル

所属グループ:純烈

所属事務所:G-STAR.PRO

友井雄亮さんは、1994年8月にジャニーズ事務所に入所をしており、本名の牧山雄亮という名義で関西ジャニーズJr.に一時期籍を置いていた時代もある、元々はアイドルとして活動をしていた人物です。

その後は光GENJIなどのバックにて踊ったりするなど、活動の幅を広げていき高校進学後には、ジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんが設立した「シアター1200」という劇場のミュージカルに出演するようになっていきます。

しかしながら、「今の成功は事務所の力じゃないか?」、「本当にやりたいことは何なのか?」という芸能活動への葛藤や迷いがあったことがきっかけとなり、1998年わずか4年という在籍期間を経てジャニーズ事務所を退所しております。

2000年より、現在の芸名である友井雄亮名義で俳優活動をはじめた友井さんは、(2001年)に「仮面ライダーアギト」の葦原涼 / 仮面ライダーギルス役として出演を果たすと、そこからNHKの連続テレビドラマ小説「ちりとてちん」に出演をするなど、俳優としての道をスタートさせていきます。

2007年から、「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」、「志を変えずに最後まで貫く」という名前が由来の純烈というムード歌謡ボーカルグループの一員として活動をしており、「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を目標に、日々活動をしております。


スポンサーリンク

DV相手のA子さんについて

では、友井雄亮さんのDV相手とは一体どのような人物なのでしょうか?

A子さんに関する情報がこちらです。

・友井雄亮さんの元交際相手

・友井雄亮さんからDVや度重なる浮気をされる

・夜中に大声や物音、A子さんの悲鳴が聞こえて警察沙汰になる事案も発生

・A子さんの両親と結婚前に子どもを作らないと約束したにも関わらず、友井雄亮さんが避妊をしないために妊娠させられる

・暴力で流産させらた挙句「逆によかったやん」と発言

・二度とA子に近づかないという誓約書を書かされる

A子さんに関しては、一般の方ですので名前や顔画像などの情報は公開されておりません。

友井さんは、2019年1月11日に記者会見を開いているのですが、そこで誓約書のリーク元について「(友井雄亮さんが)自分の側から流出した」と明言する約束だったにもかかわらず話さなかったとして、A子さんが猛抗議をしております。

その後、誓約書に関してA子さんが情報提供したものではないと双方の代理人で確認したとのコメントを掲載しており、友井雄亮さん側から流出したとされております。

スポンサーリンク

仮面ライダーで予見されていた

友井雄亮さんは、「仮面ライダーアギト」の葦原涼 / 仮面ライダーギルス役として出演をしているのですが、その際から今回のDVの件が予見されていたのではないかと言われているのです。

「思えば、彼の出世作となった『仮面ライダーアギト』で演じていた葦原涼は、野性的で暴力的な男という設定でした。彼が変身する仮面ライダーギルスは、パワーコントロールがきかない不完全体の仮面ライダーでした。今回の騒動を予見していたようにも見えてしまいます」

出典:Asagei.com

もっとも、DVと仮面ライダーが結び付くとは思わないのですが、それでもこうした役に付いているということで、おそらく少なからず天職なのではないかと考えていた可能性もあります。

スポンサーリンク

メンバーにも迷惑をかける

このDVの事件を受けてスッキリのレポーターの阿部祐二さんは「友井雄亮さんが戻りたいとしたらどうなるのか?」という質問を受けて、メンバー全員が反対をし、リーダーの酒井一圭さんは「僕の中であいつは死にました。会うことはないと思います」と厳しいコメントを残しているのです。

この事件は2018年4月に発生した元TOKIOの山口達也メンバーの件に、ものすごい似ている気がします。

山口達也さんの件に関しても、TOKIOに戻りたいという山口さんの甘い発言や考えを受けて、リーダーの城島茂さんやメンバーは「到底許されないため、考えが甘すぎる」として一刀両断されております。

こうしたメンバーにも迷惑をかける行為は絶対にやってはいけませんし、非人道的行為でありますので、戻りたいなどという甘い考え方を捨てるべきだと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 

 
おすすめの記事