青木さやかの現在と消えた理由が衝撃的!元旦那との離婚歴や子供の情報も

芸能NEWS

出典:sanspo.com

スポンサーリンク

元アナウンサーという肩書を持ちながら「どこ見てんのよ!」というフレーズでお茶の間の爆笑をかっさらったお笑い芸人の青木さやかさん。

バラエティ番組で引っ張りだこだった青木さやかさんでしたが、プライベートでは離婚しシングルマザーとなった後テレビではその姿を見なくなってしまいました。

この記事ではその青木さやかさんの元夫と子ども、テレビで観なくなった訳と現在の活動についてまとめましたのでご紹介します。

プロフィール

青木 さやか(あおき・さやか)

生年月日: 1973年3月27日

出身地: 愛知県尾張旭市(生まれは瀬戸市)

血液型: O型

身長: 165cm

最終学歴: 名古屋学院大学外国語学部中国語学科

事務所: ワタナベエンターテインメント

活動時期: 1996年

まず青木さんの経歴についてご紹介します。

青木さんは愛知県で生まれご両親が小学校の先生という家庭で育ちました。名古屋学院大学を卒業後は名古屋のタレント養成所に入り東海を中心に仕事をしていました。

その後は名古屋付近を中心に活動するフリーアナウンサーになりましたが中京テレビの「目指せ!総・楽・天」に出演したことをきっかけにお笑い芸人へと進みました。

そしてお笑い芸人としての活動がワタナベエンターテインメントの社長の目に留まりスカウトされてプイ事務所に所属、東京での活動を開始しました。

東京で活動を始めた2003年に当時人気だったバラエティ番組「笑う犬の冒険」「エンタの神様」に出演し「どこ見てんのよ!」が決め台詞のコントでブレイクしました。

ブレイク以降はお笑い芸人の他に番組MC、女優とマルチタレントとして活動の幅を広げていきました。

スポンサーリンク

元旦那

柳本雅寛

青木さんはプライベートで2007年10月にダンサーである柳本雅寛さんと交際半年という電撃結婚しました。

柳本 雅寛(やなぎもと・まさひろ)

1976年大阪生まれ。1990年より渡欧する1998年までクラシックバレエを踊る。1998年ドイツに渡り1998-2000 Staadtheater Braunshweig、2000-2002 Munchen Dance Theaterにソリストとして多くの現代作品を踊る。2002年オランダに、2002-2003 Scapino Ballet Rotterdam、2003-2004 Conny Janssen Danst、2004-2006 Galili Danceなど多くの舞踊団に所属し多彩な振付家達との作品創作に携わり西欧を中心に世界各地で踊る。 2006年帰国、大植真太郎、平原慎太郎らと「C/ompany」結成。

出典:彩の国さいたま芸術劇場

2011年より自身のユニット「+81」の活動を始める。
JAPON dance project立ち上げメンバー
2014年 新国立劇場主催公演『CLOUD/CROWD』振付・出演。
独自のコンタクトメソッドと演劇的な身体表現の融合に新世界を模索している。

出典:アンテプリマ・インコントロ

スポンサーリンク

長女

電撃結婚から2年半後には長女を出産した青木さん、妊娠中は初産ということもありいつもの強気な態度も一変して不安に駆られていたそうです。

彼女は出産時に「出産は想像以上に大変なことでした…」とコメントしていたが、今回、助産婦さんとの会話から精神的にかなり苦悩したことが明らかとなったのだ。青木は当初から助産院での出産を考えており、特に助産師のイトウさん(39)には助けられたという。特に精神的にネガティブになってしまい『出産が怖い、不安だ』と悩む青木にいち早く気付き「だいじょうぶ、悩みがあれば何でもいいな」と心身ともにケアしてくれたのがイトウさんだったのだ。

出典:Techinsight

育児について元々青木さんは子ども嫌いを公言していたため周囲の人たちは心配したそうですが、実際はそのようなことを感じさせることは微塵もなくむしろ積極的に我が子を可愛がっていたようです。

青木さん自身もブログの中で「驚いたことにかわいくて仕方ありません」と我が子の溺愛ぶりを綴っていました。

出産後は育児休暇を取り活動を休止していた青木さんでしたが、2010年6月に活動を再開し「ママタレ」として主婦向けの仕事でも活躍していました。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

『青木さやかの妊娠・出産・育児NOTE』

この本は、昨年2010年3月にママとなった青木が、出産や育児、産後9kgのダイエットに成功した秘訣などを綴ったフォトエッセイ。

出典:お笑いナタリー

出典:https://beauty.oricon.co.jp/news/2004568/photo/7/

子どもの肺炎球菌ワクチン

2011年に放送されたテレビCMで、母親の表情を余すことなく見せている青木さんの姿に注目が集まりました。

長女

青木さんのブログに掲載された長女の写真。現在は8歳、小学校2年生だと思われます。

スポンサーリンク

離婚

子どもも生まれて幸せな家庭を築きつつあった青木さんでしたが、2012年に突如離婚したことを発表しました。

関係者によると、互いに仕事が忙しく、夫は海外での活動が多いことから、すれ違い生活が続いたことなどが原因のようだ。関係者によると、青木と夫は一両日中にも離婚届を出すとみられる。青木はテレビなどのレギュラーを多く持ち、夫もプロのダンサーとして欧州を中心に活躍。2人とも多忙なため、なかなか会えないすれ違い生活が続くようになっていたようだ。

出典:日刊スポーツ

ダンサーとして海外での活動が多い柳本さんとすれ違いが多くなっていったことが離婚の原因と言われていますが、長女が生まれた2010年の年末には既に別居状態だったようです。

他にもただすれ違いが多くなっただけではなく柳本さんにも育児を手伝ってほしかったという夫婦生活の考えの違いにも原因があると言われています。

長女が生まれてから別居状態になったということはやはり育児に関係することが2人の間に亀裂を入れてしまったと考えられます。

「青木さんはご主人に“もっと協力してほしい”といい続けていたようです。子供が苦手だったからこそ、いろいろ手伝ったり支えてもらえたらと、ご主人に期待していたそうです。だけどご主人の側からすると、“仕事だから仕方ない”ということだったみたいで……。そんなご主人のいい分も青木さんとしては不満で、期待していた分、その落差にショックだったようです」(芸能関係者)

出典:NEWSポストセブン

この青木さんの離婚が報じられると世間からは青木さんを批判する辛辣なコメントが多く寄せられました。

離婚原因は、海外で活動する夫とのすれ違いにあるとされ、今後の青木は芸能活動をより一層活発にする見通しだが、報道を受け、ネット掲示板では「子供がかわいそう」「母親イメージを前面に押し出して、乳ガン検診のCMに出演していたのに、離婚かよ」「すれ違いで離婚って、聞くたびに呆れる」「すれ違いなら子供を作るなよ。一番被害を被るのは、勝手な親を持つ子供なんだよね」など、「すれ違い」という子供の立場を考慮しない離婚理由に怒りの声が続出した。

出典:Livedoorニュース


スポンサーリンク

消えた原因は有吉

姿を消した

あれだけ毎日のようにテレビに出演していた青木さんを現在見ることは滅多となくなりました。

番組MCまで務めた青木さんでしたがなぜテレビに出なくなってしまったのでしょうか。

 

有吉との確執

2011年、バラエティ番組「ロンドンハーツ」に出演した青木さんはその出演時共演していた有吉弘行さんとの間でトラブルがあったことを告白しています。

 人気絶頂だった青木は2006年、自身の冠番組で上島竜平を中心とする「竜平会」に参加したが、再ブレイク前の有吉とのやり取りに機嫌を損ね、ロケ途中で帰るという事態が発生したという。

有吉によると、その際に青木から「汚いやり方で干されそうになった」挙句、番組スタッフからも「お前なんかあっち行ってろ」と言い放たれたとのこと。

出典:exciteニュース

有吉弘行はいきなり「青木さやかのせいで番組を干されそうになった」と明かしたのだ。青木がメインの番組収録中に彼女が泣き出して帰ったというのである。
「帰っちゃったの?」とそれを聞いたMCのロンブー淳は呆れて笑っていた。
青木さやかもその事実は認めたが、当時の状況を説明して誤解を解こうとしたのである。

出典:Techinsight

2006年、大ブレイク真っ只中だった青木さんは番組の企画でダチョウ俱楽部の上島竜兵さん率いる「竜兵会」の飲み会に参加しました。

当時その竜兵会には有吉さんをはじめ土田晃之さんなどが参加していましたが、青木さんは竜兵会のメンバーから下ネタなど様々なことを言われたよぅです。そのため気分を害した青木さんは泣き出した挙句収録の途中に帰ってしまいました。

この出来事を受けて青木さんは後日有吉さんに謝罪をしていますが、有吉さんはその時の青木さんの態度が許せなかったようで二人の間にしこりが残りました。

そして「ロンドンハーツ」内で青木さんは番組の途中で帰ったことを改めて謝罪しましたが、「有吉さん以外には申し訳ないと思っている」と有吉さんへの謝罪を断りました。

スポンサーリンク

和解?

有吉さんは「この恨みを絶対に忘れない」と怒りを露わに、二人の間には決定的な亀裂が生じました。

「ロンドンハーツ」は青木さんと有吉さんを和解させるために番組内でサシ飲みをさせる企画を立ち上げました。

サシ飲み

企画の開始当初、青木さんも有吉さんもぎこちない表情をしていました。この状態がおよそ20分続いたようです。

青木「私は、有吉さんがとても苦手です。それは、ずい分前に特番で、私がいろんな所へ連れて行かれて、何かをやるという企画で。その1つで竜兵会に行くというのがありました。その途中で、私が帰りました。理由は、大変に飲み会が…ちょっと怖かったということと、飲み会が苦手ということとか、男の人の下ネタが苦手だとか、そういった理由がいくつかあって。で、帰りました」

出典:IRORIO

ようやく口を開いた青木さん、「今考えると驕っていたなと思う」と当時の非礼を有吉さんに謝罪しました。有吉さんも「とんでもない、全然。ありがとうございます」と謝罪を受け入れました。

しかし有吉さんは情緒不安定な人が苦手なようで「僕も青木さん苦手ですよ」と本音をぶつけています。

本当に和解したのか?

本音をぶつけ合うことができましたが最終的に和解できたのかと言われるとあまりハッキリしなかったこのサシ飲み。

「ロンドンハーツ」のスタジオでも本当に和解したのかを示すために「仲直りのキス」をするよう他の出演者たちが囃し立てましたが、結局キスもせず番組は終了しました。

この「ロンドンハーツ」放送終了後、番組内での青木さんが取っていた態度に対して批判が集まりました。

11. 匿名 2014/06/18(水) 12:24:16

青木が腕組みしながら謝っていて、こりゃ和解しないだろうな、と思った。

 

36. 匿名 2014/06/18(水) 12:29:45

芸人としての青木さやかが終了

出典:ガールズちゃんねる

消えた原因は有吉?

一応は和解したということになった青木さんと有吉さんですが、未だに共演NGは続いているようです。

マツコと同じく毒舌で知られる有吉弘行(40)は舞台裏でのケアを欠かさないのでNGが少ないが、青木さやか(41)は別。再ブレイク前だった有吉にいじられた青木が怒って、各所に“有吉とは出ない”と連絡を入れたそうです。ところが今となっては立場は逆転。NG要請が仇となり青木がなかなか使われなくなっている」(放送作家)

出典:NEWSポストセブン

再ブレイクを果たした有吉さんは現在、数々の人気番組のMCなどを務めています。しかしその反面共演NGを続けている青木さんは有吉さんの活躍する番組には出演できず、次第にテレビの表舞台から姿を消していきました。

スポンサーリンク

現在は女優

女優業に専念

バラエティ番組では姿を見なくなった青木さん、現在は女優として活動しているようでドラマや映画、舞台にも出演しています。

『とと姉ちゃん』

青木さんはNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にも出演していました。キツめの言葉を吐く役を演じられていましたが、視聴者からは好評だったようです。

出典:https://www.hachi8.me/akisayaka-thoroughly-dissected/

『ゆとりですがなにか』

民放のドラマにも出演しています。スペシャル放送もされた人気のドラマ「ゆとりですがなにか」では主人公役の岡田将生さん、その兄嫁を務められました。

「もともとはアナウンサーを目指していただけあって滑舌もいいし、芸人として鋭い人間観察眼も持っています。いじめられているのに自覚のない女や、小さな判断ミスからどんどん転落していく女を演じさせたらハマリ役でしょう」(テレビ誌編集者)

出典:AsaJo

青木さんは現在放送中のドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」にも出演しています。青木さんの気になる演技はそちらで確認できます。

 

ダイエットにも挑戦

165cmの長身で見た目もスラっとしているように思える青木さんでしたが、どうやら着やせするタイプだったようでそのウエスト78cmもある肥満体質でした。

現在は番組の企画でダイエットに成功し、理想的な体型を手に入れたようです。

78センチの迫力お腹が激変? 青木さやかダイエット写真に「痩せたね!」 (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュースhttps://t.co/opv7KQxLZj

— みか (@_SUNRIVERS) 2017年7月31日

出典:Twitter

 

 

 

芸能界引退も悩んだ

2014年、青木さんは出演した番組内で芸能界から身を引いて子育てに専念しようとしていたことを明かしました。

そして、シングルマザーである青木は「ネットとかで、私は見ないんだけど、誰でも何か書いてあるでしょ。子供が大きくなったときに悪口を見たら、辛いなってすごく思う。だから(仕事を)辞めるべきなんだろうかって思う」と本音を明かし、「一番大事なのは子供だから。子供のためにまっとうに生きたいっていうのが一番」と理由を告白。

出典:Livedoorニュース

ただその一方で誰かに自分の人生をコントロールされたくないとも青木さんは語っており、その一心で女優として現在も活動しているのだと思います。

 

まとめ

2000年代に一代ブームを巻き起こした青木さやかさん。

テレビへの出演が少なくなった現在、活動の場をお笑い芸人から女優へと移しているようです。

元々アナウンサーとしても活躍されマルチな才能をお持ちの青木さんですので、今後は女優として再ブレイクする日が来るかもしれません。

青木さやかさんの今後に注目です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

[getpost id=”23627″][getpost id=”23347″][getpost id=”23275″][getpost id=”23405″][getpost id=”22725″][getpost id=”22453″]