NGT48事件のまとめ!時系列と経緯をどこよりも分かりやすく解説!

この記事は9分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

NGT48のメンバー山口真帆さんが、暴行被害を告発した件について多くの波紋が広がっておりますが、今回はこの暴行事件の黒幕の人物や時系列まとめについて迫ってみたいと思います。

[aside type=”normal”]山田野絵さんがSRの動画で北川マネを縛っていたことを示唆するような発言をしております↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/01/15/ngthannin/

事の発端

このNGT事件において、事の発端となったのが動画配信サービスSHOWROOMにて山口真帆さんが2019年1月8日の夜に生配信を行ったのですが、その際にこの暴行を告白しており、号泣しながら配信したことで大きな話題となりました。

その動画がこちらです。

そして、この動画の情報をまとめると以下のようになります。

・私と同じ目に合う子が今後も出るかもしれない

・支配人今村は「悪い奴らみんな解雇してクリーンなNGTにする」と言ったが、何も対処してくれなかった

・メンバーの個人情報がバレている

・真面目にやっている子たちが私と同じ恐い思いをするのは耐えられない

・今回は助かったけど、殺されていたらどうするんだろう

・他のグループでは許されていないことがNGTでは許されている

・真面目にやるのが悪いの?恋愛しているほうが正義なの?

・1ヶ月経った今も「悪いことをした人たち」はそのままで今村支配人は何もしてくれない

[aside type=”normal”]山田野絵さんがSRの動画で北川マネを縛っていたことを示唆するような発言をしております↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/01/15/ngthannin/

スポンサーリンク

Twitterでも告白

事件の被害者とされている山口真帆さんですが、自身のTwitterに以下のようなコメントをし話題となりました。

この報告によれば、犯人の大学生と無職の男性に山口さんの自宅住所を教えたのはなんと、NGT48のメンバーであったそうです。

同じチーム内のメンバーがファンと繋がり、そしてメンバーの住所を教えるというのは決してあってはいけないことです。

[aside type=”normal”]山田野絵さんがSRの動画で北川マネを縛っていたことを示唆するような発言をしております↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/01/15/ngthannin/

スポンサーリンク

NHKが暴行を報道し全国区に

それまでTwitter内で話題となっていたり、NGT48の一部のファン内でのみ波紋が広がっていた山口真帆さんの暴行の件ですが、NHKがお昼の全国ニュースにて報道をし、その知名度や認知が一気に全国区へと発展していきます。

そして、NHKによれば暴行したのはいずれも25歳の男子大学生2人であるということが判明したのです。

新潟を拠点に活動しているアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さんのファンの男2人が先月、新潟市内にある山口さんの自宅の玄関先に押しかけていたことが、警察などへの取材でわかりました。2人は山口さんの顔をつかんだなどとして暴行の疑いで逮捕され、「話がしたかった」と供述していたということですが、その後、不起訴になり釈放されています。

警察によりますと、先月8日、「NGT48」のメンバー、山口真帆さんの新潟市内にある自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口さんの顔をつかむなどしたとして、暴行の疑いで逮捕されました。

2人はいずれも25歳の無職と男子大学生で、調べに対し「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と供述する一方、暴行の容疑については否認していたということで、その後、不起訴になり釈放されています。

山口さんが9日朝、ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」と報告したことから、ネット上では心配するファンなどの投稿が相次いでいます。

所属先の事務所は担当者が不在で、電話がつながらない状態が続いています。

「NGT48」は、「AKB48」の姉妹グループで4年前から新潟を拠点に活動していて、メンバー1期生の山口さんは11人でつくる「チームG」の副キャプテンも務めています。

出典:NHK NEWS WEB

不起訴処分となったためにこの犯人については名前や顔画像などの公表されておりませんが、一般的に考えて暴行罪や強制性交未遂罪、さらには住居侵入罪などに問われてもおかしくありませんし、25歳ということで不起訴処分はおかしいと言われていたのです。

不起訴処分となった理由なのですが、この犯人の男たちを起訴することになる、書類送検された内容などが公表され、実名が明らかとなるために、この事件に関わったNGTのメンバーが誰であるのかが明るみになってしまいます。

そのことを防ぐために、なんとか山口真帆さんと示談交渉を進めて起訴処分と取り下げるように、運営側が働いた可能性があるのです。

スポンサーリンク

山口真帆が謝罪

そんな中、2019年1月10日に山口真帆さんは運営側の説明がされないまま公の場にてこの事件について謝罪をしたのです。

(ー中略ー)

山口は事件が起きた昨年12月8日、自宅マンションの玄関先で、男2人に待ち伏せされたことから、実行犯らと接点を持つメンバーの存在を指摘していた。運営側は「メンバーの1人が、男から道で声を掛けられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測できるような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と説明。NGTのメンバー1人が事件に関与していたことを発表した。逮捕された男2人に加え、別の男1人が関与したことも確認しており、3人をグループに関するイベントを出入り禁止とする処置を取るとした。

山口は10日午後6時半から、新潟市の専用劇場で行われたグループのデビュー3周年記念公演に出演。「たくさんお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。運営側から事件の経緯説明があったのは公演終了後の同11時ごろ。運営側の説明がないまま、山口は矢面に立たされた格好になった。

そして声を詰まらせ「私にも守りたいものがあり、このような形で伝えることになりました」と被害を明らかにした意図を説明。「(運営側の)AKSの方とも話し合えた。これがきっかけとなって、NGTが新しい方向に向かえるように、私もチームGの副キャプテンとして頑張っていこうと思います」と話した。

出典:スポニチアネックス

しかしならが、この謝罪という行為が、運営側の説明や謝罪もなかったタイミングで行われてしまったために「暴行事件の被害者が謝罪するのはおかしい」として、大きな波紋が広がったのです。

この頃よりNGTの運営側や所属事務所のAKSに対して、世間の風当たりが強くなっていきます。

そして、この謝罪公演の直後になって慌ててAKSがこの事件に対する説明を文書で発表したのです。

出典:Twitter

しかしながら、運営本部であるにも関わらず顔出しの記者会見ではなく文書での発表であることに加え、再発防止策が防犯ベルの支給という小学生以下の対策であることからさらに炎上することとなったのです。

また、この文書によってNGT48のメンバーが関与していることが明らかとなり、ネット上でその関与メンバーの犯人探しに拍車がかかります。

スポンサーリンク

明言されたことにより次々と証言が

運営側によって特定はされていないものの、メンバーの関与が明言されたことによって、次から次へネット上にはNGT事件の闇を暴くような情報が公開され始めたのです。

メンバーの関与が明言されたのでもうはっきり言っちゃうけど、NGTが借り上げている1フロアーで借り上げている高級マンションがあるわけ

そこに地元出身じゃないメンバー10人弱が住んでいる

ある時期から網紀が緩んでそこに男を連れ込みだしたメンバーが複数いるんだよ

山口や菅原らマジメ組はそれに腹を立てて運営にその実態をチクったわけ

ヲタを彼氏にして寮に連れ込んでラブホがわりにしてる連中がいますよって

それで運営が注意したんだけど、じつはNGT運営がなぜか特別扱いしているヲタどもなんで運営の注意なんて効果がないしむしろ逆恨みで連れ込んでた連中が山口たちと対立し出した

そんななかで宮島っていうメンバーがそいつらの彼氏に寮内で凄まれてノイローゼになって卒業しちゃう事件が起きた

山口はそれに悩んで運営にさらにねじ込んで状況の改善を要求

それに怒った彼氏たちは寮内で山口をつるし上げようとして帰宅のタイミングを狙って山口に迫ったわけだ

そしたら驚いた山口が悲鳴をあげたんで彼氏たちは山口の口を押さえて黙らせようとした

その様子を自分たち部屋で伺っていた山口の味方のメンバーが運営の信頼できるスタッフに連絡して警察沙汰になった

でもその後で運営幹部が乗り出してきて、メンバーは処分するので示談してくれと頼んだ

山口は了承したけど、それが口約束だったんで守れずこういう騒ぎになったわけ

メンバーが個人情報を犯人たちに教えましたというのがそもそもの嘘というか

肝心なところをまったく説明を省いた話なんだよ

その犯人たちは山口のヲタではなく、情報を教えたメンバーたちの彼氏なんだよ

彼氏だから日常的にオートロックの中のメンバーしか住んでいないフロアに日常的に出入りしてた連中なの

この部分を意図的に省くから話がおかしくなる

もしもこれが事実であるとすれば、相当闇が深いことになります。

つまり、運営側が事実を隠蔽する理由は、

  • メンバーに彼氏がいるため
  • そしてその彼氏たちが夜な夜なラブホ代わりにマンションを利用している
  • そのマンションで発生した事件であり、何とか示談で済ませたいから

ということになるのです。

ジャニーズ事務所でも一括で借り上げたマンションと東京都内に保持しているなど、アイドルグループとしては寮のような場所を提供するのは当たり前でありますので、この連れ込み部屋の確保は間違っていない情報であります。

スポンサーリンク

タイミングよく文春砲が放たれる

犯人探しが横行する中で、2019年1月12日に週刊文春の文春砲が炸裂し、メンバーの中井りかさんの関与やZ会(ジョー会)と呼ばれるアイドルハンター軍団の存在が明らかとなったのです。

NGT48メンバーの山口真帆さん暴行事件をめぐり、インターネット上で関与を疑う声が上がっていたNGT48メンバーの2名は、事件とは無関係だったことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。1月12日、インターネット生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」が報じた。

事件後、山口さんはSNSに「あるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」と書き込んでいたが、新潟県警が名前の挙がった2名の携帯電話の通信履歴などを調べた結果、関与を示すような内容は出てこなかったという。

山口さんへの暴行容疑で逮捕(不起訴)されたのは、A氏(25歳・無職)とB氏(25歳・無職)。この他に20代前半のC氏も事情聴取を受けている。加害者グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員だった。周囲から「Z会」と呼ばれていたグループは、1年以上前から、事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明。その目的は、NGT48メンバーとの「接触活動」だという。

「直撃! 週刊文春ライブ」は、事件当日のドキュメントやA、B両氏が不起訴と判断された真相、事件後にNGT48の今村悦朗支配人がメンバーに送ったメール文面などについても詳しく報じている。

出典:文春オンライン

そして、この今村悦朗支配人が事件直後にNGT48のメンバーに送ったメールの文面が文春により公開され、暴行の実行犯が北川丈さんと、笠井宏明さんという人物であったという事が判明し、さらには「かいせー」という人物も現場にいた事が判明したのです。

スポンサーリンク

公の場で初の記者会見

この文春砲や多くのネット炎上の件、そして山口真帆さんが告発してからおよそ5日間経過した2019年1月19日にNGT48の運営スタッフが都内で初めて取材対応をしたのです。

この日未明にはNGT48劇場ので、運営トップである今村悦朗支配人に対して、事実上の更迭となる異動人事が発表されており、会見には新しく支配人に就任した早川麻依子さんが同席していたのですが、メンバーの関与など詳細は「捜査に関わること」「第三者委員会の判断をあおぐ」として、新たな事実に言及することはなかったと言います。

今後、事件については弁護士、有識者らによる第三者委員会を設置して調査を続けるとの見解を示しておりますが、ネット上で拡散されている相関図を見ればものすごい複雑な状況となっておりますので、第三者委員会によってこの闇を暴く事は不可能なのではないかと考えれています。

※ネット上で作成され、拡散されている相関図↓

出典:Twitter

スポンサーリンク

事件の時系列

では、ここで山口真帆さんの事件の時系列をおさらいしておきましょう。

  1. ・NGT48のメンバーで、地方出身メンバーが住んでいるマンション(NGTが一括借り上げ)がメンバーの寮となっている
  2. ・寮にファンから昇格した男性(犯行を起こしたジョー会のメンバー)を連れ込むNGTのメンバーがおり規約違反とされていたが、男らは運営側や週間文春側と関わりがあったために、マンションの出入りを自由に出来るようになる
  3. ・同じマンションには、山口真帆さんや菅原りこさんなどのメンバーがおり、真面目に活動に取り組んでいた山口真帆さんは、規約違反を繰り返すメンバーとマンション内で対立をするようになる
  4. ・山口さんに対してハレンチ動画(※後述)の拡散などを餌に脅しをかけるものの、全く怯まない山口さんは運営側に状況改善を申し入れ、それが目障りとなっていた
  5. ・犯行を起こしたジョー会のメンバーらが山口真帆さんの襲撃を計画
  6. ・帰宅時間を付き合っているNGTメンバーから聞き出したジョー会の実行犯は、2018年12月8日に事件を決行
  7. ・マンションに帰宅した山口真帆さんを待ち伏せしていた、北川丈と笠井宏明は、最初は穏便解決をしようと話し合いに持って行こうとする
  8. ・その途中で山口真帆さんに悲鳴を上げられたために、止むを得ずに暴行事件へと発展
  9. ・この襲撃があった際、山口真帆さんが向かいの部屋である同じNGTメンバーの部屋から北川丈と笠井宏明が出てきたことから、NGTメンバーが2人と共犯であることを確信
  10. ・その後、ことの一部始終を見ていたメンバーがスタッフへと連絡をし、警察に通報
  11. ・今村支配人が山口真帆さんに対して、早めの示談を依頼。(理由として運営の責任者として、何としても男を連れ込んでいた事実などが逮捕・起訴されることによって世間に明るみになるのだけは避けたかったから)
  12. ・今村支配人は裏の手回しとして、警察が発表する際には、23歳の自営業が襲われたという”てい”で話を進める
  13. ・今村支配人は山口真帆さんと、事件を隠蔽したことと引き換えに、裏切ったメンバーを解雇することを口約束
  14. ・事件から1ヶ月後、同じくNGT48メンバーの太野彩香さんがフォトログやモバメなどで、山口真帆さんを暗喩した投稿をする[aside type=”normal”]投稿内容についてはこちら↓[/aside]https://brandnew-s.com/2019/01/11/yamaguchimahounei/
  15. ・2019年1月8日の深夜から1月9日の明け方にかけて、運営やメンバーの対応に我慢の限界だった山口真帆さんが、SHOWROOMにて涙の告発
  16. ・NHKなどで報道されるも、暴行の2人が不起訴処分となる内容や報道各局がプロデューサーの秋元康さんへの忖度で、メンバー関与説を伏せる
  17. ・ネット上ではメンバーの関与やNGT関連話題で連日、大炎上する騒ぎに
  18. ・実行犯や、山口真帆さんの住所や帰宅時間を教えたNGTメンバー、マンションに男を連れ込んでいたメンバーなどを血眼になって探すようになる
  19. ・運営側がだんまりを決め込んだと同時に、被害者である山口真帆さんが謝罪をしたことから、ネットではさらに炎上が強まる
  20. ・運営側が謝罪をし、「防犯ベルを持たせる」という小学生のような寒い対応をする
  21. ・太野彩香さんが山口真帆さんと共に事件直後の週末のイベントを休演し、黒幕が決定的に
  22. ・文春砲が山口真帆さんの事件の実行犯やマンションの実態などを暴露
  23. ・ジョー会(文春砲でZ会と明記)の関与や複雑な相関図が作成され、事態はさらに闇の中へ
  24. ・運営側が公で初めて会見を開き、人事異動などをするが事件の真相に対しては明言せず

※ハレンチ動画について

山口真帆さんは、以前にSHOWROOMの配信にて、性交渉の生配信をしていたのではないか?言われております。

動画では、山口さんの顔と肩までしか映し出されていないのですが、そこでは「今までで一番、ハレンチ、ハレンチ〜」と歌いながら配信を続けており、声が漏れるような息づかいと、誰かが突いているような音がダダ漏れとなっており、それが彼氏との性交渉を生配信したのではないかと言われているのです。

その動画がこちら。

これが、確実にヤッテいるとして物議を醸しているのですが、山口さん自身がこのような配信をするわけもなく、彼氏の趣味だったという説やただ単純に足をバタバタさせていたという説が飛び交うなど憶測は深まるばかりなのですが、この動画は男を連れ込んでいたメンバーが、山口真帆さんの隣の部屋で行為に及んでいた際の生配信であったそうで、NGTのメンバー誰かとジョー会の誰かの行為を訴える動画であったと言われております。

[aside type=”normal”]山田野絵さんがSRの動画で北川マネを縛っていたことを示唆するような発言をしております↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/01/15/ngthannin/

あなたにおすすめの記事

 

https://brandnew-s.com/2019/01/15/ngthannin/

 

https://brandnew-s.com/2019/01/13/kitagawajo/

 

https://brandnew-s.com/2019/01/13/jokai/

 

https://brandnew-s.com/2019/01/09/nakairika_bunshun-rs/

 
error: You never click here!!