出典:JNN

スポンサーリンク

 

10日午前8時頃、愛媛県新居浜市高木町、会社員高平勝浩さんの家で、高平さんと妻の洋子さんが死亡しているのが発見された事件で、伊藤剛志(いとう つよし)容疑者を逮捕しました。

新居浜市の事件で男を逮捕

毎日新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

10日午前8時ごろ、愛媛県新居浜市高木町の民家で、この家に住む会社員、高平勝浩さん(55)と妻洋子さん(54)が死亡しているのを県警新居浜署員が見つけた。いずれも体に刃物による傷があり、同署が捜査。同居の息子で会社員の伊藤剛志容疑者(24)を同日、殺人容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、今月上旬、自宅で高平さんを殺害したとされる。同署によると、伊藤容疑者は容疑を認め、洋子さんの殺害もほのめかしている。

 9日夜に高平さんの勤務先から同署に「数日間連絡が取れない」と連絡があり、10日朝に自宅を訪れた署員が遺体を発見。高平さんは2階、洋子さんは1階の床に倒れていた。伊藤容疑者は家におらず、隣の同県西条市内の駐車場で捜査員に身柄を確保された。

 現場はJR新居浜駅の北西800メートルの店舗や住宅が集まる地域。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

伊藤剛志容疑者について

こちらが、逮捕された伊藤剛志容疑者のプロフィールです。

名前:伊藤剛志(いとう つよし)

年齢:24歳

職業:会社員

在住:愛媛県新居浜市高木町

伊藤容疑者は、10日午前8時ごろ、愛媛県新居浜市高木町の住宅で、県警新居浜署員が住人の高平勝浩さんと妻の洋子さんを殺害した疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、こちらが伊藤容疑者の顔画像です。

出典:FNN

スポンサーリンク

被害者について

こちらが亡くなった夫婦の情報です。

【夫】

名前:高平勝浩(たかひら かつひろ)

年齢:55歳

職業:不明

在住:愛媛県新居浜市高木町

【妻】

名前:高平洋子(たかひら ようこ)

年齢:54歳

職業:不詳

在住:愛媛県新居浜市高木町

2人の夫婦は、10日午前8時ごろ、愛媛県新居浜市高木町の住宅で、遺体となって発見された人物です。

2人とも遺体に外傷はありましたが、着衣の乱れなどはなく、高平勝浩さんの遺体は2階に、高平洋子さんの遺体は1階にあったのだと言います。

高平勝浩さんの遺体のそばには少量の血痕が残されており、血のついた刃物が発見されたことから、おそらく刺殺されたのではないかと考えられています。

スポンサーリンク

なぜ苗字が違うのか?

亡くなった被害者夫婦は「高平」という姓を名乗っておりますが、逮捕された容疑者は「伊藤」という姓を名乗っており、なぜ苗字が違うのかということが大きな争点になっています。

考えられるのが、伊藤容疑者が養子縁組として高平家に入ったか、もしくは高平さんのどちらかがもともと伊藤姓であり、離婚後再婚して親のみが姓を変えたということも考えられます。

そうなれば、この後犯行動機について述べますが、ここが鍵となってくるでしょう。

スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、伊藤容疑者は警察の調べに対して「刃物で父親を刺したことは間違いない」と容疑を認める供述をしているとのことです。

刺殺であることは間違いなく、高平さんの妻の洋子さんの殺害に関してもほのめかす供述をしているとのことですが、おそらく、養子縁組や離婚した後の子供であるということで、血が繋がっていないために、愛情も受けられずにそれがストレスやトラブルとなって殺害されてしまったということも十分に考えられるでしょう。

何らかのトラブルがあったことは明白ですし、もともと精神的に疾患があったり、もしくは強いストレスによる不安などがあった場合、親の言った何気ない一言が傷ついたりカッとなってしまい、殺害に及ぶということも十分に考えられます。

スポンサーリンク

生い立ちについて

では、伊藤容疑者の生い立ちは一体どのようなものなのでしょうか?

愛媛県で生まれ育ったかは分かりませんでしたが、24歳で親と同居しているということで、おそらく愛媛県で生まれ育ちそのまま地元に就職したのではないかと考えられます。

また、伊藤容疑者を昔から知る同級生の話によれば「昔からどちらかと言うと物静かなほうだった」ということであるそうなので、はっちゃけるようなタイプではなかったことも明らかとなっています。

物心ついて時には、物静かであまり目立つようなタイプではなかった伊藤容疑者ですが、その内側にはもしかしたら、何か情熱などがあり、何かに熱中したらものすごい集中してしまうようなタイプであったのかもしれません。

いずれにしても、亡くなった高平さんご夫妻には心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

おすすめの記事