吉田沙保里の本当の引退理由がヤバい!レスリングパワハラや不仲説が原因か

スポーツNEWS

出典:money100.net

スポンサーリンク

 

レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里選手ですが、現役を引退すること自身のインスタグラムにて報告し、大きな話題となっています。

吉田沙保里が引退

オリコンニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

レスリング女子で五輪3連覇を達成した吉田沙保里選手(36)が8日、自身のツイッター・インスタグラムで現役引退を発表した。

「いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました」と発表。「ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。みなさん、本当にありがとうございました」と感謝した。

また、「後日、改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」と会見を行う意向を示した。

吉田選手は2002年にシニア世界選手権で初出場にして初優勝。その後、世界選手権では15年まで55キロ級と53キロ級合わせて13連覇を成し遂げた。五輪では04年アテネ、08年北京、12年ロンドンと3連覇を達成し、「霊長類最強女子」の異名で知られる。12年には国民栄誉賞を受賞した。

出典:オリコンニュース

スポンサーリンク

吉田沙保里について

こちらが、引退を表明した吉田沙保里選手のプロフィールです。

「吉田沙保里」の画像検索結果

出典:美プロ

名前:吉田沙保里(よしだ さおり)

別名義:霊長類最強女子

生年月日:1982年10月5日

年齢:36歳(※2019年1月現在)

出身:三重県津市

学歴:至学館大学卒業

記録:13大会連続世界一(ギネス記録)

吉田沙保里選手は、父親でレスリング指導者の吉田栄勝さんの影響で、3歳の頃からレスリングを初めており、その後もずっと続けていって、自身が20歳の頃の2002年にジャパンクイーンズカップでは前年の世界王者山本聖子さんを破り、アジア大会でも優勝を果たすなどしております。

2004年のアテネオリンピックで女子レスリング55kg級の代表に選出され金メダルを獲得すると、2007年5月、アジア選手権優勝。9月の世界選手権でも優勝し、女子として史上初の5連覇を達成します。

さらに、2008年8月16日、北京オリンピックの55kg級に出場し2大会連続の金メダルを獲得しているのです。

また、2012年に開かれてロンドンオリンピックでも金メダルを獲得しており、2012年9月の世界選手権において、男女通じて史上最多となる世界選手権10連覇及び世界大会(五輪+世界選手権)13大会連続優勝を達成し、霊長類最強女子の称号を手にしております。

無類の強さを発揮しており、向かう所敵なしだった吉田選手は、2016年のリオデジャネイロオリンピックにて敗北を喫し、そこで連勝記録が途絶えてしまったということです。

その後は、母校である至学館大学の副学長に就任し日本代表の合宿にコーチとしてデビューを果たすなど、後任の指導に尽力をしている人物でもあります。


スポンサーリンク

引退の理由は?

では、引退の理由は一体何だったのでしょうか?

吉田さん自身のInstagramには、以下のような投稿がされております。

この投稿では、吉田選手は引退理由について言及はされておりませんが、やはり大きな問題として挙げられるのが、2018年に世間を賑わせたレスリング協会のパワハラ問題が少々影響をしているのではないでしょうか?

2016年のリオ五輪で4連覇を達成し、国民栄誉賞に輝いた女子レスリングの伊調馨(33)。週刊文春の直撃取材に応じ、栄和人強化本部長(57)に対する複雑な心境を語った

伊調、栄氏の双方と親交の深いレスリング関係者が事情を明かす。

「栄さんは五輪3連覇で国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里をはじめ、計6人の金メダリストを輩出しています。紛れもなく女子レスリング隆盛の立役者です。その圧倒的な実績を背景に強化本部長に君臨し、レスリング協会で絶大な影響力を持つようになった。伊調への嫌がらせは2010年頃に始まり、エスカレートするばかりです。このままでは東京五輪はとてもじゃないけど目指せない。本人もそう話しています」

1月18日、内閣府の公益認定等委員会に提出された1通の告発状。そこに記されていたのは、協会の強化本部長である栄氏による伊調に対する“パワハラ”だった。告発状が指摘する“パワハラ”は大きく分けて次の3点だ。1つは伊調が師事する田南部力コーチ(42)に対する不当な圧力、2つ目は伊調の男子合宿への参加禁止、そして最後は、彼女がリオ五輪まで練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの“出禁”処分である。

この告発状を元に本誌は取材を進め、伊調を直撃すると、30分にわたり取材に応じた。

東京五輪が2年後に迫っているなか、5連覇に向け練習もままならない状況だという。

「練習……そうですね、自分が求めていけば、練習させてくれるところはたくさんあると思うんですけど、私が(練習に)行ったことで、栄監督による圧力が周りの方にかかるというのはちょっと懸念している部分ではあるので。うーん、『来て欲しい』って言って下さる方はたくさんいるんですけど、『私が行ったらどうなるのかな』って……」

――練習したくても練習場に行けない状況なのか。

「現役を続けるとなると、栄体制の元でやるしかないので、また色んなことを我慢しながらやっていくとなると……。朝練とか午後練も練習環境がしっかり整わないと、なかなか腹をくくれない部分があります」

栄氏は週刊文春の取材に対し、“パワハラ”の事実を否定し、「(東京五輪に)出たければ出ればいいだけの話」などと語った。

(ー中略ー)

出典:文春オンライン

こちらが、伊調馨選手へのパワハラ問題でありますが、これの黒幕として挙げられたのが栄和人強化本部長であり、栄和人強化本部長は至学館大学や吉田沙保里選手側のドンでありますから、このような風下に立つような状況では、レスリングのサポートなども十分に受けることが出来ず、モチベーションも上がらなかったのでしょう。

そのため、十分に功績を残した吉田沙保里選手は、2019年という年が明けた段階で、選手生活にピリオドを打ったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

伊調馨との不仲説も?

そんな、吉田沙保里選手ですが、同じくレスリング界でオリンピック4連覇を果たしている伊調馨選手とものすごく仲が悪いために、一緒のところで練習したくないという理由から引退を決意したのではないかと考えられているのです。

「マスコミの中で、二人の犬猿の仲は有名ですよ。12年のロンドン五輪の前、伊調が吉田に対して『(テレビ出演など)競技以外の世界でも活躍されていて、すごいなと思います。私にはまねできない』とホメ殺ししましたが、この頃には両者の対立はもはや収拾がつかないほどになっていた。そもそも素顔を見せず、本音を語らない求道者タイプの伊調に対し、常に天真爛漫な吉田は、性格からして水と油です」

出典:アサ芸プラス

また、吉田派閥というのがあるそうで、そうした派閥からも伊調姉妹は敬遠されていたほど、仲が悪かったと言います。

「理由の一つは、伊調姉妹がわが道を行くタイプで、周囲の選手と溶け込まなかったことが大きい。特に、姉の千春は見た目と違い、新宿2丁目界隈に興味を抱くような好奇心旺盛なタイプだった。一方、吉田は常にレスリングの後輩らとカラオケに繰り出すなど四六時中、一緒にいる生活を送っていた。そのうちに妹の馨とも距離を置くようになり、吉田派の後輩も伊調姉妹とあまりスパーリングをしなくなっていった。これが今回のパワハラ騒動の一因でもある」

出典:アサ芸プラス

つまり、この犬猿の仲になったことで、レスリング協会が風下に立たされたパワハラ問題も相まっていずらくなり、引退を表明したのではないでしょうか?

スポンサーリンク

吉田沙保里の今後は?

では、吉田沙保里選手の今後は一体どのような活動をしていくのでしょうか?

関連画像

出典:nlab.itmedia.co.jp

吉田選手は、その持ち前のキャラクターと明るさで多くの視聴率が確保できる人気タレントの側面も持っていますから、今後はタレント業に転身することも期待できます。

現に、女優の深田恭子さんとはプライベートでも仲がよく、そうした絡みも期待できることから、キャスティングもしやすいと思いますし、レスリングの元世界女王というアスリートの面からも必要とされるタレントになれることは十分に考えられるでしょう。

関連画像

出典:amon-g.com

また、代表コーチとして後進の指導に当たっていると前述しましたが、その道に進むことも考えられるため、レスリングを一旦離れた後に、また現場に復帰する可能性もあることと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

伊調馨が栄和人強化本部長からパワハラを受けた本当の理由がこちら!内閣府への告訴状や嫌がらせの真相についても!
出典:スポルティーバ - 集英社 2016年のリオ五輪で4連覇を達成し、国民栄誉賞に輝いた女子レスリングの伊調馨選手が、レスリングの栄和人強化本部長からパワハラを受けていることが明らかとなりました。

 

栄和人監督が伊調馨へのパワハラの黒幕だった?現役時代から姑息な手段を用い、アンフェアの代表格として有名!
出典:とくダネ! レスリングの伊調馨選手へのパワハラ問題で揺れる日本レスリング協会ですが、1日に声明を発表し、パワハラ疑惑を否定したと同時に、栄和人強化本部長が「黒幕」の存在を示唆していることが明らかとなりました。...