竹内結子 現在の子供がイケメンすぎる!再婚や息子の俳優デビューについても

芸能NEWS

出典:Wikipedia

数々の映画やドラマに出演し、その実力派女優としての才能を遺憾無く発揮している竹内結子さん。すでに、バツイチの彼女ですが元夫が中村獅童さんということもあり二人の間に生まれたお子さんには世間も注目しています。

お二人の間には、息子さんが一人いるそうなのですが、この息子さんが「イケメン」であるとして話題になっているようです。

今回は、竹内結子さんの息子さんについて迫ってみたいと思います。

息子がイケメンすぎる!?

View this post on Instagram

 

・ #ちなみにBefore #切ったのは何週間か前

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –

中村獅童さんとの離婚後シングルマザーとして一人息子と一緒に暮らしている竹内結子さんですが、彼女の美貌にも驚きを隠せません。

そんな彼女と中村獅童さんとの息子であるので、イケメンに違いないと言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

竹内結子さんについて

こちらが竹内結子さんのプロフィールです。

View this post on Instagram

 

・ #サッポロ一番 #ちゅるりんランドの王子様 #生誕50周年記念 #そういえば髪切った

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –

生年月日:1980年4月1日
出身地:埼玉県
血液型:A型
・女優活動のほか、ナレーターとしても活動。
・元夫は歌舞伎俳優の中村獅童


スポンサーリンク

竹内結子さんの経歴

代表作としてみなさんが想像するのは和菓子職人を目指す主人公を務めた「あすか」(朝ドラ)という意見が多いのではないでしょうか?

View this post on Instagram

 

・ #地味に始めてみました #イモトがやれって言うから #アヤコそれで無視したら泣く

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –

「白い影」では、ナース姿の初々しさが目に残っている事でしょう。

内気な役で、よく困った顔をしていましたがこれに惚れてしまった男性は少なくないのではないでしょうか?

View this post on Instagram

 

・ #最初なのできちんとおめかし #みんながちゃんとやれって #いいイメージ欲しいんだもの

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –

その後、理想の奥さん像としてあげても良いほどの役を演じた「ムコ殿」

View this post on Instagram

 

・ #更新しようかと

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –

みんな大好き「ランチの女王」では、一味違う竹内結子さんの一面が垣間見え大ヒットとなりました。

View this post on Instagram

 

・ #何をするところなのかまだよく解らない #教えてマスター

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –

「ストロベリーナイト」に至っては、女を捨てた刑事役を演じ、男も顔負けの鋭い演技が人気を呼び映画化までしています。

 

スポンサーリンク

 

結婚から出産までの経緯は?

View this post on Instagram

 

乾選手を追ったドキュメンタリー見たーいけど、WOWOW見れなーい(´;ω;`)✨ #乾貴士 #竹内結子

sayuriさん(@tokyo_soccer_life2019)がシェアした投稿 –

結婚発表

出典:https://entame888.com/takeuchi-sidou-second-marriage-10388/

竹内結子さんの結婚は、今でいう「授かり婚」だったようです。

歌舞伎役者である「中村獅童さん」との結婚を発表した際には、世間が湧き上がりましたがその頃からすでにお腹の中に息子さんがいたようです。

息子を出産

出典:http://kuharayuki.com

2005年に結婚をしているお二人ですが、同じ年の11月に息子さんを出産しています。

元気な男の子が誕生していますが、その後に離婚。

この写真は、映画の出演者3人での写真のようで息子さんではありませんでした。

シングルマザーに

世間が湧いたお二人の結婚でしたが、なんと結婚から1年ちょっとで離婚。

現在もシングルマザーとして息子さんを育てながら、女優もと大変のようです。

竹内結子さん程の女優さんともなれば、スケジュールがびっしりでもおかしくありませんが、お子さんとの時間はしっかりと作っていて、親子揃って遊園地に遊びに行っている姿が目撃されているようです。

女優行との両立はかなり厳しいと思われますが、お二人で遊園地などに遊びに行っている事などから考えるとしっかりと両立できており、愛情がたっぷりのように感じます。

 

View this post on Instagram

 

ふぁーーーー✨✨✨ 綺麗すぎる #竹内結子

Kent Watanabeさん(@w_kent)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

息子さんについて

イケメンと噂されていた竹内結子さんの息子さんの顔写真が見つかりました。

顔写真がこちら↓

出典:芸能人子供の名前最新まとめ

竹内結子さんの息子さんは名前を「太郎くん」というようで、こちらはおやつを食べている写真のようですがかなり可愛らしいですね。

天然パーマが似合う様子で、将来は俳優として活躍するのでしょうか?

通っている学校は?

太郎くんが誕生したのは、2005年の11月という事であれば太郎くんは現在13歳。(*2019年1月現在)

なんと太郎くんは、小学校からお受験をしていたようで「青学の初等科」に通っていたようです。おそらく現在もそのまま進んでいれば、中等部に通っていると思われます。

青学には芸能人が多く通っている?

青学の初等科から高等部までに至る芸能人関係者の多さは有名なようです。

東京で、成績不信がなければほぼ100%大学まで上がれる一貫校としても有名なようなので親からすると安心なのかもしれません。

それにしても青学=芸能人や関係者が多いという噂は誰もが知っていますよね。

スポンサーリンク

息子が俳優デビュー !?

View this post on Instagram

 

『残穢ー住んではいけない部屋』監督 中村義洋 鑑賞 夏はやっぱりホラーだよねー。残穢は前から気になってたけど中々機会が無くて敬遠してたけどやっと観れました。 リングや呪怨とはまた一味違うホラーです。 というよりもサスペンスよりなのかな。 では、あらすじから… 「屍鬼」などで知られるベストセラー作家・小野不由美の本格ホラー小説「残穢」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化。読者の女子大生から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という手紙を受け取ったミステリー小説家が、二人で異変を調査するうちに驚くべき真実が浮かび上がってくるさまを描く。主人公には中村監督とは5度目のタッグとなる竹内結子、彼女と一緒に事件の調査に乗り出す大学生を、『リトル・フォレスト』シリーズなど橋本愛が演じる。 ミステリー小説家である私(竹内結子)に、読者の女子大生・久保さん(橋本愛)から自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。早速二人で調べてみると、そのマンションに以前住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起こしていたことが判明。久保さんの部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかり……。 住んではいけない部屋っていうのは少なからずあるかと思うんですよ。事故物件とかありますよね。以前の住人が自殺や他殺でその部屋で人が死んだという事実がある物件ですよね。 でも、この映画はもっと具体的になってる…。土地が持つ呪いとでも言うんですかね。 土地となると不動産屋じゃ分かりかねるから原因究明も困難になってくる。どうしてもその土地に古くから住んでいる住人に聞き込みをしなきゃいけなくなったり、そういったミステリー要素はあるにはあるけどこの映画はもっと具体的に描いてるのは褒めるべき点ですよね。 ただ、ラストまでは怖かった!!そのラストのシーンで編集室での出来事があるんですけどそれがあまりにも雑過ぎた。その前の主人公(私)が電話を撮るシーンで終わらせておけば良作として終えられたのに…。無駄なシーンでこの映画の余韻を壊してしまったのは残念でしたね。 でも、比較的評価の高い作品には違いないのでオススメはしておきます。 #映画#残穢#竹内結子#橋本愛#滝藤賢一#ホラー#サスペンス#歴史#怪談#怖い#土地#部屋#事故物件#映画好きな人と繋がりたい #ホラーナイト

books &photographyさん(@daikihosaka)がシェアした投稿 –

中学生になった太郎くんですが、中学高学年にもなってくると将来の事を考え始める時期です。

幼い頃の写真から考えるとかなりのイケメンである事から、俳優を目指している可能性も少なからずあるのではないでしょうか?


スポンサーリンク

まとめ

今回は、竹内結子さんの結婚から出産、息子さんについて迫ってみましたがいかがだったでしょうか?

中学生の息子さんが噂通りのイケメンに育ったいる事を望んでいるファンも多いのではないでしょうか?

息子の太郎くんが芸能界に進出し、親子共演までと想像が膨らみますが、竹内結子さんには今後も変わらぬ活躍を期待して行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 

[getpost id=”23300″]

 

コメント

テキストのコピーはできません。