日下部和博(くさかべかずひろ)容疑者の顔画像!竹下通り車暴走テロの動機がヤバい

国内NEWS

出典:NHK

スポンサーリンク

 

1日午前0時15分ごろ、東京都渋谷区神宮前1丁目のJR原宿駅目の前の竹下通りで、日下部和博(くさかべ かずひろ)容疑者が、車を暴走させ大きな波紋が広がっていま。

今回は、この事件の犯人である日下部和博(くさかべ かずひろ)容疑者について迫ってみたいと思います。

竹下通りで 車暴走

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

東京・原宿の竹下通りで1日未明、軽乗用車が暴走し男性8人が次々とはねられた事件で、警視庁原宿署は同日、10代の男子大学生に対する殺人未遂容疑で、住所、職業不詳、自称日下部和博容疑者(21)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は、同日午前0時10分ごろ、渋谷区神宮前の竹下通りで、軽乗用車を運転し練馬区に住む10代の男子大学生をはね、殺害しようとしたとしている。男子大学生は意識不明の重体となっている。

同署によると、日下部容疑者は大阪ナンバーのレンタカーを運転し竹下通りに進入。約130メートルを逆走して男子大学生ら10~50代の男性8人を次々とはねた後、車を乗り捨てて逃走。その後に警察官に身柄を確保されていた。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

日下部和博容疑者について

こちらが、逮捕された日下部和博容疑者のプロフィールです。

名前:日下部和博(くさかべ かずひろ)

年齢:21歳

職業:職業不詳

在住:不定

日下部和博容疑者は、1日午前0時10分ごろ、渋谷区神宮前1丁目の路上で、東京都練馬区の10代の男子大学生に対し、軽自動車を衝突させて全治不明のけがを負わせたとして逮捕された人物です。

日下部容疑者が運転する軽自動車は、明治通りから竹下通りに入り、周辺で次々と人をはねたそうですが、竹下通りは当時、初詣を前に交通規制されていたのだと言います。

ちなみに、日下部容疑者に関しては、顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、日下部容疑者は警察の調べに対して身柄を確保された際に「テロを起こした」などの供述をしており、容疑を認める供述をしていることが明らかとなっています。

テロを起こしたということで、おそらくそれなりに意思があって竹下通りに突っ込んだとされておりますが、何かしらの強い恨みでもあったのでしょうか?

竹下通りは明治神宮へ向かう初詣や参拝客で多く賑わっておりますし、2019年になった当初でものすごい多くの人々がいたことは言うまでもないのですが、そうした新年を楽しんでいる人々が、自分が楽しくないばかりに許せず、テロを起こしたかく乱させようと試みた可能性も十分に考えられるでしょう。

竹下通りは、表参道と並んで明治通り方面と原宿駅とを結ぶ重要な通りでありますから、人がごった返していることは容易に想像できたはずです。

スポンサーリンク

事故現場は?

では、事故現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、JR原宿駅付近の竹下通りであるということです。

そして、こちらがその竹下通りの地図とストリートビューであります。

竹下通りには、明治通り側から侵入したということで、こちら側の口から入ったのではないかと考えられます。

しかしながら、この竹下通りの明治通り側というのは、明治通りを新宿方面に進むと、警視庁原宿警察署がありますので、犯行を行えばすぐに警察官が駆けつけるということは明白です。

原宿警察署は、飲酒ひき逃げで2018年世間を騒がせた元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告が取り調べなどを受けていたことで知られる警察署であるほか、竹下通りは大小様々の飲食店やアパレルショップが立ち並び、若者の流行の最先端の街としての認識されている場所でもあります。

スポンサーリンク

テロを起こしたかった?

テロを起こしたという供述をしているのですが、やはりテロを起こしたかったのでしょうか?

テロではありますが、これは一歩間違えれば自爆テロにもなりかねない危険な行為であり、一般的な常識のある人物が引き起こすとは到底考えらえません。

酒に酔って気持ちが大きくなってしまった結果、このような行為を引き起こしたということも考えられますし、もともと精神的に少し弱っていてたために、それが起因してこのような重大な事故を引き起こしたということも十分に考えられるでしょう。

おそらく事故発生の時間が1日午前0時15分でありますので、全国的にみても2019年一発目の事故・事件ではないかと考えられますし、それに乗じた2019年一発目の逮捕者なのではないかとも考えられます。

いずれにしても、テロを起こしたかったという理由で多くの人々に混乱を与えただけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

平成の事件・事故史のまとめがこちら!凶悪事件の詳細や裏側を30年分まとめて公開
...

コメント