クロちゃん(水曜日のダウンタウン)のとしまえん騒動に子供を連れてきた母親がヤバい!

出典:AbemaTIMES

スポンサーリンク

 

12月26日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)の企画で、東京・練馬区にある遊園地「としまえん」でお笑いトリオ安田大サーカスのクロちゃんを檻に入れて一般公開するイベントに来場者が殺到し、警察が出動する事態に発展し、大きな波紋が広がっております。

水曜日のダウンタウン企画 としまえんに人が殺到

リアルライブほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

 『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の企画「モンスターハウス」が物議を醸している。

26日に放送された『水曜日のダウンタウンSP』では、恋愛リアリティ番組『テラスハウス』のパロディ企画『モンスターハウス』の完結編が放送された。その中で、クロちゃんは女性2人に同じ指輪を使い回して告白。しかし、2回目に告白された蘭がクロちゃんに「答えはオンエアを見てから」と回答し、その後、番組自体が生放送に切り替わったため、クロちゃんはリアルタイムで失恋した。さらに、番組では「クロちゃんの行為を許せるか許せないか」を判断する視聴者企画も実施。総投票数279万7080票のうち95%が「許せない」と回答し、クロちゃんはとしまえんの檻の中に約23時間閉じ込められることが決定していた。

しかし、この企画が行われるにあたり、朝の9時半までと夜19時半以降が入園料無料でクロちゃんを見られることも発表され、放送終了後、としまえんに視聴者が殺到。番組プロデューサーの藤井健太郎氏も自身のインスタグラムでその様子を生配信するなど、盛り上がりを見せていたものの、現場は大混乱に。『水曜日のダウンタウン』公式ツイッターアカウントは深夜1時頃、「多数の来場者で混乱をきたしているため、夜間の無料開放は一旦中止とさせて頂きます」とアナウンスしたが、その約1時間半後には「諸般の事情により、申し訳ありませんが明日のイベントも中止とさせていただきます」と企画の中止を発表。実際に現場を訪れたネットユーザーからは、「深夜なのにゲートの外まで人が溢れかえってた」「ハロウィンの渋谷並に混雑してた」といった声が聞かれ、騒音などに対する110番通報も相次ぎ、警視庁が出動する事態になっていたという。

一大騒動へと発展してしまった今回の事態に、ネットからは「クロちゃんからしたらおいしいかもしれないけど人権はどこにいったんだ?」「スタッフの見積もりが甘すぎる」「本当のモンスターは一般人だったってオチか…?」といった声が噴出。また、お笑いコンビ・ダイノジの大谷ノブ彦からは「人間や クロちゃん」といった苦言も寄せられていた。

これまでも警察が出動する騒動を起こしている本番組。番組ファンからは「番組の評判が悪くなることを立て続けにやらないでほしい」「あんまり騒ぎを起こすと打ち切りになるからやめて…」といった声も寄せられていた。

出典:リアルライブ

スポンサーリンク

最終回の内容は?

では、最終回の内容とは一体どのようなものだったのでしょうか?

こちの動画から最終回の内容が確認できます。

クロちゃんは、メンバーの莉音さんと蘭さんの2人に告白をしており、そのどちらも玉砕に終わっているのですが、そのモンスターハウスのVTRが開けてスタジオから生放送へと切り替わった画面上では、夜の遊園地が映し出されており、そこには目隠しをされたクロちゃんの姿が映し出されていました。

そして、生放送で蘭さんに公開告白を行ったクロちゃんでしたが、司会進行役のたむらけんじさんが「国民が許されへんと思っている」とし、これからテレビのリモコンのdボタンを使用して国民投票を行うと衝撃発言をしたのです。

クロちゃんを許せると思った人はリモコンの「青いボタン」で、許せないと思った人はリモコンの「赤いボタン」を押すというシステムとなっているのです。

そして、許せないが過半数つまり51%を超えた場合には、「真のモンスターハウス」と呼ばれる檻の中に収監されてしまうという強烈な罰ゲームが用意されていたのです。

投票した数のうち許せないの割合に応じて、クロちゃんの収監時間が決定すると言う鬼畜な内容であり、最大24時間として51%であれば12時間14分、100%であれば24時間もとしまえん内に設置された檻の中に収監されてしまうというのです。

出典:YouTube

そして、その収監されているリアルな様子が一般市民にも公開されるのだそうで、そこに深夜であるにも関わらず、多くの人が殺到をしており、パニックを起こすという不測の事態に。

スポンサーリンク

場所は?

では、クロちゃんが監禁・収監されている場所は一体どこなのでしょうか?

それがこちらです。

場所は、東京都練馬区向山3丁目にある、西武グループに属する株式会社豊島園が運営する遊園地の「としまえん(豊島園)」であり、アクセス方法は以下のようになっております。

西武池袋線
“池袋から直通14分”「豊島園」駅下車 徒歩1分

都営大江戸線
“新宿から直通20分”「豊島園」駅下車  A2出口より徒歩2分

西武有楽町線
「練馬」駅乗り換え「豊島園」駅下車 徒歩1分

としまえんは、大小様々なアトラクションを完備している遊園地として知られており、プールや温泉などもあり、多くの家族連れやカップルに人気の遊園地でもあります。

ドラマや映画のロケ地として使用されることも多く、2004年4月11日より6月20日まで毎週日曜日にTBS系列で放送されていた妻夫木聡さんと柴咲コウさんの主演の「オレンジデイズ」というドラマでも使用されております。

スポンサーリンク

子供を連れてくる

そんな騒動の中、このとしまえんには、子供を連れた母親の姿もあったのだそうです。

いくら冬休みだからといって、子供を連れてこのようなくだらない企画に参加するのもどうかと思いますし、ましてや「イベント中止にするとは非常識」など、とても常識のある人のセリフとは思えない言動を起こしていますので、この母親こそ真のモンスターペアレントなのではないでしょうか?

また、小学生よりも小さいお子さんを連れてきているという情報もあります。

水曜日のダウンタウンはこれほどまでに世間から注目されていると考えられていましたが、SPの平均視聴率は8.6%とそこまで良いという訳ではなく、さほど人気番組ではないことが証明されました。

そんな、あまり人気番組でもない番組の一企画である「モンスターハウス」の最終回に、わざわざベビーカーを引き連れて深夜にくるというは、よっぽど暇だったのではないかと考えられますが、一般的に常識のあるとされる人物では深夜に子供を連れ出そうとはしませんし、ましてやこのような企画を見に行こうとすることはないでしょう。

スポンサーリンク

基本はミーハー

日本人はよくも悪くもイベント毎にミーハーであるのが特徴であるとされています。

このとしまえんの騒動の2ヶ月ほど前には、渋谷センター街のハロウィンで軽トラを転倒させるなどの騒動がありましたし、季節のイベント毎に大騒ぎをしては沈静化してを繰り返しております。

今回のとしまえんの騒動もほとんどの視聴者がクロちゃんを見たいという欲求よりは、「なんとなく」「ノリで」「みんな行っているから」などといういかにもミーハーが言いそうな理由でもって行っているのです。

こうしたミーハーしか集わないイベントを封じるには、有料化するしか他なく、有料化することによって多くの人々は行くことを断念んします。

クロちゃんを許せないという国民投票が95%を占めているにも関わらず、クロちゃんの檻に入っている姿を見にくる人がここまでいるということは、クロちゃんが人気者という訳ではなく、ただミーハーな気持ちでしかないのでしょう。

前述した3人の小学生の母親は「こんな事想像出来たでしょ!イベントを中止しするなんて非常識よ!」と、さぞ前からイベント告知がしてあり、それを中止したかのような訳の分からない言い分を述べておりますが、このとしまえんの騒動はそもそもゲリラ的に行われているため、イベントの中止も止むを得なかったはずです。

有名人の炎上イベントをゲリラ的に生放送した場合、どれほどの真のモンスターが集まるのか?とい説を水曜日のダウンタウンは検証したかったのかもしれません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

クロちゃんイベント中止で、柵破壊や暴徒化の犯人の情報がこちら!水ダウのスポンサー契約終了か?
...

コメント