鮫島事件の内容とは?本当の事実や真相、2chの都市伝説を徹底解説

この記事は7分で読めます

出典:必potv

数々の都市伝説がある中で有名な物といえば『鮫島事件』がその一つに数えられます。NHKも公式Twitterアカウントでツイートするほどの都市伝説となっています。

今回はその有名な『鮫島事件』について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

ネット上で超有名!

2ちゃんねるが発端?

この事件(都市伝説)がネットで有名になったのも、2001年の5月24日に「2ちゃんねる」というネット上の匿名掲示板にて交わされたスレッドの一つである「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」がきっかけでした。

1 名前:22世紀を目指す名無しさん :2001/05/24(木) 22:56 ID:yWtu.nZk
ここはラウンジでは半ば伝説となった「鮫島スレ」について語る
スレッドです。知らない方も多いと思いますが、2ちゃんねる歴が
長い方は覚えてる人も多いと思います。
かくいう俺も「鮫島スレ」を見てから2ちゃんねるにはまった
ひとりでして、あれを見たときのショックは今でも覚えています。
誰かあのスレ保存してる人いますか?出典:伝説の「鮫島スレ」について語ろう

黎明期のインターネットにて広く知られていなかった「2ちゃんねる」においても触れてはいけない物に触れてしまったと言われた「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」ではこの事件の真相が明かされないまま、その掲示板は終了してしまいます。

 

11 名前:22世紀を目指す名無しさん :2001/05/24(木) 23:05 ID:???
未だにこの話してる奴いんの?ウザイんだけど。 
あのスレは結局ネタってことになったんじゃなかったっけ?

26 名前:22世紀を目指す名無しさん :2001/05/24(木) 23:17 ID:???
俺、あのスレリアルタイムで読んでたけど、すごかったよね・・。
初めはただのネタだと思ってたけど、今でもあれをネタだって
いってるひとが信じられない。。。。。。

106 名前:命知らず :2001/05/26(土) 12:20 ID:???
検索しても出てこないよ。あの後、殆ど公安が痕跡消したから。

出典:伝説の「鮫島スレ」について語ろう

スポンサーリンク

鮫島事件の真相その① 無人島で行方不明者?

今ではネット上で有名な都市伝説の地位を築いた「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」ですが、当時は「鮫島での2ちゃんねらー失踪事件説」が有名でした。

今出回っている「鮫島での2ちゃんねらー失踪事件説」についてですが、2000年に鹿児島県沖に存在する無人島 鮫島へ5人の2ちゃんねらーが遊びに出かけたところ行方が不明となってしまったのが主な内容となります。

彼らがこうなったのも何かしらの事件に巻き込まれた可能性があるので、警察は鮫島一帯を捜索して回りましたが、5人の行方は知れぬまま、事件は未解決の兆しを見せる事と予感されました。

ですが、この行方不明事件から半年後、5人の内4人の白骨化した死体がそれぞれの実家に送り届けられ、未解決と思われた事件は意外な進展を見せました。

それぞれの家族の元に4人の白骨死体が届けられ、翌日「2ちゃんねる」にて行方不明の5人目と思わしき人が「鮫島にいる」と書き込んだ事が分かったのですが、当時IPログを取っていなかった為、5人目と思わしき書き込みをした人物を見つける事は不可能でした。

確定はしていないものの、警察は再び鮫島へと調査しに行ったのですが、その努力も無に還るかのように行方不明者である5人目らしき人物が遺体で発見されました。

無残にもその遺体は野生動物に食い荒らされていましたが、検死をしたところ5人目からは他殺の証拠が発見されたようです。

出典:https://pbs.twimg.com

この様に悲惨な結末を迎えた失踪事件となりましたが、実は発見された5人目の遺体は公安関係者の身内という事が噂され、これを機にネット上では色んな憶測が交わされました。

この事件、一般社会では関わりようがない「闇組織」が関与していた可能性が高いようで、遺体が発見された直後に公安によって情報操作が成され、ネット上で交わされた失踪事件の内容も次へ次へと消されていったそうです。

スポンサーリンク

鮫島事件の真相その② 千葉県でリンチ事件?

ネット上を騒がせた鮫島事件ですが、これはあくまで建前に過ぎず、真の事件は1990年後半に起きた「鮫島氏リンチ殺人事件」という説もあるようです。

この事件の発端は「あめぞう」という「2ちゃんねる」より以前にカリスマ的人気を誇った匿名掲示板で起きました。

「あめぞう」という固定ハンドルネーム(以下 コテハン)で活動していた鮫島氏ですが、「あめぞう」を通じてスナッフビデオ(殺人映像)を販売するという愚行に出たユーザーの一人として知られました。

彼が販売していたビデオの内容というのは、障がい者学級の生徒「みずき」さんが何者かに暴行を受け殺害されるという想像を絶する物となっており、ビデオ撮影を担当したのは鮫島氏では?という噂が立つなど、批難を浴びせられました。

そんな時、同じコテハンの一人だったeom氏が鮫島氏への悪質極まる行いに対し、仲間を募って彼を制裁する為、集団リンチの計画を立てました。

鮫島氏はeom氏からオフ会という触れ込みにより千葉県柏駅まで誘われるがままやって来ましたが、その場にいた男共20人によりここぞとばかりにリンチを受け、「あめぞう」でもその様子が書き込まれました。

eom氏率いる男共20人による集団リンチを受ける中、「血の16画像」という鮫島氏のリンチ写真を次々に「あめぞう」へアップするなど、「鮫島氏リンチ殺人事件」はカルト的な人気を見せました。

しかし実際にリンチを受けたのは「あめぞう」へ遊びにやってきた鮫島氏の成りすましで、偽物だという事が分かりました。

一方、本物の鮫島氏は、今回の偽鮫島氏への集団リンチによる死亡の様子を「あめぞう」で見ていく中で、鮫島氏を殺そうとした人達への復讐へと矛先が向かいます。

そして実際に鮫島氏は二人の人間を殺し「復讐として殺人は続行する」と「あめぞう」にて言い放ち、それに驚いたeom氏はこのままだと殺されると思ったのか、警察へと自首をしに行きました。

eom氏が自首をした事により事件の詳細を知る事となった警察関係者は、入り込み過ぎた事件の内容に困惑し、今回の事件そのものを隠蔽する決断に踏み込んだようで、かなり難しかったようです。

そしてこの事件そのものは公安が担当する事になり、関係者は今も逃走を続けている鮫島氏を追跡中。今回の警察の失態を尻拭うかのように、事件の跡形を消していると噂されています。

スポンサーリンク

鮫島事件の真相その③ 知ろうとした者は殺された

核心に迫ってきた「鮫島事件」ですが、本当に恐ろしいのは事件の詳細を話そうとした2ちゃんねらーが消されていくかのように殺されていった事です。

なので「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」においても、今回の事件について話す事が禁止され、何も知らない2ちゃんねらーが事件の話をしようものなら、古参2ちゃんねらーが必死で止めに入りました。

8 名前:22世紀を目指す名無しさん :2001/05/24(木) 23:01 ID:???
鮫島スレってなんですか?最近きたばっかりなのでわかりませんn
だれかそのスレ教えてよ

9 名前:22世紀を目指す名無しさん :2001/05/24(木) 23:03 ID:???
>>8
あのな、この話は2chに来てる人間にとってはいわば「タブー」なんだよ。
わかる?現実でも、皇族批判はタブーとされてるだろ?
それと同じで、この話はしちゃ駄目なんだよ。みんな知ってても
知らないフリしてる。

54 名前:22世紀を目指す名無しさん :2001/05/26(土) 10:40 ID:???
本当に、もうやめたほうがいい。1には即刻削除をお願いする。
1は勇気ある発言者なのか、それとも愚鈍か。命を大事にして下さい。

出典:伝説の「鮫島スレ」について語ろう

スポンサーリンク

単なる作り話か、真相は?

ただの冗談スレッドだった?

悲惨な事が次々に起きた「鮫島事件」でしたが、今のところ全て作り話だったというのが広まっています。

「2ちゃんねる」が作られて間もない頃、古参ユーザー達は新規ユーザーを釣る為に立てたジョークスレッドだった物が、20年にも渡って騒がれ続ける事になる都市伝説になってしまったと思われます。

 

冗談をかました本人登場?

この事件の真相は「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」にてスレッドが交わされましたが、その5日後にはスレッドを立てた本人がネタバラシをしました。

1 :ドリー:2001/05/29(火) 01:21 ID:U8rBM4nk
ごめん、スレ立てたの俺だ。

2 :ドリー:2001/05/29(火) 01:22 ID:U8rBM4nk
わかってると思うけど、全部ネタ。 

6 :ドリー:2001/05/29(火) 01:24 ID:U8rBM4nk
まさかこんな反響を呼ぶとは思わなかったな。
純粋なネタスレのつもりだったのだが

7 :ドリー:2001/05/29(火) 01:26 ID:U8rBM4nk
パート1の30位までは全部ジサクジエンだよ。
ちなみに、「鮫島」っていう名前もラジオから取った。 
もうパート3まで来たからね。満足。

出典:「鮫島スレ」の真相

20年にも渡ってネット上を騒がせた鮫島事件の真相はただのジョークでしたが彼がネタバラシをした時点においては時既に遅しでした。

こうして2ちゃんねるにて凄まじいインパクトを残した「鮫島事件」ですが、その後は2ちゃんねらーの手によって続け様に創作話が作られていきました。

スポンサーリンク

事件はまだ続いている?

サブストーリーその① 強盗殺人事件?

全て作り話だった「鮫島事件」でしたが、当時から20年も経つとなると先ほど紹介した話では収まらないぐらいの話も生まれる事となりました。

数ある中の一つとして、「鮫島氏強盗殺人事件」というのが存在します。

この事件は「2ちゃんねる」で自身が立てたスレッドが人気を博した為、沢山の書き込みをしていく中で、調子に乗って自宅の住所を晒してしまう鮫島さん、というところからスタートします。

もし彼の近所に2ちゃんねらーが存在したら自分の身に危険な事が起きると踏んだ鮫島さんは、「2ちゃんねる」の運営に削除依頼を申し出ますが、すぐさま対応は出来ないと言われ、大人しく家で眠りにつきました。

その日の夜、彼の自宅のドアを「ドン!ドン!」と叩く音に目覚めた鮫島さんは、心配ながらもドアを開けるとその音の主は無精髭を生やしている知らない男でした。

身の危険を感じた鮫島さんはドアを閉め逃げようとするも、男は鮫島さんの有り金を奪うため殺害、最後に残っていたのは首が無い鮫島さんの遺体だけでした。

鮫島さんを殺害したその男は「2ちゃんねる」で晒された住所に行き、金品を奪う為鮫島さんを殺害した、というのが主な内容になりますが、全体的にはそこまで怖くない為か、あまりネット上では広まらなかったようです。

スポンサーリンク

サブストーリーその② 再びリンチか?

そして「鮫島事件」のもう一つの派生も「2ちゃんねる」では十八番となっています。

好きな人の写真やクラスメイトの悪口を「2ちゃんねる」で書き込んで楽しんでいた学生の鮫島くんは、書き込みを読んだ同級生に住所を割られる所からスタートします。

彼がクラスメイトたちの悪口を「2ちゃんねる」で書き込んでいた事はすぐに広まる事となり、次の日登校した鮫島くんの机は落書きだらけになっており、机の中に入れていたノートも破かれてしまうというやり返しを受けました。

彼の「2ちゃんねる」への書き込みは担任の先生にも知れ渡る事となり、当然の如く先生に叱られた彼の周りに味方は一人も居ませんでした。

この事を受け鮫島くんは何回も謝りましたが周囲は許してくれず、その日の下校時にはクラスメイトに河原へ連行され、集団リンチを受ける事となり殺されてしまう。という話が主な内容になります。

これも先ほどの話と同じく、怖いというよりネット上でのマナーを守らなかった人に対する報復的な側面が強い話なので、そこまで広まる事はありませんでした。

まとめ

「鮫島事件」とは2001年の5月24日に匿名掲示板の「2ちゃんねる」に立てられた「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」のスレッドを引き金とした都市伝説なのが一般的。

その後に行方不明事件やリンチ殺人事件などの噂が立ったが、その全てがジョークだったようです。

これが真実だったら恐ろしすぎる都市伝説ですが、今回の「鮫島事件」が作り話だったのは安心した方も多いと思います。

日本においてこの様な事件(都市伝説)は多くはありませんが現実に少しでも起きない様、願っております

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

 

石川達紘弁護士が書類送検の理由がヤバい!20代の美女とゴルフに行く途中に事故を起こし、実刑判決も?

 
error: You never click here!!