8.6秒バズーカーの消えた理由と今現在の仕事がヤバい!名前の由来や真相についても

炎上

出典:産経ニュース

一躍子どもたちにウケた「ラッスンゴレライ」お笑いコンビ8.6秒バズーカーのお二人が干された理由4つと現在について書いていきます。

彼らが芸能界から消えたのも広島の原爆を連想させるネタや反日疑惑、そしてその態度の悪さが引き金になったと言われています。そんなお二人は今何をしているのでしょうか?

スポンサーリンク

8.6秒バズーカーとは?

8.6秒バズーカー

出典:http://image.topicks.jp/

コンビ名:8.6秒バズーカー

略称:ハチロク

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

結成(デビュー)年:2014年4月1日

写真左は「はまやねん」さん その右は「田中シングル」さん

思わず真似してしまう子どもも多かったであろう「ラッスンゴレライ」というリズムネタは2015年に8.6秒バズーカーとしてデビューしたお笑いコンビの持ちネタです。

この二人は中学生の頃からの知り合いで、2013年にはNSCへ共に入学。卒業後の翌年4月1日にはコンビを組み、日本で話題となった「ラッスンゴレライ」で一躍人気コンビとなりました。

その人気は連日テレビで引っ張りだこな程で、下積み経験が無いにも関わらずここまで人気が出るのは初めての事だと言わしめた二人でしたが、翌年2015年の後半頃には既に勢いを失っていた事から、「最も早く消えた芸人」として不名誉な名称を頂きました。

スポンサーリンク

はまやねんさんの素顔

はまねやん

出典:http://www.officiallyjd.com/

生年月日:1991年3月10日

身長:170cm

体重:80kg

ボケ担当

そのイケメンぶりは他校に彼のファンクラブが出来るほど。しかし大学に上がった際に20キロも太ってしまいましたが、持ち前のイケメンさは失われていません。

はまやねんさんの若い頃

確かにスマートなイケメンです。

はまねやん

出典:https://pbs.twimg.com/

田中シングルさんの素顔

田中シングル

出典:http://geinouscandal.com/

生年月日:1991年2月26日

身長:173cm

体重:57kg

ツッコミ・ネタ作り担当

はまやねんさんとは比べてイケメンではないので、何かと残念と言われている田中シングルさんですが、お笑い芸人としては良い持ち味なのではないでしょうか。

私服で素顔を見せる二人

パッと見ると、何の変哲もない若者に見えますね。

8.6秒バズーカー

出典:http://matomeyomi.blog.so-net.ne.jp/

スポンサーリンク

消えた理由は4つ

彼らが人気を博したのは2014年頃ですが、その翌年には既に勢いを失っており、今となってはテレビで見かける事もない状態です。

「最も早く消えた芸人」と評された二人は一発屋どころか一瞬屋として消えていきました。その理由とは?

 

面白くない!!

まず第一につまらない、特にトーク力が無い事が大きな理由と思われます。

2016/05/30(月) 13:41:27.14

何も面白いものを知らない理解できない低学歴と小学生相手の商売

2016/05/30(月) 13:42:14.56

まだブレイクしていないのにw
一発屋にもなれていないのにw

2016/05/30(月) 13:44:05.18

ラッスンゴレライなんて、初めて見たおもしろ荘で笑っただけ。
ほんまもんの一発屋。糞つまらん、いらんわ。

出典:【画像】8.6秒バズーカー

一発屋にすら成りきれていない8.6秒バズーカー。

イベントに登場した際にもマスコミは失笑する程。それぐらいトーク力が乏しく、共演した芸人ではないゴールデンボンバーの方がまだ面白いと言われてしまうほど。

金爆のメンバーに『どうやったらハリウッド映画に出られますか?』なんてくだらない質問をして、金爆も困惑気味でした。初めて彼らを見る観客は、生の“ラッスン”披露に大満足だったようですが、マスコミ側はもう“飽きた”の一言で、あまりの素人ぶりにヒヤヒヤするほど。8.6秒バズーカーより、金爆の方が、ずっとアドリブが利いていました

出典:8.6秒バズーカー

そして、お笑い界の大先輩である方々は「ラッスンゴレライ」というネタに対して厳しい意見を述べています。

・ビートたけし「バカ大学で行われる文化祭」

・松本人志「別に面白くなかったですけどね。(藤崎マーケットやスリムクラブ)ちゃんと出来る子なら、ちゃんと出来るでしょう」

・明石家さんま「(オリラジ・藤崎マーケット)パクったっしょ?」

 

限界がきているリズムネタ!

ラッスンゴレライ

出典:http://news-imadeshou.blog.so-net.ne.jp/

その次に彼らが消えた理由はリズムネタの広がりの無さです。

先ほど紹介したビートたけしさんは「バカ大学で行われる文化祭」と酷評しましたが、その他にはこのような事も。

「普通の漫才やってて、隠し芸的にラッスンゴレライをやるほうがいいと思う。そっちが先に出たら漫才の本来の形を出すのは大変」

出典:「つまらないのに売れるのは許さん」

リズムネタといえば先輩である藤崎マーケットですが、自身の「ラララライ体操」の経験からなのかリズムネタを扱う際には十分に気をつけろ、とアドバイスしたそうです。

「はびこってますよね。リズムネタは、体がボロボロになるんですよ。一回、手を出したらリズムネタは友達のフリをして近づいてきて、抜けられなくなる」と“麻薬”並みに危険だと強調し「地に足つけてネタをしていくのが一番」と念を押した。

8.6秒バズーカーが自分たちと同様の流れでブレイクしている現状に、田崎佑一は「歴史は繰り返される」と肩を落とし「(アドバイスしたけど)今は聞く耳を持たない。黄色信号ですね」とぶっちゃけて笑わせた。

出典:藤崎マーケット

そもそもリズムネタは今までも先輩芸人が扱ってきた題材なので、後が苦しい事はその姿を見ていれば分かる事です(ピコ太郎・藤崎マーケット・オリエンタルラジオなど)

トーク力や漫才の面白さがあれば再びブームとなるのですが、それらを兼ね備えていない8.6秒バズーカーはリズムネタオンリーで攻めてしまったため、苦しい状況に追い込まれたと思えます。最初の掴みは良いのですが、のちのトーク力や漫才力が無かった為生き残れなかったと思われます。

ちなみにオリラジが2016年に再びリズムネタでブレイクした際にはそれまで封印していたタンクトップを身につけ「ラララライ体操」を披露したと言われています。このぐらい頭を使う事も大事になってきます。


スポンサーリンク

悪すぎる態度!

はまねやん

出典:http://img.laughy.jp/

芸人としての能力が皆無であるにも関わらず、常識も無いという8.6秒バズーカー。

そもそも接待で大切な「上座」の存在が分かっておらず、先輩に対する態度もおざなりとの事です。

8.6秒が先輩たちを差し置いて上座に座っていたことや、先輩であるトレンディエンジェル・斎藤司に雑にギャグを振り続けていた

出典:8.6秒バズーカーに先輩芸人がブチ切れして号泣! 千原ジュニアが暴露

長寿番組「行列のできる法律相談所」では打ち合わせの態度の悪さが浮き彫りとなりました。

はまやねんは、打ち合わせの際、帽子やサングラスを取らないことが明らかに。これに、昭和世代の番組スタッフが「打ち合わせのとき、帽子は取らない?」と指摘したが、はまやねんは帽子を取るそぶりはしたものの、実際に取ることはなかった。不快感を示した番組スタッフが「事務所の方も何も言わない?」と尋ねると、はまやねんは「言われてるかもしれないけど、覚えてない」と返答するあり様だ。

はまやねんは、「だいたい昭和世代の人たちは、ガツガツ前に出すぎ。もうちょっとゆったり生きたほうがいい」と訴え、笑いを誘っていた。

出典:8.6秒バズーカーはまやねんの態度に番組スタッフが指摘

そしてイベントにも遅刻をするという8.6秒バズーカー。

所属している吉本のスケジュールにも問題はあるのですが、せっかくブレイクしたのにこれじゃ仕事が来なくなるのもうなづけます。

「吉本興業ですから、稼げるときに稼ぐ方式で、不眠不休で働かせていたようです。それで寝坊したり、遅刻したりというケースが増えてきている。スタッフに対しても、挨拶しないことで有名ですからね」(テレビ局関係者)

出典:8.6秒バズーカーが消滅寸前? 悪評がやまずテレビや舞台でNGの現場も

スポンサーリンク

日本が嫌い!

ここまで、「つまらない・トーク力無し・態度が悪すぎる」と3重苦の8.6秒バズーカーでしたが、なんと反日という疑惑も大きく関与しているようです。

なぜ彼らにその疑惑が持たれたのか、詳細は以下をご覧ください。

2015年3月22日、「8.6秒バズーカ=8月6日の原爆」、「ラッスンゴレライ=落寸号令雷」というネタが出回る

(ほとんどの人に、こじつけだと思われる)←※当然の反応

立ちポーズが広島の「原爆の子の像」に似ていると話題に

(偶然にしては似てるなw、おまえらよく探してくるなw)←※きわめて普通の反応

原爆を落とした爆撃機B29(エノラ・ゲイ)の同機種に、「chotto matte」号が存在 

(偶然・・・なのかな?)

はまやねん(イケメン小太りの方)「8.6秒バズーカの由来ははまやねんの50m走のタイム」→「足が速かった」と書かれた昔のブログ記事が見つかり嘘だと判明

はまやねんの個人ブログ・個人ツイ垢等が掘られ、反日的な発言が見つかる

はまやねんが、原爆投下の8月6日にこだわってるツイートも見つかる。在日韓国人疑惑が深まる

はまやねん、個人ツイッター垢を非公開に

はまやねんの学生時代のTwitterアカウントが特定され、
「日本オワタ。中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ」 (2012年8月16日)
というツイートが見つかる

出典:もきゅ速

他にも反日疑惑が持たれた写真をご覧ください。

ラッスンゴレライ

出典:http://up.gc-img.net/

「ラッスンゴレライ」の決まりポーズは広島にある「原爆の子像」から?

8.6秒バズーカー

出典:http://chchchannel.com/

吉本の公式サイトでは8.6秒バズーカーは国外出身と記載されている

現在は二人の名前は消されています。

出典:http://up.gc-img.net/

ポスターには6本の指

8.6秒バズーカー

出典:http://up.gc-img.net/

色紙には「しんでね」と見える人もいるそうです。

8.6秒バズーカー

出典:http://blog-imgs-76.fc2.com/

広島の原爆投下日(8月6日)には意味深なツイート

このツイートは削除されました。

バズーカー

出典:http://img.news-us.jp/

ポーズがチョッパリ?

はまねやん

出典:http://image.dmm-news.com/

はまねやんのツイッター?

鍵垢の為、閲覧不可。

ハチロク

出典:http://up.gc-img.net/

ブログの主は、はまやねん?

反日と思われるセリフとなる「日本クソ」が記載されています。

はまねやん

出典:http://tpa-issue.net/

ダブルピースは原爆ドーム前で

彼らはこのような疑惑を否定し、コンビ名の由来を語りました。

田中:いやいや、名前の由来は、本当にはまやねんの50m走のタイムからなんですよ。NSCの入学式の後、母校の中学校に寄って測ったときの相方のタイムが8.6秒だった。本当にそれだけです。

はま:そこでコンビ名に「8.6秒」を入れようと思ったんですけど、それだけだと地味だから「バズーカー」もつけようか、と。

田中:それ以外、本当に何の意図もないですよ。

出典:8.6秒バズーカー

二人のボスとも言われている吉本の講師を担当している漫才作家の本多正識さんは以下のように語っています。

本多「最初炎上してると聞いたときは、またなんか余計なこと言ったのか?と思ったんですが、よくよく話を聞いていると『よくもまぁ、そんなことまで考えつくなぁ』と(苦笑)」

本多「こういうのはね、放っておくと知らない人は『あの2人はそういうヤツらなんや』って勝手に思い込んでしまうんですよ。だからどっかでガツンと言わないとダメやろなぁ~って思ってたとこだったんで、吉本の対応は間違ってないと思いますよ。でもね、告訴する言うたらまた書き込みで『本多がどう出るか気になるわ』って。だから僕は何もやってぇへんし、黒幕でもないっちゅうねん(笑)僕も彼らも日本大好きです!」

出典:反日芸人!? 

このように二人は否定していますが、名前の8.6秒バズーカー、「ラッスンゴレライ=落寸号令雷」原爆ドームでダブルピースや、他にも共通点が沢山見られるため偶然とは思えません。しかし彼らが実際に消えた本当の理由は単に態度の悪さからきているかもしれないので、これらの共通点は単なる偶然かもしれません。

そして問題の原因となったのはSNS。ツイートやブログにおいて反日的な発言をして話題となりましたが、彼らが答える事は芸名の由来のみ。SNSの言動がきっかけでこのような事態になってしまったとも考えられます。

未だ疑惑を否定している二人ですが、このようなコンビ名やネタをやる事になった点についてはどう思っているのでしょうか。気になるところです。

あまりにも上手く行き過ぎている事が多いので、恐怖を感じている人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

彼らの現在

一瞬屋として消える事になった8.6秒バズーカーの二人。その後彼らは何をしているのでしょうか。

DJとして生まれ変わった!?

東京へ拠点を移したのは2016年の5月との事。

「関西にいる」という決断もあったという田中。だが「関西となると目指すところはNGK(なんばグランド花月)ですよ。僕らも何度か立たせてもらっていますが、NGKに立つということは老若男女のお客さんを笑わすことができないと、続けられないわけでしょ。僕たちNGKに立ってもやっていくことは『なんですの~』だけ」とポツリ。


「危ないですよ。10年後、20年後、もし50年後に僕たちがヨボヨボになったら」と続け「いま僕たちには『なんですの~』というリズムネタの武器がありますけど、もう一度東京で挑戦じゃないですけど『オーディション』とかやらせていただいて」と決意を口にし「挑戦という意味をこめて。給料が0円になろうとも僕たちはもう一度挑戦して、また応援してもらいたいと思います」と“東京進出”への思いを語った。

出典:8.6秒バズーカーが東京進出 

再出発となった二人

田中シングル

出典:https://pbs.twimg.com/

同年8月には新スタイルのリズムネタを披露

漫才”や“コント”などの各ジャンルにリズムネタを挟み込むスタイルと映像とのつながりを意識した構成で会場を沸かせた。

終盤のスペシャルゲストコーナでは、田中がDJプレイに挑戦。

ORICON STYLEのインタビューに応じた2人は「動きすぎて汗ビショビショですけど、いやー本当に良かったです」と安堵の表情。多彩なネタの見せ方からは、さながらリズムネタの新境地を感じ取ることができたが「漫才やコントをしながら、僕たちのスタイルは崩さない形でやらせていただきました」と充実感をにじませた。

出典:8.6秒バズーカ

他のイベントではDJスタイルを見せつける

「8・6秒バズーカー」がDJでの再ブレークへ本格始動した。
この日は500人超のファンの前でDJと漫才を披露した。DJは昨秋から活動を始め、「リズムネタをやっていただけあって、センスがいい」と業界関係者の評価は高い。

出典:8.6秒バズーカー

DJがメイン!?

DJ KAORIが目撃した8.6秒バズーカーは、リズムネタの「ラッスンゴレライ」を披露することはなく、あくまでもDJとして出演していたそう。「2人でパフォーマンスとして(出演していた)」「ネタが短いから営業するのにカサを増したいんだと思う」と彼らのDJについて推測した。

また、番組では、ある芸人DJを一例に、1ステージあたりのギャラ事情を公開した。それによると多い時で15万円程度だという。

出典:8.6秒バズーカー

「ラッスンゴレライ」でブレイクした彼らは今もリズムネタが十八番のようですね。

現在の収入は?

彼らは最近の収入を語ってくれました。

――ところで、最高月収は1人500万円だったそうですが、今は?

田中:直近の月収で言うと、ぼくは70万円、30万円、50万円でしたね。

 

――案外、多いですね。

田中:もっと悲しいやつのほうがよかったですか?(笑い) ぼくらを叩いてるやつよりもらってるかも(笑い)。

はま:やめろ、また別の意味で炎上するから。

田中:テレビの仕事は減っても、営業は全国に行ってますから。結婚式の余興もするし、ショッピングセンターとか、劇場とか。

出典:【芸能】8.6秒バズーカー

スポンサーリンク

まとめ

彼らの今の月収は50万前後まで下がっているそうです。テレビでの出演は減った二人ですが、結婚式の余興や全国の営業などで活躍しているようです。

今は東京が拠点となりオーディションも受けている8.6秒バズーカー。彼らが面白くなればまたテレビで見られる日が来るのではないでしょうか。

8.6秒バズーカーの現在の月収は50万程まで減っているそうです。テレビの仕事は減りましたが、全国の営業や結婚式の余興などに参加しているようです。

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

 

JOYの後輩芸人は誰?激怒させた後輩芸人の正体と真相がヤバい!
出典:オノマトペ タレントのJOYさんが、後輩芸人に激怒し「もう縁を切った」と絶縁状態であることが明らかとなりました。