出典:新・おんがくの時間 - はてなブログ

知らない人を探す方が難しいと言われるまでに人気アイドルとなったAKB48ですが、当時の看板メンバーはあまり報われない姿となっているのが現状です。

そんなAKB48の看板メンバーの卒業後を調べてみました。

スポンサーリンク

AKB48とは?

名前:AKB48

出身地:日本

デビュー:2005年

所属事務所:AKS

共同作業者:秋元康

国民的アイドルグループ AKB48は2005年の12月8日に「AKB48劇場」という秋葉原にある劇場で初公演を行なったのですが、その時の来場者数はたったの7名という体たらく。恐らく人気も知名度も皆無だったのだと思われます。

約3年後の2008年10月には10個目のシングルとなる「大声ダイヤモンド」がヒットし、翌年2009年には「RIVER」を発表。この曲がきっかけでオリコンウィークリーチャートにおいて1位に輝きました。それ以降彼女達の曲はヒットし続け、国民的アイドルグループへと上り詰めました。

スポンサーリンク

卒業後が悲惨!

デビューをした初めの頃は全く売れませんでしたが、ヒット曲を連発し一躍人気アイドルグループへとなったAKB48。グループの初期メンバーが中心となり、連日テレビ出演と引っ張りだこになりました。

時は経ち8年後。当時を支えていた看板メンバーの多くが卒業し、単独で活動を行なっています。ですが、卒業後は芸能界への茨の道が待ち受けていたのも露知らず。

ここで、グループを卒業し悲惨な事になった7人を紹介致します。

スポンサーリンク

永尾まりやさん

 

名前:永尾まりや(ながお まりや)

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1994年3月10日

身長:158cm

デビュー:2009年

所属事務所:アービング

元AKB48の横山由依さんとは9期生の同期として活躍していた永尾さんですが、グループを卒業後、彼女の進む道はハッキリしないという残念な状況になっているそうです。

2016年3月に卒業した、2代目AKB48総監督の横山由依(24)と同期の9期生で、在籍時は“モデル系モテ女”として一般人気の高かった永尾まりや(22)も、卒業後はタレントとして活躍できていない。ツイッターやインスタグラムでは痩身マッサージやネイルサロン、健康食品などのステルスマーケティングまがいの投稿が目立ち、「本職じゃない?」と穿った見方をされるほど活躍の場を失っている。

 

「その永尾は、12月11日に高田馬場の貸しイベントスペースで、ファンミーティングを開催して、冷笑の的になりました。入場料8000円で1回100名を集客し、昼夜2回開催で約160万円の売り上げでした。会場費や司会のギャランティーといった必要経費は10万円程度でしょう。来場者には一応、お土産らしき物もありましたが、それにしても単価は数百円レベル。ほぼ半数の客が昼夜2回ともに参加していたそうですから、“集金イベント”だと揶揄されました」(同・プロデューサー)

 

永尾まりやはファンミーティングの質問コーナーで「ぶっちゃけギャラは増えましたか? 減りましたか?」と質問され、宮澤同様「はっきり言って減りました」と答えた。会場は微妙な空気に包まれたという。

出典:まいじつ

篠田麻里子さん

名前:篠田麻里子(しのだ まりこ)

出身地:福岡県糸島市

生年月日:1986年3月11日

身長:167cm

デビュー:2006年

出身高校:県立糸島高等学校

最終学歴:県立糸島高等学校卒業

所属事務所:サムデイ

AKB48で活躍していた頃、「シングル選抜選挙」において3位となるほどの人気を誇る篠田さん。グループを卒業後は「ricori」というアパレルブランドを作り、デザイナー・プロデューサーとしてデビューを果たしました。

しかし現実は甘くなくその後彼女をテレビで見る機会も無いまま全盛期の頃の人気は失われたかのように伺えます。

「その後、篠田はブランド服を立ち上げて大失敗したのに、他人事のようにコメントしたことをマスコミが大々的に報道しました。
すると、ネット民が『無責任だ』と批判し、炎上騒ぎが起きて人気が急落しました」

自分でデザインや企画にまで関わっていたのに、あの責任回避ぶりはひどかった。

「服の企画以外に女優業もダメだったし、タレントとしてもまったく鳴かず飛ばず。
もう30歳だし、AKBメンバーの地位だけでなく若さも失ってしまえば、あとは忘れられて消えてゆくだけだと思います」

出典:ハピ速

板野友美さん

名前:板野友美(いたの ともみ)

出身地:神奈川県

生年月日:1991年7月3日

身長:154cm

デビュー:2005年

所属事務所:ホリプロ

グループで活躍していた頃は他のメンバーとは違いギャルチックなファッションセンスを醸し出し、高い人気を誇っていた板野さん。引退をした後は単独での歌手活動に失敗してしまい、高い地位に就いている方々への接待活動をしているそうです。

明らかに人気が落ちており、テレビ番組に出演する機会もグッと減ってしまっているのですが、『サイゾーウーマン』が報じている記事ではテレビ局関係者が、「芸能界での居場所を失いたくないためか、最近ではAKBを運営するAKSの元社長・窪田康志氏の“お供”として、テレビ局や芸能プロダクション幹部が集う、業界飲み会に出現するそうです。彼らにお酌をしたり、権力のあるプロデューサーを見つけて密談したり……と、本業そっちのけで“接待”に勤しんでいるとか。」と語っています。

出典:芸トピ

スポンサーリンク

河西智美さん

名前:河西智美(かさい ともみ)

出身地:東京都

生年月日:1991年11月16日

身長:156cm

デビュー:2006年

所属事務所:ホリプロ

グループ所属時からテレビ番組の企画をすっぽかすというトラブルを起こしていた河西さん。「そこが彼女の良さ」というファンもいるのですが、現実では彼女の態度が悪い事によって、卒業した後に仕事が来なくなってしまうという事態に追い込まれているようです。

「昨年、窪田氏がAKSを私物化していたことが明らかになり、代表取締役を解任される事態が起きた。会社から巨額の不透明な資金が窪田氏に流れ、かつて愛人報道があった篠田麻里子(29)のブランド『ricori』(現在は閉店)に数億円をつぎ込むなどしていたようです。これによってAKSは24億円もの営業損失を出してしまい、親会社のパチンコメーカーが激怒し、窪田氏は事実上の失脚となった。この煽りを受けたのが窪田氏の寵愛を後ろ盾にしていた河西。窪田氏がいるから河西のワガママ放題が許されていたわけですが、失脚を境に業界人から総スカン。全くといっていいほどオファーが入らなくなってしまった」(芸能関係者)

出典:ライブドアニュース

スポンサーリンク

小野恵令奈さん

 

名前:小野恵令奈(おの えれな)

出身地:東京都

生年月日:1993年11月26日

身長:154cm

デビュー:2006年

所属事務所:レプロエンタテインメント→退所済み

グループでの選抜選挙において11位となり、メディアの選抜入りになった事もある小野さん。「さんかく」という映画では主演女優に任命され、女優の道でも活動を行なっていました。

芸能活動休止の理由となったのは国外留学。復帰した際には女優の方で頑張っていきたいと語りました。

ですが「えれぴょん」という2012年にリリースされたファーストシングルにおいて単独でデビューを果たすも売れ行きは悪く、その2年後にはレプロと契約を終了し引退を表明しました。

10年秋にグループを卒業し、昨年7月に芸能界からも引退した元AKB48・小野恵令奈の現在については、新宿区・歌舞伎町にあるバーに勤務しているというウワサが報じられた。

「小野は引退後にTwitterを開設し、お酒に関するツイートなど派手な私生活を公開していました。また、今年1月には歌舞伎町のエンターテインメントバー『BUBBLY』がインスタグラムに『元気でCUTEなエレナはBUBBLYの一押しHAPPY GIRL』という紹介文とともに、小野の写真をアップ。小野の勤務先かと注目されたものの、5月31日配信のアサ芸プラスの記事によれば、お店は小野の在籍を否定しており、常連客も『常連のひとりという認識』と証言しています。本人はTwitterの書き込みを4月末に削除し、現在はインスタグラムに移行。直近の写真では服装や化粧は落ち着いた印象ですが、相変わらずお酒三昧の日々を過ごしているようです」(同)

出典:サイゾーウーマン

スポンサーリンク

中西里菜さん

名前:中西里菜(なかにし りな)

出身地:大分県

生年月日:1988年6月26日

身長:158cm

デビュー:2005年

出身高校:楊志館高等学校

最終学歴:楊志館高等学校中退

所属事務所:MINT(ミント)

AKB48がまだ人気になる前からの古参メンバーである中西さんは2008年に卒業をした後、2年後には「やまぐちりこ」という名義でなんとセクシー女優としてデビューを果たしました。

もしグループに残って活躍していれば国民的アイドルとして称えられていたのですが、彼女は卒業後セクシー女優の道に進んだ事でファンの間では「目に見える転落」と話題になりました。

しかしセクシー女優として活躍している彼女は元AKB48の肩書きがあるので巨額の3億円が動き、取り分の半分である1億5千万を手に入れたとしたら、金銭面では有利に立ったのかもしれません。

「一部メディアが伝えた『芸能人歴代ビデオギャラランキング』では、1億5,000万円の小向美奈子を抑え、やまぐちが推定3億円で堂々の1位でした。それを踏まえると、総選挙は圏外だったとはいえ、卒業後わずか1年でのデビューだけに、三上こと鬼頭も高額なギャラを提示されているでしょうね。一方、中西の近況に関しては、大分の歓楽街にあるナイトクラブのFacebookに、よく似た女性の写真が掲載されていることが発覚。本人が働いているのではないかとネット上で話題になっています」(同)

出典:サイゾーウーマン

高橋みなみさん

名前:高橋みなみ(たかはし みなみ)

出身地:東京都八王子市

生年月日:1991年4月8日

身長:148cm

デビュー:2005年

所属事務所:プロダクション尾木

7人目となる最後のメンバーはグループにおいて元キャプテンを務めた高橋さんです。

「堂本兄弟」という番組においてレギュラーで出演し、他の番組にも恵まれていた彼女は卒業したメンバーの中では比較的最前線を走っていましたが、グループを卒業後はAKB48という巨大なブランドを失ってしまった為、その後の芸能界で生き残るのは難しいと噂されました。

「本人としては全盛期の矢口真里さんのようなポジションを狙いたいんだと思います。しかし、ここは今や激戦区です。海千山千の芸能界で、激戦区を制するのは至難の業ですから、高橋みなみさんにそれができるかどうかは微妙ですね。かなり厳しいと思いますよ」(同)

出典:トカナ

スポンサーリンク

まとめ

ここまで卒業後が悲惨な7人を見ていきましたが、いかがでしたでしょうか?

7人みんながAKB48でかなりの人気を誇っていたのですが彼女たちは卒業した後、芸能界において単独で生き残る事は難しかったようです。

そもそもAKB48の売りというのは「クラスで10番目に値する可愛い子が集まったグループ」と言われているので、単独になるとどうしても厳しいと言わざるを得ません。

数々のヒット曲を売り出したAKB48は巨大ブランドへと成長しましたが、人気だった卒業メンバーはそのブランドを失ってから力を失うのは当たり前かもしれません。

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

 

元AKB48高橋みなみの熱愛相手が判明!たかみなの彼氏Aさんの素性とは?同棲や結婚についても!

おすすめの記事