玉置友誠(たまきゆうみ)容疑者の顔画像を特定か!盗撮の動機と手口がヤバすぎる!

出典:FNN

スポンサーリンク

 

盗撮目的で勤務先の高校の脱衣所に小型カメラを置いたとして、和歌山県警和歌山北署は17日、県立和歌山北高校の非常勤講師である玉置友誠(たまき ゆうみ)容疑者を逮捕しました。

和歌山県立北高校の非常勤講師を逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

勤務先の高校の寮脱衣室に盗撮目的でカメラを設置したとして、和歌山県警和歌山北署は17日、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)容疑で県立和歌山北高校の非常勤講師、玉置友誠(ゆうみ)容疑者(25)を逮捕した。玉置容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は11月20日午後10時20分ごろ、和歌山市の同校西校舎内にある寮の女子脱衣室の棚に盗撮目的で携帯充電器型の小型カメラを設置したとしている。

同署によると、寮では教職員が交代で宿直しており、玉置容疑者は当日の責任者だった。寮生の女子生徒が棚付近でカメラを発見し別の教員に届け出た。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

玉置友誠容疑者について

こちらが、逮捕された玉置友誠容疑者のプロフィールです。

名前:玉置友誠(たまき ゆうみ)

年齢:25歳

職業:非常勤講師

所属:和歌山県立和歌山北高校

在住:和歌山県和歌山市葵町5

玉置容疑者は、11月20日午後10時20分ごろ、同校西校舎の女子寮(同市西庄)にある風呂場の脱衣所ロッカーに小型カメラを置いたとして県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された和歌山県立和歌山北高校の非常勤講師を務める人物です。

玉置容疑者は2016年4月に和歌山北高校へ赴任しており、バスケットボール部を指導しながら、寮を管理する舎監を務めていたのだそうです。

そして、この舎監という立場を悪用し、鍵付きの脱衣所に解錠して侵入・盗撮を繰り返した可能性があるとみて捜査が進められております。

ちなみに、玉置容疑者に関しては顔画像などの情報が公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、盗撮の動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「間違いありません。以前にも盗撮をしようとしたことがあった」と容疑を認める供述をしているのだそうです。

おそらくですが、女性の隠された部分を見るのが興奮するために行なっていたものと思われますし、高校の学生寮ということで、普段の学生で垣間見れない部分が見えるのが興奮したのでしょう。

だからといって盗撮をするのはよくありませんし、絶対にやってはいけないのですが、このような性犯罪を犯してしまっては、再就職はおろか、社会復帰することは難しいのではないかと考えられるのです。

スポンサーリンク

和歌山北高校について

和歌山北高校は、和歌山県和歌山市市小路にある県立高校であり、通称は北高や和北(わきた)などと呼ばれることがあります。

普通科と体育科(※現在はスポーツ健康科学科)を併設しており、2012年夏季のロンドンオリンピックには5人の選手(田中和仁選手・田中理恵選手・田中佑典選手・西岡詩穂選手・九鬼巧選手)を選出しております。

教育理念は「早期に目標を持ち、それに向かう教育」と、「伸びようとする者、伸びようとするところを伸ばす教育」が理念であり、「知・徳・体」のバランスのとれた人格の育成と、生徒自身の個性や才能を磨き上げ、21世紀を主体的に生きることが出来る幅広い人材の育成を目標としている学校です。

デューク更家さんや、体操の田中兄妹、女優の市川翔子さんなどを輩出していることでも知られているほか、多くのスポーツ選手がこの学校のOB・OGとして活躍しており、

部活動については申し分ないという地元の方の評価もあります。

しかしながら、和歌山県内で一二を争うほどの校則が厳しい学校としても有名で、携帯電話の持ち込みは厳禁で発見されれゔぁ1週間の没収と反省文が課せられるといいます。

いずれにしても、そうした学校の非常勤講師の男性の逮捕であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

盗撮をした遊佐町議会事務局長の名前や顔画像の情報がこちら!動機や現場についても

 
おすすめの記事