中野圭明(なかのけいめい)容疑者の顔画像!医師としての勤務先判明で煽り運転の動機が酷い

あおり運転

出典:JNN

スポンサーリンク

 

あおり運転をしたうえ、警察官に暴行を加えたとして、京都府長岡京市の医師・中野圭明(なかの けいめい)容疑者が現行犯逮捕されました。

煽り運転の末、警察官を羽交い締め

共同通信他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

高速道路で前方の車にあおり運転し、職務質問した警察官を羽交い締めにしたとして、兵庫県警高速隊は13日、医師、中野圭明容疑者(45)=京都府長岡京市友岡2=を道交法違反(車間距離不保持)と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は13日午後5時半ごろ、兵庫県宝塚市の中国自動車道上り線で、時速約100キロで走るワゴン車の後方約12メートルまで接近し走行した疑い。さらに現認したパトカーが約6キロ先の料金所付近で停車させ、職務質問した際、車から降ろそうとした巡査部長を羽交い締めにした疑い。

公務執行妨害容疑については否認している。

高速隊によると、中野容疑者は帰宅途中だった。あおり運転をした疑いのある現場は、片側3車線で渋滞などはなかったという。

出典:共同通信

スポンサーリンク

中野圭明容疑者について

こちらが、逮捕された中野圭明容疑者のプロフィールです。

名前:中野圭明(なかの けいめい)

年齢:45歳

職業:医師

在住:京都府長岡京市友岡2

中野容疑者は、13日午後5時半ごろ、兵庫県宝塚市の中国道宝塚インターチェンジ付近で時速100キロで走る車の後ろ約12メートルにまで近付いて走行するなど煽り運転をしており、駆けつけた警察官らに対して羽交い締めをするなどし、道路交通法違反と公務執行妨害の疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、中野容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時乙当てしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、中野容疑者は警察の調べに対して「車間距離は詰めていたが、警察官に暴行はしていない」などと容疑を一部否認する供述をしているということです。

警察官に暴行をしていないということは、現場にいた警察官が証言をしているために、ものすごく見苦しい言い訳でありますし、煽り運転については認めているために、それを指定されて腹が立っていたのでしょう。

急いでいたということも十分に考えられますし、そこに水を差されて警察官に対してイラっときてしまい、思わず手が出てしまった短気な性格であったと言えます。

それが災いしてしまい、暴行を煽り運転をしてしまったと言えます。

スポンサーリンク

どこの病院なの?

では、中野容疑者はどこの病院に勤務しているのでしょうか?

中野容疑者を検索してみると、神戸中央病院の消化器内科に所属しているという情報が出てきまし、この神戸中央医院の消化器内科において医長を務めるほどの人物だったそうです。

中野 圭明(ナカノ ケイメイ)
大阪医科大学 平成11年卒業
◎専門
内視鏡診断・治療 大腸疾患

平成11年度に大阪医科大学を卒業しているのだそうですが、平成11年は1999年であり、今から19年前でありますが、実質は平成10年度の卒業ということになるでしょう。

45歳の中野容疑者が平成10年度の18年前に学生であったということは25歳ということになり、年齢も合致することからもこの情報は信憑性が高いものではないかと考えられます。

スポンサーリンク

なくならないおあり運転

東名高速道路で煽り運転をして挙句、2人の命を奪ったとして逮捕・起訴され裁判にかけられている石橋和歩被告の事件など、昨今では数多くの煽り運転による事故が発生しているのも事実です。

ドライバー1人ひとりのマナー向上が必要不可欠となってくるのですが、そこが一番肝心であるにも関わらず守れない不届き者が非常に多いのも現状です。

普段からイライラしていたり、日常生活で苛立つこともあるかもしれませんが、交通のマナーを守って気持ちよく走行するというのは、お互いを思いやる上では大切ですし、何より自分と他人の命を守ることにも繋がります。

少しのことでイライライしてします、人物が非常に多いのも事実ですが、煽り運転に多いのはゆとり世代と揶揄された世代よりも第二次ベビーブームなどの世代に多い気がします。

いずれにしても、医者による煽り運転であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

石橋和歩(いしばしかずほ)の直筆の手紙がヤバい!現在は反省を全くしていない
出典:もっこもこ速報 神奈川県大井町の東名高速で昨年6月、一家4人が乗ったワゴン車の進路を「あおり運転」で妨害して停車させ、トラックによる追突事故で夫婦を死なせたなどとして、危険運転致死傷罪などに問われた石橋和歩(いしばし...