りゅうた(大量殺人ゲーム殺害予告犯人)の顔画像が過去のツイートより流出!愉快犯の可能性も?

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

Twitter上に「東京駅で大量殺人ゲームします」などと投稿をした「りゅうた 人口削減計画 最後の仕事 (@r_t1379)」」という人物が話題となっています。

今回は、このへの大量殺人ゲームは本当に行われるのかや、名前や顔画像などについて迫ってみたいと思います。

大量殺人ゲームが予告される

BIGLOBEニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京駅で12月13日か14日に「大量殺人ゲームします」という犯行予告がTwitterに投稿されていたことがわかった。

12日夜に投稿された犯行予告は、「多分これで俺の人生も終わると思うんで悔いのないようにやります。東京駅で明日~明後日 指定はしません。時間の指定もしません。通り魔で大量殺人ゲームします。10人殺したら俺も死にます」というもの。目的は「社会と女に対する復讐」としている。この後も「俺みたいな壊れた欠陥品は産まれて来なければよかったんだ」「真面目な話人1人殺したのバレたら数十年刑務所なんだよ。それなら悔いのないような数だけ殺して自分から最後死んだ方がいい」などと投稿していた。このアカウントは既に凍結されている。

読売新聞によると、110番通報を受けて警視庁はJR東京駅周辺の警戒を強化。発信元を調べているとしている。

出典:BIG LOBE ニュース

スポンサーリンク

問題の投稿とは?

では、問題があった投稿とは一体どのようなものだったのでしょうか?

こちらがその問題のあったとされる投稿です。

▼そしてこちらがその過去の投稿です。

これを見る限り、ものすごくひん曲がった性格なのではないかと考えられますし、何か世間に対して強い恨みのようなものがあるのも事実です。

そして、動機に関しても「復習したらあいつが喜んでくれる」ということを呟いていますので、誰かに見せしめるために復習したのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

犯人について

では、犯人は一体どのような人物なのでしょうか?

名前:隆太

年齢:不明

Twitterアカウント:りゅうた 人口削減計画 最後の仕事 (@r_t1379)

職業:不詳

在住:不明

この殺害予告をした犯人であるりゅうたさんは、人口削減計画首謀者であるということで、Twitterの自己紹介欄によれば過去に何度か人を殺害したことがあるのだと言います。

残念ながら、本名やなどの情報は公開されておりませんが、前述の投稿から下の名前は隆太ということが判明しております。

顔画像に関しては、こちらの画像が本人のTwitterにアップされていたそうなので、もしかすればこの画像が本人であることも考えられます。

出典: Twitter


スポンサーリンク

東京駅では厳戒態勢が

そんな中で、東京駅ではものすごい厳戒態勢が敷かれているのだそうです。

虚勢を張っているだけの可能性もありますが、もし万が一のことがあってしまい、警察が出動していなかったなどとなれば、「何のための警察だ」などとクレームの対象になりかねず、否が応でも出動しなければならないのです。

少々可哀想ではあると思いますが、国民の命を守る職業でもありますので、致し方ないことではあると思います。

スポンサーリンク

愉快犯の可能性も?

このように実際に警察が動いていたり、世間が動揺している反応を見て楽しむという愉快犯であることも十分に考えらえます。

このりゅうたさんは「大量殺人ゲームを本当にやる」と息巻いているわけですが、どこまで本気かわからず、とにかく呟いておけば誰かしらが食いつき、話題となり、厳戒態勢が敷かれ、人々は恐れおののくことになるのです。

そうしたことを影であざ笑っていて、実際は実行などしないのではんないかとも推測されます。

スポンサーリンク

どのような罪に問われる?

では、このりゅうたさんはどのような罪に問われるのでしょうか?

刑法第222号には「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する」とありますので、脅迫罪に陥ることがあります。

また、以下のような犯罪になる可能性があるのです。

・特定の個人を脅迫した場合 - 脅迫罪

・嘘の情報などを用いて業務を妨害した場合 - 偽計業務妨害罪

・暴力的な表現を用いて業務を妨害した場合 - 威力業務妨害罪

・特定の団体がテロを予告した場合 - 破壊活動防止法違反

・上記4項目に当てはまらなくても、悪戯目的でやった場合 - 軽犯罪法違反(業務妨害)

もちろん、実行に移せば殺人未遂や殺人罪として現行犯逮捕されるのですが、このようにTwitterに殺害予告をしただけでも、容易に容疑者として逮捕されることはかのですが、りゅうたさんはTwitter社に対して「無能である」と呟いており、かなりの挑発をしていることでも知られています。

スポンサーリンク

過去には逮捕者も

殺害予告をしたとして逮捕されている事例もあります。

漫画家のはすみとしこさんに対し、ツイッターで殺害を予告する書き込みを繰り返したとして、埼玉県警熊谷署が脅迫の疑いで奈良市の男(36)を逮捕していたことが17日、同署への取材で分かった。

逮捕容疑は4月13日、複数回にわたって「はすみとしこ殺してやる」「必ず殺してやる」などとツイッターに書き込み、脅迫したとしている。

はすみさんは殺害予告の書き込みについて運営会社に報告し、投稿を削除させたが、男は別のアカウントで投稿を続けたことから、被害届を出していた。関係者によると、男は「いらいらしてやった。(投稿で)ファンに報復され、殺されたかった」などと供述しているという。

出典:産経ニュース

ジャーナリストの池上彰さん(67)の殺害を予告する内容のメールを送信したなどとして、警視庁は静岡市葵区新富町4丁目、無職中山雄介容疑者(45)を脅迫の疑いで逮捕し、23日に発表した。「ウソばかり言っているのでやった」などと容疑を認めているという。

捜査1課によると、中山容疑者は2月25日、池上さんが出演するテレビ番組の制作会社宛てに「フェイクジャーナリストを私は絶対に許さない」「反露感情をあおる人間は絶対に抹殺しなければならない」などと記したメールを自宅から送信。翌26日にはインターネットの掲示板に「今週中に必ず殺害するぜ」などと投稿した疑いがある。

池上さんは朝日新聞の取材に「言論に対して殺害予告をすることは、あってはならないことだと思います。容疑者がどのような人か存じませんが、これを機会に更生されることを願っています」と話した。

出典:朝日新聞

この他にも逮捕者はたくさんいますが、いずれに容疑者もその場のノリで行ったにすぎず「イライラいていたから」などの動機がほとんで、本当に実行に移したような人物はいません。

しかしながら、インターネットの大型掲示板である2chには、「母親を殺した」と切断した人間の頭部を持った男子生徒(17)が警察に出頭するという「おぞましい」事件が発生しており、ここでは掲示板に犯行声明が書かれたこともありました。

そうした過去を鑑みると、あながち殺害予告もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

りゅうた(東京駅通り魔殺害予告犯人)の名前や顔画像の情報がこちら!過去の投稿も判明で動機がヤバい

 
おすすめの記事