出典:beauty.oricon.co.jp

スポンサーリンク

 

フィギュアスケートの小塚崇彦選手が、不倫をしていると報じられ多くの波紋が広がっています。

今回は、小塚崇彦選手の不倫について迫ってみたいと思います。

小塚崇彦が不倫

文春オンラインほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 離婚に向けての別居が報じられた、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦(29)と元フジテレビアナウンサーの大島由香里(34)。別居の理由は「多忙によるすれちがい」とされていたが、実際は小塚の止まらない夜遊びと大島に対する“モラハラ”が原因であることが「週刊文春」の取材で分かった。

「小塚さんは仕事がない日も家に帰らず、夜遊びを繰り返していたようです。そのことに悪びれることなく、家族をかえりみないモラルのなさに大島さんは呆れ果て、離婚を決意したようです」(大島の友人)

小塚は別居の理由について、小誌にこう答えた。

「子供を東京の学校に行かせようと……。(不貞行為については)他の女性との関係はゼロでございます。ただ、そういった勘違いされるような行動はしていたとは思うので」

大島に小塚との離婚について電話で直撃すると、「娘とがんばって生きていきます」と答えるのみだった。

12月13日(木)発売の「週刊文春」では、大島が離婚を決意するに至った経緯、小塚の夜遊びやモラハラの詳細、そして12月9日未明、ある男性と一緒に女性2人をホテルに連れ込む一部始終などについて詳報している。

出典:文春オンライン

スポンサーリンク

小塚崇彦について

こちらが、不倫を報じられた小塚崇彦選手のプロフィールです。

「小塚崇彦 不倫」の画像検索結果

出典:週刊女性PRIME

名前:小塚崇彦(こづか たかひこ)

生年月日:1989年2月27日

年齢:29歳(※2018年12月現在)

出生地:愛知県名古屋市

身長:170cm

体重:62kg

学歴:中京大中京高校→中京大学体育学部

小塚崇彦選手は、2007年4月よりトヨタ自動車に所属しながら中京大学体育学部に社会人学生として進学しており、2010年バンクーバーオリンピック8位、2011年世界選手権2位、2008年GPファイナル2位、2010年全日本選手権優勝、2006年世界ジュニア選手権で優勝するなどの成績を収めている人物です。

無駄のない滑らかなスケーティングとエッジを深く使ったステップと、正確な技術を持ち味としておりそれは旧満州のフィギュアスケートチャンピオンであった祖父の小塚光彦さん由来だったのではないかと考えられています。

フィギュアスケーターとして多くの活躍をしておりましたが、2016年4月17日には現役を引退しており、引退した後はフィギュアスケート界から身を引き、所属先であったトヨタ自動車の従業員として、「強化運動部」の一員として活動をしていったのだと言います。

そして、こちらが主な経歴です。

世界選手権
2011 モスクワ男子シングル
四大陸選手権
2009 バンクーバー男子シングル
2014 台北男子シングル
世界国別対抗戦
2009 東京団体
2012 東京団体
グランプリファイナル
2008 高揚男子シングル
2010 北京男子シングル
世界ジュニア選手権
2006 リュブリャナ男子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2005 オストラヴァ男子シングル
スポンサーリンク

大島由香里アナウンサーとの結婚

そんな、小塚崇彦さんですが、2016年2月20日にフジテレビアナウンサーの大島由香里と結婚しており、その年の6月18日に結婚披露宴を行なっております。

そして、2017年4月には、2人にとって第1子となる長女「樺子(かこ)ちゃん」が誕生しており、パパになったと大きな話題にもなりました。

2人の馴れ初めについてですが日刊スポーツによれば、以下のようなことが出会いのきっかけであったそうです。

出会いは、10年のバンクーバー五輪だった。小塚は初の五輪で8位入賞、大島アナはキャスターとして初のスポーツ中継を担当した。帰国後に行われた小塚の先輩たちとの食事会で親しくなり、友人関係から交際へと発展した。大島アナはもともと、小塚の大ファンだったという。13年6月には小塚がブログで、大島アナについて「僕にとってのよき理解者の1人です」と交際を宣言。「2度の全日本選手権」は、3位ながらGPシリーズの不振でソチ五輪出場を逃した13年と、同じく3位で復活を印象づけた14年の大会とみられる。

出典:日刊スポーツ

周囲によると、もともと小塚選手のファンだったという大島由香里アナウンサーですが、同僚だった平井理央アナによれば「由香里ちゃんは大ファンだという小塚選手の演技中は、夢中でシャッターを押し続けていました。興奮しすぎていて(中略)完全に満足そうな由香里ちゃんなのでした」とコメントをするほど、ぞっこんだったということです。

2013年に入ってから交際に発展したということで、遊びで付き合うような2人じゃないという周囲の評判もあって結婚も考えていると言われていたのだそうです。

そこから順調に愛を育んでいった2人は、見事ゴールインを果たし、お子さんまで誕生するという非常に幸せそうな家庭を築き上げていったのです。

スポンサーリンク

不倫の真相は?

今回の不倫疑惑の前にも、現役時代に以下のような噂もあり、かなり女癖が悪いことが伺えると思います。

「東京に試合や仕事で出てくる際は、決まったホテルを定宿にしているといいます。やんちゃそうなおじさんと一緒に現れて、女の子を持ち帰る姿は何度か見たことがありますね」

「女性を4人ほどはべらせているような状態でしたね。お祝いごととあって、みんなでシャンパンを飲んで、ワイワイ盛り上がっている感じでした。妻子持ちには見えないほど、カッコつけるような仕草が多かったですね(笑)」(目撃した女性)

出典:週刊女性

また、日刊サイゾーによれば大島アナウンサーが産休中にこのような醜態を晒していたのだそうです。

「実は、別居報道前の11月27日、『小塚選手、奥さん産休中に名古屋の離島でギャルとイッチャイチャしてチューとかおっぱい弄ってたよ 友達とギャル2人の4人で んで、時間たってまた見かけた時、ギャル交換してもう一方の子とイチャイチャしてた』という小塚さんの目撃情報がネット掲示板に書き込まれ、ちょっとした話題になっていたんです。そのため、『ああ、やっぱりね』『モテる顔じゃないのにね』『クズだったのは本当なんだね』といった声や批判などが上がっていました」(芸能記者)

さらに、この夜遊び好き報道によって、父親である小塚嗣彦氏もやり玉に上がっているよう。

出典:日刊サイゾー

そのほかにも、地元名古屋のクラブで女の子を口説いているのも目撃したという情報もあり、奥さんがいるにも関わらず、激しめの夜遊びをしていたのではないかと考えられているのです。

現に、今回大島アナウンサーとの離婚の原因について文春は「夜遊び」と「モラハラ」を原因に挙げているので、こうした夜遊びに関してはあり得なくもないなのでしょう。

スポンサーリンク

離婚は小塚選手が多忙を極めたから?

離婚については2人のすれ違いであると、小塚選手が釈明している通り、ものすごい多忙を極めているのも事実です。

プロフィギュアスケーターや、スケートの試合の解説やスケート靴の開発などを手がけるなどをしているほか、東京五輪ムーブメントアンバサダーとして数多くのイベントへ参加したり、九州医療スポーツ専門学校の特別講師を務めるなど精力的に活動するなど、多くの活動をしているのも事実です。

娘さんがいるにも関わらず、このような活動ばかりをしていては家族の時間が取れず、なかなか一緒に過ごすことができないため、多忙による2人のすれ違いが原因で離婚に至ったのではないかとも推測されているのです。

また、小塚選手が育児に非協力的であったということも言われているのだそうで、それも原因となって大島さんとはうまが合わなくなってしまったということも十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

大島由香里は離婚を機に芸能界へ復帰か

そんな、大島由香里アナウンサーですが、自身のブログにてスターダストプロモーションに所属することを明言しております。

本日12月1日より、
スターダストプロモーションに
所属することになりました

これまでお世話になった方々には
心から、感謝しています

新しい環境で
さらにステップアップを目指し
これからも、育児と両立しながら
強い意気をもってしっかりと
お仕事も頑張っていきたいと思います

今後とも
応援よろしくお願いします

出典:LINE BLOG

 

元々は、小塚選手と結婚をした際に、2017年12月31日付で、11年間在籍したフジテレビを退職しているのですが、今後は名古屋市を生活の拠点として子育てに専念しつつ、将来的にはフリーアナウンサーとして活動を再開することも考慮していたと言います。

しかしながら、離婚騒動が勃発したこのタイミングで2018年12月1日を持ってスターダストプロモーションという北川景子さんや竹内結子さん、大政絢さんなどのタレントやモデルが多く在籍する大手芸能プロダクションに在籍したということは、離婚を機に芸能界に復帰するということで間違いないでしょう。

スポンサーリンク

一緒にいた羽生ゆずれないも反論

この文春のスクープに対して、小塚選手と一緒にいたとされるものまねタレントの羽生ゆずれないさんも反論をしております。

文春では、小塚とゆずれないが横浜市内のホテルに女性2人と入っていったという趣旨の記事が掲載されているが、直撃を受けたゆずれないは、その日は横浜で行われたクラッシュドアイスというイベントに小塚を訪ね、小塚がそのイベントの代表者にゆずれないを紹介してくれるということから、部屋を訪ねたと主張。女性もそのイベントの関係者だとし、やましい関係は「一切ない」と断言した。記事についても「すごいこと書かれてるなと思った」と苦笑した。

ゆずれないはツイッターでも同様の主張を書いた事務所の見解を添付。記事に書かれたことは「事実無根」と主張。1時間ほど話をして「帰路についた」としている。

出典:デイリースポーツ

どのような経緯があるにしろ、不倫と捉えられてもおかしくはない状況を作り誤解を招いてしまう言動であることは間違いありません、小塚選手は夜遊びや女グセが悪いという噂が絶えませんから、それも合間って不倫というワードが出てきたのでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

ザギトワがかわいい!インスタ画像や羽生結弦との関係性についても!平昌オリンピックフィギュア女子SPで世界記録をマーク

おすすめの記事