飯干拓海のFacebookと顔画像が判明!松岡史晃と飯干昌大の関係は小学校からの間柄

この記事は4分で読めます

出典:ぶんぐ占い

スポンサーリンク

 

宮崎県高千穂町の飯干保生さんの家で、屋外で女性1人、屋内で男性3人、女性2人の計6人の遺体が発見された事件に大きな波紋が広がっています。

今回は、この事件で亡くなった飯干拓海(いいほし たくみ)さんなどについて迫ってみたいと思います。

続報:勤務先の建築会社についてはこちらから↓

飯干拓海がイケメン!勤務先の建設会社や14歳差の妹と、家族との関係についても

飯干一家に何があったのか?

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。


スポンサーリンク

宮崎県高千穂町の住宅で住人の農業、飯干保生(いいほしやすお)さん(72)ら男女計6人の遺体が見つかった事件で、飯干さんらが殺害されたのは発見前日の25日午後以降の可能性が高いことが、県警などへの取材でわかった。亡くなった人のうち、2人は25日まで一緒に県外へ旅行していたという。

捜査1課によると、飯干さん宅で暮らしていたのは、飯干さんの妻の実穂子さん(66)▽次男の木材会社員昌大(まさひろ)さん(42)▽昌大さんの妻でパート従業員の美紀子さん(41)▽昌大さんの長男で建設会社従業員の拓海さん(21)▽小学2年の長女唯さん(7)の6人。住宅で見つかった遺体は、昌大さんを除く5人と、昌大さんの知人で同県五ケ瀬町鞍岡の農業、松岡史晃さん(44)と判明している。

昌大さんの勤務先の木材会社社長によると、昌大さんは妻美紀子さん、長女唯さんとともに、24日から1泊2日で熊本・阿蘇への社員旅行に参加。25日午後3時半ごろ会社に戻り、解散した。家族で「来年もまた行きたい」と話していたという。翌26日朝、昌大さんは初めて無断欠勤し、連絡が取れなくなった。その後、同日午前11時ごろに美紀子さんらの遺体が見つかった。

捜査関係者によると、昌大さんは人間関係をめぐってトラブルを抱えていた。死亡した松岡さんは25日、このトラブルに対応するため飯干さん方を訪れたとみられるという。翌26日午前11時すぎに、松岡さんの父親から「息子が昨日から帰っていない」と高千穂署に相談が寄せられた。こうした経緯から県警は、6人が25日午後以降に殺害されたとみている。

出典:朝日新聞デジタル

続報:勤務先の建築会社についてはこちらから↓

飯干拓海がイケメン!勤務先の建設会社や14歳差の妹と、家族との関係についても

スポンサーリンク

飯干一家について

こちらが、惨劇の舞台となった飯干さん一家の相関図です。

「飯干さん一家」の画像検索結果

 

出典:トレンドうさぎ

世帯主:飯干保生(いいほし やすお/72)

妻:飯干実穂子(いいほし みほこ/66)

次男:飯干昌大(いいほし まさひろ/42)

次男の妻:飯干美紀子(いいほし みきこ/41)

次男夫婦の長女:飯干唯(いいほし ゆい/7)

次男夫婦の長男:飯干拓海(いいほし たくみ/21)

飯干家を訪れていた男性:松岡史晃(まつおか ふみあき/44)

そして、この惨劇を生み出したのが、飯干さんの次男である飯干昌大さんであるのだそうです。

いずれも、ナタのような鋭利な刃物で刺されて亡くなったとみられ、「現場は遺体が折り重なり、血の海という状況。見るも無残な状況です」(捜査関係者)

だが、そこに姿がなかったのが、同居する飯干さんの昌大さんだ。宮崎県警の捜査の中、自宅から15分の場所にある高千穂市の中心部で昌大さんの車が見つかり、近くの橋の下から男性の遺体が発見された。

「状況から、昌大さん橋から飛び降りたと思われる」

出典:AERA dot

ちなみに、犯人とされている飯干さんに関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

続報:勤務先の建築会社についてはこちらから↓

飯干拓海がイケメン!勤務先の建設会社や14歳差の妹と、家族との関係についても

スポンサーリンク

飯干拓海さんのFacebookが判明

そんな、父親に殺害されたとされている飯干拓海さんですが、Facebookが判明しております。

出典:facebook

名前:飯干拓海(いいほし たくみ)

年齢:21歳

職業:建設作業員

在住:宮崎県 西臼杵郡

飯干拓海さんは、飯干昌大さんと飯干美紀子さん夫婦との間のお子さんですが、妹さんの唯さんは7歳と非常に歳が離れているために、おそらくどちらかの連れ子なのではないかと考えられます。

Facebookには飯干さんは、宮崎県 西臼杵郡出身であるという情報も記載されておりますし、まず間違いなくこのFacebookが当事者である飯干さんなのではないでしょうか?

続報:勤務先の建築会社についてはこちらから↓

飯干拓海がイケメン!勤務先の建設会社や14歳差の妹と、家族との関係についても

スポンサーリンク

押方にとって子供は宝

今回、飯干一家で最年少だったのが、飯干昌大さんの長女である唯さんで、年齢は7歳でありました。

全校生徒46人という非常に小さな学校であり、年々子供の数が減少していく田舎のこうした地域では、子供は宝のような存在であるということで、学校では唯さんはこのように頑張っていたのだといいます。

唯さんのクラスは2、3年生各5人で計10人の複式学級。川越校長によると唯さんはおとなしくシャイな面もあったが、何事もこつこつ努力する子だった。得意なのはかけっこやダンスで、来月7日にある持久走大会へ向けても頑張っていたという。

サツマイモ作りや秋の運動会など学校行事も頑張った。今年2月の学習発表会では同級生らと鍵盤ハーモニカで「きらきら星」を演奏。全児童での合唱では上級生らと共に「海の声」を歌い上げた。

出典:毎日新聞

こうしたことを見ているだけでも涙が溢れてきそうですし、不条理にも殺害されてしまった状況などを考えると気の毒でなりません。

もちろん、唯さんだけではなく亡くなった全ての家族に対して言えるのですが、それでも7年間しか生きられなかったということを考えると、一番可哀想なのではないでしょうか?

そして、子供は宝のような存在であるとされているこの地域でも、唯さんは一際可愛かったのだといいます。

子供が年々減る押方地区で子供たちは「宝」のような存在だ。唯さんは殺害された祖母の実穂子さんに連れられて地域の集まりに来ては、実穂子さんに体を寄せてじっと大人たちの話を聞いていたという。近くの女性は「この地区は子供が少ないので誰からも可愛がられていた。本当に可愛らしい子だった」とやりきれない様子だった。

出典:毎日新聞

可愛らしくて、誰からも愛される子供をこのようにして命を奪うというのは、極めて卑劣であり許されるべき行為ではありません。

続報:勤務先の建築会社についてはこちらから↓

飯干拓海がイケメン!勤務先の建設会社や14歳差の妹と、家族との関係についても

スポンサーリンク

唯一の家族外で殺害された松岡さんについて

こちらが、亡くなった松岡史晃さんのプロフィールです。

名前:松岡史晃(まつおか ふみあき)

年齢:44歳

職業:農業

在住:宮崎県五ヶ瀬町鞍岡

松岡史晃さんは、惨劇が発生した飯干一家がある場所の隣街に住む男性であり、農業を営んでいるということです。

農業に従事している傍、地元の消防団員としても活動をしているのだそうで、「後輩からの人望が厚く、仕事もできる人だった。なぜこんなことが起きたのか」と先輩の団員は肩を落としていました。

また、松岡さんは飯干昌大さんとは小学校からの付き合いなのだそうで、この事件があった当日も飯干昌大さんと妻美紀子さんとの不倫のトラブルの相談に訪れていたのだといいます。

昌大さんと妻の美紀子さんが不倫など夫婦関係でもめていたのは、数ヶ月前から、その時から松岡さんは度々仲裁に入るなど、夫婦仲の修復に全力を注いでいたと言われておりますが、残念ながら飯干一家の惨劇に巻き込まれてしまい、帰らぬ人となってしまいました。

いずれにしても、亡くなった全ての人に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続報:勤務先の建築会社についてはこちらから↓

飯干拓海がイケメン!勤務先の建設会社や14歳差の妹と、家族との関係についても

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

飯干拓海がイケメン!勤務先の建設会社や14歳差の妹と、家族との関係についても

 

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!

 
error: You never click here!!