高千穂殺人事件の犯人がヤバい!遺体発見現場の住宅判明で、動機は親族による無理心中か?

事件

出典: ANN

スポンサーリンク

 

26日午前11時5分ごろ、宮崎県高千穂町押方の民家で、男女6人が遺体となって発見されているのを、地元の警察官が発見し、大きな波紋が広がっています。

今回は、この事件現場や犯人などついて迫ってみたいと思います。

続報:犯人と被害者家族の身元や相関図についてはこちら↓

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!

民家で6人の遺体を発見

日経新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

26日午前11時すぎ、宮崎県高千穂町押方の民家で、訪問した県警の警察官が、男性3人、女性3人の計6人の遺体を発見した。県警は殺人事件として捜査を始めた。

県警によると、民家の屋内で男性3人と女性2人、屋外で女性1人の遺体が見つかった。女児1人が含まれているという。

同日午前10時20分ごろ、死亡したとみられる女性の親族を名乗る男性から「実家に電話がつながらない」と相談があり、警察官が民家を訪れた。

現場は県北西部の山あいの集落で、観光客に人気の名勝地「高千穂峡」が近くにある。大分、熊本の県境にも近い。

出典:日経新聞

スポンサーリンク

続報:犯人と被害者家族の身元や相関図についてはこちら↓

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!

現場は?

では、現場は一体どこなのでしょうか?

報道機期間の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:FNN

出典:JNN

こちらは、 宮崎県西臼杵郡高千穂町押方2013にある住居で、大きい方が住宅でもう一つのでかい建物が、納屋である可能性が高いのだそうです。

現場は、国の名勝・天然記念物に指定された断崖絶壁の景勝地に指定されている高千穂峡から南西におよそ5kmほど離れている場所であり、周りを高屋山や鞍掛山に囲まれた大分県や熊本県との県境に位置しております。

また、徳別当の棚田があるなど、ここは棚田が有名な土地でもあり、自然に囲まれたのどかな田園風景が流れている土地としても知られています。

続報:犯人と被害者家族の身元や相関図についてはこちら↓

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!


スポンサーリンク

被害者について

今回の事件で、殺害された被害者は屋外で女性が1人と、屋内で男性が3人と女性2人の、計6人の遺体が見つかったということですが、そのうち2人は子どもなのだそうで、そのうち1人は小学生の女の子であるそうです。

一家のうち女の子を含む親子3人は、前日の25日までに熊本県阿蘇地方の温泉に旅行に出かけていたそうで、その日の15時ごろに帰宅したといいますが、26日には女の子は学校を欠席しております。

また、この住宅には7人から8人の家族が住んでいるそうで、3世代が同居する3世代住宅であったということですが、亡くなった6人以外の2人については現在どのような状況になっているのか定かではありません。

もしかすれば、この6人以外の人物が犯人や事件の当事者である可能性も否定は出来ません。

続報:犯人と被害者家族の身元や相関図についてはこちら↓

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!

スポンサーリンク

一家心中の線について

警察は殺人事件とみて捜査を開始しておりますが、一家心中の線も捨てきれないでしょう。

6人の命を一気に奪うとなると、犯人は相当な体力を要することになりますし、それを遂行するだけの動機や能力も必須となってきますので、一般人には到底無理なのではないかと考えられます。

そうなれば、考えられるのが一家心中の線です。

死亡した6人は全員が家族関係にあるということですので、その中の誰かが自暴自棄となってしまい、全員を殺害するという結論に至ったのではないかと考えられます。

ですが、前述した通り、この家には7〜8人もの人物が暮らしていたそうですので、それを加味すれば一家心中を試みた犯人は自殺せずに逃走をしたということも十分に考えられるでしょう。

続報:犯人と被害者家族の身元や相関図についてはこちら↓

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!

スポンサーリンク

犯人は親族?

現場周辺を見て貰えばわかりますが、宮崎県西臼杵郡高千穂町押方付近には住宅は数えるほどしかなく、田畑や山に囲まれているためにそうそう外部の人間がわざわざ殺害しにくると言うことは極めて不可能に近いでしょう。

お互い同士が知り合いだったり、親戚同士であることが多い田舎でありますから、このような事件を引き起こすのにはよほどのリスクが生じます。

そうなれば、犯人は必然的に外部犯ではなく、内部の人間なのではないかと考えられますし、やはり6人以外の親族の人間ではないかとも推測されるでしょう。

地元でタクシー運転手をする男性の話では、「町の防災行政無線で、殺人事件が起きたので戸締まりなど用心をしてくださいと呼びかけがありました。ふだんは何もない平和なところなので怖いです」と話しており、普段から平和な場所であることも伺えるのです。

ですが、こうした場所で殺人事件が発生したということですし、逃走するとなると相当な土地勘がなければ出来ないでしょうから、やはり慣れ親しんだ場所である親族の犯行の可能性が高いと考えられます。

続報:犯人と被害者家族の身元や相関図についてはこちら↓

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!

スポンサーリンク

高千穂は平和な街

そんな高千穂ですが、世間や住民などからは平和な街であるとして知られております。

また、地元(高千穂町押方)の保育園の園長さんは「防災無線で事件が起きたことを知りました。『登下校は集団でするように』ということだったので、保護者に迎えに来てもらうよう対応を取りました。まさか高千穂町でこんな事件が起きるとは思わずショックです。子どもたちを預かっているので不安です」というコメントまで残しているのです。

平成最後の年に、平和な街として有名な高千穂に起こった事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

続報:犯人と被害者家族の身元や相関図についてはこちら↓

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

飯干昌大(いいほしまさひろ)の顔画像!犯行動機は妻の飯干美紀子の不倫が原因!
出典:in my Book 宮崎県高千穂町の飯干保生(いいほし やすお)さんの家で、屋外で女性1人、屋内で男性3人、女性2人の計6人の遺体が発見された事件で、自殺した容疑者とされるのは次男の飯干昌大(いいほし まさひろ)さ...

 

飯干保生(いいほしやすお/高千穂 6 人の遺体)殺人の犯人は次男ですでに自殺!動機や現場も判明
出典:FNN 宮崎県高千穂町の飯干保生(いいほし やすお)さんの民家で家族らとみられる6人の遺体が見つかった事件で、この家族の次男とみられる男性の遺体が新たに発見されました。 今回は、この高千穂町殺人事件で犯人される...

 

宮崎県高千穂町押方の殺人事件の犯人の情報がこちら!名前や顔画像、現在の居場所や逃走経路も
出典:NNN 26日午前11時すぎ、宮崎県高千穂町押方の民家で、訪問した県警の警察官が、男性3人、女性3人の計6人の遺体を発見し、話題となっています。 今回は、この事件の現場や犯人、事件の真相などについて迫ってみたい...