MELM渋谷芸能事務所の実態がヤバい!在籍するモデルや削除されたHPの内容も判明

この記事は5分で読めます

出典:MELM

スポンサーリンク

 

東京都渋谷区にある芸能プロダクションが開催した忘年会で、熱々のしゃぶしゃぶ鍋に顔を突っ込まれるというとんでもないパワハラ(ほぼ傷害事件)騒動が勃発し、世間に大きな衝撃を与えております。

今回は、このしゃぶしゃぶパワハラ騒動で問題となっている芸能事務所が「MELM」であると特定された事実と、さらには社長である増渕良亮(ますぶち りょうすけ)さんについて迫ってみたいと思います。

しゃぶしゃぶ騒動の社長と芸能事務所がついに判明

サンケイスポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

会社の忘年会で煮えた鍋の中に頭を押さえ付けられて顔をやけどしたとして、芸能事務所で働いていた男性が、社長に損害賠償を求めて東京地裁に提訴することが分かった。男性と弁護士が22日、東京都内で記者会見して明らかにした。慰謝料などの請求額は今後詰める。男性は傷害容疑で社長を警視庁渋谷署に刑事告訴もすると述べた。

関係者によると、芸能事務所は「MELM」(東京都渋谷区)。

男性側によると、2015年12月20日、東京都渋谷区の鍋料理店で開かれた会社の忘年会で、2回にわたり社長に頭を押さえ付けられ、顔を鍋の中に入れられた。その場には取引先も含め約10人がいた。

男性はやけどを負い、治るまでに1カ月ほどかかったという。芸能事務所で当時働いていたのは社長と男性の2人のみ。所属タレントは15~20人だった。

社長から謝罪の言葉はなかったといい、男性は「鍋を見ると当時のことを思い出してつらい。やったことを認めて罪を償ってほしい」と訴えた。

出典:サンケイスポーツ

スポンサーリンク

MELMについて

こちらが、問題となっている株式会社MELMの詳細です。

社名 株式会社MELM
所在地 東京都渋谷区宇田川町34-5 5F
連絡先 03-5784-1318
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行
主な取引先 株式会社ぶんか社 株式会社コラボテクノロジー 株式会社OTOZURE 株式会社スターバンク  株式会社イングファシリティーズ

株式会社MELMとは、東京都渋谷区宇田川町にある芸能プロダクションで、今回のしゃぶしゃぶ騒動で被害に遭われた男性とY社長の2人しか従業員がいないのだそうです。

そして、このMELMがあった事務所の地図とストリートビューがこちらです。

場所は、渋谷東急の本館にほど近い場所にあり、文化村オーチャードホールなどがすぐそばにあるファミリーマート渋谷東急本店前店が入っているビルの5階であると考えられます。

スポンサーリンク

在籍していたモデルは?

では、 MELMに在籍していたモデルは一体誰ななのでしょうか?

こちらが、その在籍していたとされるモデルの一覧です。

小園鈴香さん

misaさん

三浦珠梨さん

佐々木莉沙さん

小口紀子さん

長尾聖良さん

島末珠里さん

中嶋 杏理さん

出典:MELM

週刊新潮によれば、MELMは元Popteenのモデルも在籍するということですが、小関鈴香さんは堀鈴香という名称でPopteenのモデルをしておりましたし、中嶋杏理(あんあん)さんも自身のオフィシャルブログに「Popteenに出させて頂いてます、GAL♡DOLL(ギャルドル)のあんあんこと中嶋杏理です!」とのコメントをしていますので、まずMELMが問題のあった事務所とみて間違いないでしょう。

▼Popteen時代の堀鈴香(小関鈴香さんの画像)

出典:http://kininaru-1.c.blog.so-net.ne.jp


スポンサーリンク

社長の名前や顔画像は?

Twitter上の情報によれば、このMELMの社長さんは増渕良亮さんであると言う事で、顔画像なども公開されております。

増渕良亮さんが今回の壮絶なパワハラ問題を引き起こした社長さんであるされております。

詳しい経歴やプロフィールについては、今後こちらに追記します。

スポンサーリンク

Y社長と一致しない?

そんな増渕良亮さんですが、被害者が行った記者会見の内容と一致しないのです。

被害者が行った記者会見によれば、この芸能プロダクションの社長はY社長であり、少なくともや行から始まる苗字でないと成立しません。

増渕良亮さんはマ行でありますから、通説でいくとM社長にならなければならないのですが、Y社長となっているために一致しません。

ですが、Twitter上には、今回の被害者らしき人物がツイートをしており、そこには「増渕良亮」の名前が。

この「@103nokop」アカウントで呟かれた「増渕良亮」と言うツイートは、2018年11月21日13:31のもので、記者会見が終わって刑事告訴の手続きを終え、ひと段落した段階で呟いていると言うことも考えられます。

このアカウント自体は、2015年3月に開設されており、今回の被害者になりすましたようなアカウントではないことも明白でありますし、何より記者会見の際に同席した弁護士先生も刑事告訴前には個人を特定するなと発言をしていたことから考えても、刑事告訴後である、2018年11月21日13:31に呟かれたこのツイートは被害者のものであると極めて信憑性が高くなるでしょう。

スポンサーリンク

事実関係の確認

この鍋騒動は、2015年12月20日の20:00〜から渋谷の某居酒屋にて行われているのですが、この事件が起こる前からも相当なパワハラを受けていたのだそうで、その事実関係について、記者会見の内容をもとに迫ってみたいと思います。

※記者会見では被害男性をAさん、問題のあった芸能プロダクションの社長さんをY社長と呼んでおります。

・事件から1年前の2014年に取引先を呼んでの忘年会が行われた

・その際、被害男性のAさんは二日酔いになってしまい、次の日の仕事を遅刻するという事態に

・遅刻して来たAさんに対して、Y社長が誠意として「頭を丸めてこい。罰金として10万円払え」などと言う発言があった

・Aさんはこの発言に従い、23日以内には頭を丸め、1週間以内には実際に10万円を支払った

・このお金は退社に伴い返金を強く要求したところ、現在の所は返って来ている。

・そのほかにも寝坊して遅刻をすると、事務所で半日正座でそのままPC業務をさせられる

・遅刻などで反論をすると顔を殴られ、口を切って口内出血もしばしば

・この芸能プロダクションでの主な業務は、雑務であり、イベント主催やスカウト業務、社長の送迎などを担当

・しゃぶしゃぶ鍋騒動があった「20151220日 20:00~渋谷の居酒屋」のお店の予約はAさんがしている

・この場にはモデル・スタッフ含めて7人おり、取引先とAさんの友人も参加していた

・「面白いことをやれ」と Y社長に要求されるもAさんは拒否をする

・柑橘系のお酒(レモンサワーなど)を飲めない体質であったAさんに対して、「レモンサワー飲め」とピッチャーで一気飲みをさせる飲酒強要

・Aさんの頭をしゃぶしゃぶの鍋に突っ込む

・その後、Y社長からAさんに対して「帰った方がいいよ。顔ほんとやばいから帰った方がいい」と言われるも、介抱や病院に連れて行ってもらうなどの処置はなかっl。

・渋谷から電車に乗って山手線をぐるぐる回り、JR大崎駅で起きたAさんは、タクシーで渋谷の事務所に向かう

・Aさん¥は友人に電話をし、駆けつけたAさんの友人が事態の重さを確認し。

・別の友人も呼び、2人に連れられAさんは救急外来に行き応急処置を受け、顔面第2度熱傷、皮膚感染症、湿疹と診断される

スポンサーリンク

なぜこの時期に告発を?

この鍋騒動(2015年12月20日)の後にも事務所には、Aさんがきっかけ(スカウトなど)で所属をする事になったモデルやアーティストが多く所属しており、その人物らの面子を保つためにも、なかなか告発を出来なかったと言います。

在籍しているモデルやアーティストはほとんどが被害者のAさんの紹介で入っており、その事務所の社長がこのようなパワハラをしたとなれば、ものすごい問題となることは明白です。

しかしながら、あまりのパワハラと労働環境に見切りをつけたAさんは、在籍するモデルが全員いなくなると言うタイミングで退職し、新しい職場環境に移るようになっていった際に「それはまずいぞ、問題なんじゃないのか?公にすべきなのではないか?」との提案を受けたり、地元の友人の後押しなどもあって動画の公開に踏み切ったと言います。

動画に関しては、その当時同じ場所にいた第三者がさすがにまずいからと言う理由で、Aさんに提供をしたのだと言います。

いずれにしても、芸能事務所が割れたため、これから大きな波紋が広がっていくことでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

増渕良亮(ますぶちりょうすけ/MELM社長)の顔画像がこちら!生い立ちやパワハラの真相も

 
error: You never click here!!