ショーンKの現在と整形前の顔画像がヤバい!MXの復帰や騒動のまとめ

出典:http://okutta.blog.jp/archives/15168671.html

スポンサーリンク

コメンテーターやナレーターとして活動していたショーンKさんは「テンプル大学(学位)」「パリ第一大学に留学」「ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得」と言った凄まじい経歴で有名でした。

しかし、これらの経歴は全て真っ赤なウソであり、皮肉にもショーンKさんは経歴詐称によって以前よりも悪い意味で有名になってしまいました。

この記事ではショーンKさんの整形疑惑と現在の活動についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ショーンKさんについて

出典:https://mantan-web.jp/article/20160319dog00m200025000c.html

プロフィール

名前:ショーンK(しょーんけい)

本名:川上伸一郎(かわかみしんいちろう)

生年月日:1968年3月21日(50歳)

出身地:アメリカ合衆国

職業:ラジオパーソナリティー・ナレーター・タレント

事務所:サンディ

 

ショーンKさんの経歴について

出典:https://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/4d90df78fedfa1eea2ffc4d909350c42

ショーンKさんと言えばその「テンプル大学(学位)」「パリ第一大学に留学」「ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得」という華麗な経歴が有名でした。

しかしその経歴は全て真っ赤なウソで、テンプル大学の学位は日本のテンプル大学ジャパンに在籍していた経歴を盛ったもの。しかもショーンKさんは10ヵ月あまりでこちらの大学を退学しています。

パリ第一大学にはオープンキャンパスに行って授業を聴講しただけでハーバード大学のMBA取得者の名簿にはショーンKさんの名前は載っていないようです。

またショーンKさんが経営する会社のホームページに載っていた社員の顔写真も別人の写真を使っていたなどその所業は嘘ばかり。

スポンサーリンク

ショーンKさんの本当の経歴について

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7zyyrLVzJyw

ショーンKさんの父親はアイルランド系のハーフで母親は日本人とのこと。

なのでショーンKさんはクォーターということになります。

ショーンKさんはニューヨーク生まれで母親の故郷である熊本に11歳の時帰国しており、それ以降は日本で暮らしていたとのことです。

ショーンKさんは高校3年間吹奏楽部に所属し、日々練習に励んでいたようです。

大学進学をきっかけに上京したショーンKさんはテンプル大学ジャパンに入学当時付き合っていた彼女とフランスにいくために大学を退学しています。

ショーンKさんはパリでアルバイトをしながら渡米しニューヨークに行くなど20歳で日本に帰国するまで国外を転々としていたようです。

帰国後ショーンKさんは「日本LCAホールディングス」に入社し経験を積んだ後、ショーンKさんが代表を務める企業「ブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッド」を設立しています。

スポンサーリンク

ショーンKさんが復帰!

出典:https://twitter.com/_yokoteen_/status/947743364971085827

ウソがバレた後、活動を自粛していたショーンKですが約2年ぶりにレギュラーとしてテレビに復帰しています。

ショーンKさんが出演したのは東京MXの『ザ・ビジョナリー~異才の花押』という番組で2018年の7月3日に放送開始しています。

実はその前にも『世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅~』という番組にも出演しており、語学力を活かして活躍していました。

ショーンKさんは経歴はウソでも世界を巡った経験に基づく語学力は本物なので、今後も語学力を活かして活躍していってください。


スポンサーリンク

ショーンKさんの整形前の顔について

出典:https://geitopi.com/

出典:http://明日の話題速報.com/archives/10771

ショーンKさんの整形疑惑について、中学高校時代の画像と比較しながら検証してみました。

中学高校時代の写真は現在のショーンKさんの画像とは似ても似つかないですね。

成人してからの写真を見ると鼻が一番大きく変わっていることが伺えます。

なんでも男性が整形を行う場合、顔の印象を大きく変えるためには鼻をいじくるのが一番効果的なんだとか。

そうすれば眉間が高くなって彫りの深い顔立ちになるそうです。

日本だと整形に関して忌避感を感じる方も多いのですが、海外だと整形はあくまで普通とのことで海外での生活が長いショーンKさん的には普通のことだったのかもしれません。

スポンサーリンク

ショーンKさんの現在について

出典:https://instagrammernews.com/detail/1638481778066788528

経歴詐称がバレた後、ショーンKさんは都内を中心に不動産関係の仕事を行っていたとのことです。

出典:https://article.auone.jp/

2018年の11月16日に、ショーンKさんは司会として登壇しました。

ネット上では案外、ショーンKさんに対して好意的な声も多く、経歴を詐称しなくても良かった、惜しいといった声も見られました。

川上氏はグレースーツに同色のネクタイ、黒縁メガネ姿で登場。やや緊張した面持ちだった。登壇すると持ち前の低音ボイスで「本日はお集まり頂きまして、ありがとうございます。アートオリンピア関係者様とのつながりで支援の機会をいただきまして、この度、大役を仰せつかりましたショーンKです」とあいさつし、会を進めた。

吉本のアート芸人が自分の作品を披露する場面では、レイザーラモンHGの作品について、審査員の保科豊巳氏へ「あまりしてはいけない質問かもしれませんが、この作品は好きですか?嫌いですか?」と直球質問。保科氏が「嫌いです」と一刀両断するとHGは「ちょっと!誘導尋問ですよ」とショーン氏の司会ぶりに突っ込みを入れるなど、終始和やかな雰囲気。軽妙なやり取りも健在だった。

ショーン氏は16年3月に経歴詐称問題が発覚。同年4月からスタート予定だったフジテレビ系報道情報番組「ユアタイム」を降板する騒動を起こしていた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000049-dal-ent

スポンサーリンク

ネット上の反応

まとめ

経歴詐称で芸能界を去ったショーンKさんが復帰しました。

経歴詐称などしないで今後は実力でご自身の価値を証明していって欲しいところですね。
ショーンKさんの今後の戦いに期待です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

ショーンKがメディア復帰!このタイミングで復帰の理由や経歴詐称の真相についても!

 
おすすめの記事