千葉敬愛高校で窃盗をした14名のサッカー部員を特定か!Twitterでは名前、顔画像も流出?

国内NEWS

出典:MBS

スポンサーリンク

 

千葉敬愛高校は、サッカー部に所属する1年生の男子生徒14人に、他の生徒から現金や電子辞書などを盗んだ疑いが浮上したとして、自主退学を勧告したことが明らかとなり、大きな波紋が広がっています。

練習試合で他校の生徒の物品を盗む

朝日新聞デジタル他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

千葉敬愛高校(千葉県四街道市)の複数の生徒が、部活の練習試合で対戦した他校の選手の所持金を盗んだり、自校で電子辞書を盗んだりした疑いがあることが20日、同校や千葉県警への取材で分かった。LINEでグループをつくり、犯行後に報告のやりとりなどをしていたという。同校は、関与したとみられる生徒14人に自主退学を勧告した。

同校によると、生徒らは6月ごろから、部活で対戦した他校の複数の選手のかばんから少なくとも計3万円を盗んだ。校内でも他の生徒の電子辞書数十台を盗み、一部をフリーマーケットアプリの「メルカリ」で売っていたという。

盗まれた生徒から被害届を受けた県警が窃盗容疑で捜査を始め、事態が発覚した。同校の調査に14人は「遊ぶ金がほしかった」などと話し、事実関係を認めたという。

安藤正夫教頭(59)は取材に「大変残念。二度と起きないようにしたい」と語った。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

千葉敬愛高校について

名称:千葉敬愛高等学校

学校法人:千葉敬愛学園

所在地:千葉県四街道市四街道

校訓:敬天愛人

設立年月日:1925年4月

創立記念日:5月4日

問題があったとされる千葉敬愛高等学校は、千葉県四街道市に所在している学校で、学校法人千葉敬愛学園が運営・管理をしている私立の高校です。

系列校には敬愛大学や敬愛学園高校、敬愛大学八日市場高校などがあり、敬愛学園の名前は県内では有名であるとのことです。

学科は「普通科」のみであり、1年生では基礎を固めを中心に授業が行われ、その中でも数学と英語の習熟度別授業が行われているそうです。

2年生では文理選択が行われ、その後は選択授業や土曜日予備校、勉強合宿などを経て、学生の希望に合った進路を目指すとされております。

部活動も積極的に行われており、野球部は夏の甲子園に出場経験もある他、ダンス部などは日本高校ダンス部選手権東日本大会で優勝を経験するなど全国的にも強豪校であるとされています。

偏差値は56 – 64の間くらい出るとされており、生徒からは「楽しい」など学校自体の評判は高いことも伺えます。


スポンサーリンク

窃盗をした生徒は?

では、この事件で窃盗をした生徒は一体どのような人物なのでしょうか?

サッカー部に所属する1年生の男子生徒14人であるということで、ほとんどのサッカー部員なのではないかと考えられます。

ですが、未成年ということもあり、自主退学を勧告されているという社会的制裁を加えられていますので、現在のところでは顔画像や名前などの情報は公開されておりません。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思いますし、今後Twitterなどで名前や顔画像などが流出する可能性も考えられるでしょう。

スポンサーリンク

組織的に犯行?

共同通信によれば、このサッカー部の生徒ら14人は以下のような犯行を繰り返していたと言います。

同校によると、今年6月以降、練習試合の対戦校の生徒のかばんから現金計数万円を盗んだり、自校の生徒の机やロッカーから電子辞書を10台以上盗んでフリーマーケットアプリ「メルカリ」で販売したりした。いずれも事実関係を認め、「遊ぶ金が欲しかった」と話しているという。

出典:共同通信

このような犯行をすること自体、考えられませんが、おそらく1人では実行する勇気もなく、組織や仲間がいたからその後ろ盾があって犯罪に踏み切ったのでしょう。

また、フリマアプリである「メルカリ」に転売をしているあたりに、現代の犯罪の要素が詰まっていると感じざるを得ません。

メルカリは販売手数料が10%も取られますが、それでも仕入れ値は0円でありますので、お小遣いを稼ぐには十分であったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

敬天愛人ではない

千葉敬愛高等学校の校訓に「敬天愛人」という言葉があるそうです。

敬天愛人とは、天を敬い(うやまい)人を愛することという意味で、西郷隆盛が好んで使っっていた言葉として知られています。

これには、西郷隆盛の自己修養のための指針(目標)と、信仰的でもある天命に対する自覚という考え方が示されており、天とは神や地球、心理といったこの世の全てを表し、愛人とは広い人間愛や万人への慈愛などを意味しています。

慈愛の心が育まれているのであれば、こうした窃盗などをすることは考えられないのですが、非道な集団窃盗を繰り返していた千葉敬愛の生徒は全く敬天愛人の精神が刷り込まれていなっかたという結果になってしまうでしょう。

こうした出来事により、学校の評価は著しく低下しますので、学校法人として学校を経営する側としては、手痛い出来事となってしまったでしょう。

スポンサーリンク

教育は無力

度々このような生徒にる犯罪や、逆に教師による暴行など、学校という教育機関において不祥事というものは付き物であります。

ないに越したことはないのですが、発展途上の10代の若者に対してミスや過ちをするなという方が無理難題であり、少々のミスならば大目に見てあげなければなりません。

ですが、人間の本質的な部分や常識的な部分というのは学校教育や家庭での教育が織りなすものであり、それを理解できていない生徒がいるということは、教育は無力であるということの表れであるでしょう。

もちろん、学力(テストで良い点数を取れる力)だけにフォーカスをするのであれば、学校に通わず予備校などで知識とテストを解くテクニックさえ学んでいれば良いのですが、学校という教育機関は学力の向上の他に、集団行動での生活の仕方や自立へのサポート、不条理と闘うことへの忍耐力や精神力、意見をはっきりと言うなどのコミュニケーション能力といった総合的な人間力を育む場所であるのです。

しかしながら、こうした不祥事が起きた際には決まってトップは「再発防止策に努めます」などと当たり障りのないコメントをしており、同じ過ちが繰り返されているのです。

つまり、教育とは無力なのです。

「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがありますが、他校の出来事を自分の学校の出来事と捉えて、しっかりと”教育”をしていくことができれば、自分の学校に泥を塗ることは無くなるのです。

いずれにしても、集団での犯罪であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

篠田大志(熊本西高校野球部)の死因がヤバい!学校側は適切な対応をしていなかった?
出典:岐阜新聞WEB 熊本県警は19日、熊本市西区の県立熊本西高校で18日、硬式野球の練習試合をしていた2年の篠田大志(しのだ たいし)さんの頭にボールが当たり、死亡するという事故が発生しました。 今回は、この事故な...