しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能プロダクション社長の特定情報!名前や顔画像も判明?逮捕も間近で問われる罪も

この記事は5分で読めます

出典:Youtube

スポンサーリンク

 

ガスコンロに火をつけた状態のしゃぶしゃぶ鍋に、顔を突っ込んませ大火傷を負わせたとして、東京都渋谷区の芸能プロダクション社長らが話題となっています。

今回は、この熱々鍋のパワハラ問題で芸能プロダクションや社長らの特定情報について迫ってみたいと思います。

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

しゃぶしゃぶパワハラ動画が問題に

デイリー新潮が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

厚生労働省の発表によれば、パワハラの相談件数はここ10年増え続けているとか。だが、ここまで酷いケースは、そうそうお目にかかれるものではない。

雑誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷区の芸能プロダクションが主催した忘年会で、そのパワハラは起こった。“加害者”は当時25歳の芸能プロ社長で、“被害者”は当時23歳の従業員。2015年12月20日の出来事である。

本誌(「週刊新潮」)が入手した動画に映っていたのは、頭を押さえられた従業員が、しゃぶしゃぶ鍋に顔をつけられるという、衝撃の様子だ。もちろん、コンロの火はついたまま。女性の悲鳴がひびき、苦悶の表情を浮かべた従業員はのけぞる……。

後遺症の残る可能性がある熱傷を負った従業員は、“社長からの日常的なパワハラで精神的に追い詰められていた”と当時を振り返る。

「“クライアントさんもいるんだから面白いことやれ。鍋に頭、突っ込めよ”と囃されて……」

一方の社長は取材に対し、“悪ふざけだった”旨を文書で回答。従業員は刑事告訴も検討しているという。11月21日発売の週刊新潮で詳しく報じると共に、現在デイリー新潮にてパワハラ動画を公開中である。

出典:デイリー新潮

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

スポンサーリンク

問題動画とは?

では、問題となった動画は一体どのようなものなのでしょうか?

こちらが、その動画であります。(※ショッキングな映像のため閲覧注意でお願いします)

女性が3,2,1とカウントダウンをしながら、ガスコンロで熱せられた熱々のしゃぶしゃぶ鍋に、男性の顔を突っ込んでいるいる様子が見受けられます。

これはもはやパワハラの域を超えており、傷害事件として発展する可能性すら考えられます。

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

スポンサーリンク

どこの芸能プロダクションなのか?

では、どこの芸能プロダクションなのでしょうか?

週刊新潮によれば、この問題の芸能プロダクションは元Popteenのモデルも在籍するということで、こちらがPopteenでモデルを務めた歴代の人物たち一覧です。

・忍成修吾

・遠藤司

・押切もえ

・中平あき

・福永花子

・飯島さゆり

・高岡蒼甫

・石井めぐ

・高橋歩美

・橋野真依子

・星野千恵

・岩根あゆ子

・星野加奈

・柘植実里

・観月真衣

・増田江里子

・益若つばさ

・舞川あいく

・小笠原令子

・佐藤亜由美

・佐藤まこ

・豊島はるか

・中村真美

・川村亜紀

・園原ゆかり

・清水麻美

・岡本里奈

・平有紀子

・三輪麻未

・平野いえな

・後藤剛志

・水野将平

・長谷川誠也

・野口充宏

・ローラ

・水谷絵理

・畑田亜希

・あじゃ

・加藤杏奈

・菅野結以

・藤倉幸子

・白石明子

・前川佳依

・福田未央

・本田和恵

・乾華子

・山田さゆき(現:SAYUKI)

・工藤友美

・塚川芳香

・小森純

・鈴木奈々

・寿るい

・ゴリエ

・出岡美咲

・河西美希

・松岡里枝

・廣瀬麻伊

・村田莉

・蓼沼楓

・舟山久美子

・西川瑞希

・松本愛

・奥脇晴梨夏

・今井彩矢佳

・武田玲奈

・白井美穂

・北澤真悠

・脇谷日南

・藤田ニコル

・澤田汐音

・平尾優美花

・前田希美

・池田美優

これほど多くの人物がいるのですが、藤田ニコルさんや池田美優さん、ローラさんや舟山久美子さん、鈴木奈々さん、押切もえさんなどの著名なモデルであれば、現在は有名なプロダクションに所属しておりますので、まず考えられないかと思います。

しかしながら、なばかりであっても数多くのモデルが在籍していましたので、こちらを一つ一つ調べるのは困難であり、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

ですが、Yahoo!ニュースのコメント欄(通称ヤフコメ)にはその芸能プロダクションの特定情報も公開されるなどしておりますが、こちらは信憑性が低いために公開は控えさせていただきます。(ご興味ある方はヤフコメ欄をご覧下さい)

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に


スポンサーリンク

加害者の情報は?

では、加害者の情報は一体誰なのでしょうか?

加害者は2015年当時25歳で社長を務めていたということで、現在はおそらく28歳なのではないかと推測されます。

そうなれば、1989年生まれか1990年生まれでありますので、若くして芸能プロダクションの社長となったということになるでしょう。

現在のところ名前や顔画像などの情報は公開されておりませんが、週刊新潮が公表し、刑事告訴したりこの動画が警察の目に止まるなどすれば、逮捕・起訴されることも十分に考えられますので、こちらもわかり次第追記いたします。

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

スポンサーリンク

顔面にはケロイドが

週刊新潮の動画に公開されていた被害男性の顔にはケロイドと呼ばれるやけど痕が痛々しく残されています。

それがこちら。

出典:YouTube

ケロイドとは、やけど・潰瘍(かいよう)等が直ったあとに出来る、紅色の板状・結節状の隆起のことを指しており、ケロイドのおもな治療方法は、盛り上がった組織を切除する手術と放射線治療とステロイドなどを用いた保存的治療がありますが、基本的には元の姿に戻らないとされています。

現代の医療では、改善の余地などがあるのですが、原状回復は不可能とされており、これが顔面に出来てしまっては、修復不可能であることは否めません。

もはや殺人未遂とも捉えられる事件でありますが、刑事事件へと発展することはあるのでしょうか?

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

スポンサーリンク

刑事告訴も考えている

今回、被害者の男性は刑事告訴も視野に入れているということですが、そもそも刑事告訴とは一体どのようなものなのでしょうか?

刑事告訴とは、犯罪の被害者や被害者の法定代理人などが警察官や検察官、労働基準監督署の捜査機関に対し犯罪事実を申告し、加害者の処罰を求める意思表示のことを指しています。

しかしながら、今回の場合は加害者は、おそらく暴行罪や傷害罪での逮捕される可能性があるので須賀、暴行罪は被害者の告訴がなくても、警察は暴行事件として立件することができる非親告罪でありますので、この動画を閲覧した警察関係者はすぐにでも逮捕することが可能です。

また、他にも以下のような罪に問われる可能性も出てきます。

傷害罪

「人の身体を傷害」した者に対して成立する罪で、15年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。

殺人未遂罪

被害者は熱湯に顔を抵抗できない状態で突っ込まれていますが、これは命にまで危険が及びますので、この場合は傷害罪では無く、殺人未遂罪が適用される事があります。

過失傷害罪

今後、逮捕・起訴され裁判で量刑を争うとなった場合にはこちらの罪も考えられるでしょう。

過失傷害罪とは、過失により人を死傷させる罪のことで、刑法209条1項には、過失により人を傷害した場合に過失傷害罪とな法定刑は30万円以下の罰金又は科料が科せられるとの文言があります。

また、こちは親告罪とされているので刑事告訴も検討しているのではないかと考えられるのです。

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

スポンサーリンク

なぜ新潮に?

では、なぜ新潮にリークされたのでしょうか?

この動画が出回った経緯に関しては、おそらくこの芸能プロダクションの仲間で被害者とは別の誰かも社長から日常的にパワハラを受けており、この動画を持って被害者のことを世間に知らしめて刑事罰を受けさせ、会社の体質改善をしようと試みたからなのではないかと考えられます。

前述した通り、暴行罪での逮捕では非親告罪でありますので、被害者の告訴がなくても逮捕できるのですが、証拠がないと警察も動いてくれませんので、こうした動画を新潮にリークし、世間に大きく知らしめることによって、このことの重大さを社長らに知らしめると共に、刑事罰などの処分を受けさせるような動きになるよう仕向けたのかもしれません。

もちろん、刑事事件として立件されているわけではありませんが、誰がどうみてもこれは犯罪でありますので、逮捕も間近でありますし、そうなれば処罰は免れないことでしょう。

続報:特定する動きが出てきているようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

しゃぶしゃぶ鍋パワハラの芸能事務所は「SHIBUGAL株式会社」か?社長の年齢一致でサイトもアクセス不可に

 

 
error: You never click here!!