ナスD(友寄 隆英)の今現在の画像が衝撃!肌の色はヤラセで漂白がはCGだった?

芸能NEWS

出典:MATOMEDIA

スポンサーリンク

ご自身がディレクターを務める番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』内の企画、部族アース内にて、ある理由から全身が黒色に変色してしまったナスDこと友寄隆英さん。

こちらの記事では友寄さんがナスDと呼ばれるようになった詳しい経緯やその後彼がどうなったかまでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ナスDこと友寄隆英さんについて

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

プロフィール

名前:友寄 隆英(ともより・たかひで)

出身地:兵庫県

職業:テレビ朝日総合編成局制作1部所属・テレビプロデューサー・演出家

年齢:43歳前後

友寄隆英さんの経歴

ナスDこと友寄隆英さんは幼少のころからテレビ業界に興味を持ち、19歳からアシスタントディレクターのアルバイトを始めたようです。

その後フリーのディレクターでの活動を経て2003年にテレビ朝日に入社します。

2010年には番組を任されるゼネラルプロデューサーという役職に就いているようです。

友寄さんが総合演出を行った作品には2010年放送のスマップによる生放送番組『SMAP がんばりますっ!!』内でのドラマ『毒トマト殺人事件』事件では監督・脚本を兼任するなどマルチな才能を見せています。

また、この番組内でのスマップの出演シーンは全てアドリブによって構成されておりスマップメンバーにはドラマの撮影に関して一切通知されていなかったとのことです。

友寄隆英さんのその他の担当番組には『よゐこの無人島0円生活』『いきなり!黄金伝説。』など、出演者のアドリブ力が試されるものが並んでいます。

スポンサーリンク

ナスDと化した友寄隆英さん

出典:http://news.mynavi.jp/

友寄隆英さんがナスDと呼ばれるようになった原因はご自身で製作総指揮を務め、出演もしている番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』にあります。

この番組は、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二をMCに据え、世界のさまざまな文化やミステリー、絶景、グルメなどを紹介するドキュメントバラエティ。その1コーナーである、世界の部族に密着潜入していく「部族アース」の担当ディレクターがナスDだ。

引用:破天荒ディレクター・ナスD、満足度で『イッテQ』打ち破る快進撃! 視聴者から”欲する声”が続出

事の発端は番組内の企画『部族アース』に友寄さんご自身が出演したことにあります。

この企画内で友寄さんはU字工事と共演しており、企画が始まって当初はU字工事がメイン格であったものの、友寄さんによるキーホルダーに加工されたピラニアの干物を食べる、巨大カタツムリを生のまま食べるなどの奇行や、すぐに現地の方と仲良くなる様子や友寄さん自身による未開の部族に接した上での考察や研究によって徐々に企画のメインは友寄さんのものになっていきました。

番組ディレクターがメインの出演者以上に目立つという前代未聞の出来事によって友寄さんは一躍時の人になりました。

特番時代に放送されたペルーを出発点に、世界各地の様々な部族と接触する。戦闘部族であるアワフン族(英語版)や、泥染部族であるシピボ族(英語版)などを取材し、ジャングル客船「ヘンリー5号」でアマゾンの都市イキトスへと向かった。イキトス到着後はU字工事チームと友寄率いるスタッフチームに分かれ、U字工事チームはカンドシ族、スタッフチームはボラ族(英語版)や、原始の生活をするシピボ族の取材を行った。

引用:陸海空 こんな時間に地球征服するなんて

友寄さんがナスDと呼ばれることになった事件はこの『部族アース』内でシピポ族という部族のもとを訪れた際に起こりました。

果ては「ウィト」という果物の果汁が美容に良いと聞くや、「絶対キレイになってやる」と顔に塗りたくる。だがそれは、現地人が入れ墨に使うときの染料でもあったのだ。それを言われて「テレ朝下手したらクビになっちゃう。顔面ぜんぶにタトゥー入ってんねんもん」。顔はたちまち真っ黒に。洗顔しても落ちることはなかった。

引用:ナスDで話題の『陸海空』 裏方が出るデメリット指摘する声も

ウィトの実と呼ばれる天然の染料のもととなる果実を部族の女性から手渡され、美容にいいと教えられた友寄さんはそのまま何の疑いもなくウィトの実を全身に塗りたくります。

出典:https://pbs.twimg.com/

感謝の言葉を述べながら全身にウィトの実を塗りたくる友寄さんですが、番組の途中ではシピポ族の笑いをこらえる声が聞こえてくる一幕も。

その後ウィトの実は現地の人が刺青に用いるものであることが明らかになります。

既にウィトの実を全身に塗りたくってしまった友寄さんは時間とともに徐々に黒ずんでいきます。

出典:https://pbs.twimg.com/

その姿は、まるで映画に登場するようなゾンビのような姿にで、ネット上では「一生落ちないの?」「アバターにしか見えない!」「黒なんだけど日によって色が変わる(笑)」「死ぬまでこの黒さなのか……」と話題騒然。番組では、そんな友寄Dが、体温によってか、時々黒から紫に変色したりすることがあることからも、「今後は“ナスD”と呼ぶことにする」と命名され、瞬く間にネット上でも”ナスD”のニックネームが広く浸透していった。

引用:「破天荒ってレベルを越えている…」ナスDの寄行が中毒性高すぎ

出典:http://eiga.k-img.com/

アバターのような姿になってしまったナスDこと友寄隆英さんは芸能人でもないのに番組を代表する出演者となります。

 川の水で洗っても落ちない。一晩寝てもそのまま。ほんとかどうかわからないが、村人から「一生落ちないよ」と宣告されてしまう。もうこの時点で、友寄Dに目が釘付けだ。
「どうやって生きていこう、今後」とつぶやく彼だが、なんだかそんなに深刻そうでもなく、ナス色のままゲテモノをかっ食らう。

引用:お笑い芸人が霞む…新番組「陸海空」のディレクターがスゴすぎ!

いたずらでこんな姿にされたら普通おとなしくなりそうなものですがそこは破天荒ナスD、今後もアマゾンという未開の地でのロケに果敢に挑んでいきます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

肌の色が変色してしまったことからパスポート偽造を疑われ、水上船の乗組員に日本人と信じてもらえないという一幕も、この時は「客室内をウロウロしないこと」と、「屋上で目立たないように寝泊まり」という条件つきで乗船を許可され、事なきを得ます。

出典:NAVER まとめ

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

ナスDの活躍によって番組の知名度は瞬く間に広まり、ナスDは番組にとってなくてはならない存在になりました。

スポンサーリンク

ナスD肌色のCG疑惑について

現地では刺青に用いられるウィトの実を全身に塗りたくり、現地人には「一生落ちない」と言われていたナスDの肌ですが番組内での時間経過とともに色が変化しているとの声が多数寄せられています。

出典:https://i.ytimg.com/

こちらが黒くなってからしばらく経った状態のナスDの肌ですが若干紫がかっているように見えます。

友寄隆英

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

最初の頃が完全な黒だったのに対して時間を経るごとに紫色に変わっていくその様子から一説にはCGで加工しているとの噂も。

「現場は、ヤラセになっちゃうから、バレたら番組が終わってしまうんじゃないかとビクビクしているようです。また、映像の編集作業より、肌を加工する作業のほうが大変で苦労しているとか。1回で、だいたい1000カット修正するそうです」(前出・制作会社関係者)

引用:ナスD、染料が落ちて肌のナス色を慌ててCG加工か「現場はビクビク」

この問題について問い合わせてみたところ『陸海空』の番組制作を請け負う会社は「うちではお答えしかねるので、テレビ朝日さんにお問い合わせください」と回答しており、質問に対してテレビ朝日側は「ご指摘のような事実はありません」という立場をとっています。

237:2017/07/22(土) 11:07:34.73 ID:M1V4+M6y0.net
>>220
ジャグアタトーなどの染料に似たようなもんだから
2週間から一ヶ月で落ちる
通常はこの染料で落ちるファッションタトウを描く。

引用:【画像あり】ナスDの嫁さんwwwwwww

先述した通り、ヘナタトゥーは、自然の力で染めて、肌のターンオーバーによりだんだん消えていくので、一概に「〇日で消える」と断念できないものです。また、人によってたんぱく質の量や、質は異なるので、自然に落ちる期間が変わってきます。そのため1~2週間で消えると言われていても、全て消えるまでに1か月近くかかった人もいるそうです。

引用:どうやったら落ちる?消える?ヘナタトゥーの消し方

通常、ヘナタトゥーなどの植物由来の刺青は肌の新陳代謝によって徐々に消えていくらしく、ウィトの実も長くても1ヶ月程度で消えてしまうとのことです。

番組側としては肌の色が薄まったらナスDのインパクトが下がってしますことからの苦肉の策だったのかもしれません。


スポンサーリンク

その後のナスDについて

ナスDの肌の色に加工疑惑が出てきたことからロケを終えた現在のナスDの姿が気になるとの声が多数寄せられています。

ナスDこと友寄隆英さんの奥様は料理研究家の森崎友紀さんとのことで森崎さんがご自身のブログで夫である友寄さんの近況について報告しているようです。

森崎のブログを見ると、確かにナスDを思わせる記述や写真が散見された。たとえば昨年12月19日には〈旦那さんが仕事で秘境の地へ旅立ちました…〉と投稿。アップされた写真のリュックは、番組でナスDが使用するのと同じもの。今年1月9日の投稿では、番組でナスDが食べた巨大カタツムリと思しき殻を「夫の土産」と紹介している。

引用:テレ朝「ナスD」の妻は美人料理研究家・森崎友紀だった

曰くロケから帰ってきた当初は色が落ち切っていなかったようで娘さんに大泣きされたとのことです。

DMGJLkAUMAAhI1Z

出典:https://twitter.com/

また、どうやら現在は肌の色は戻っていることが確認できました。

どうやら漂白剤によって無理やり落としたようです。

この日の放送で現地の女性に少量の水に漂白剤と洗剤が入った液体をしみこませたタオルで拭いてもらった。 すると、普通に洗っても取れなかった色がみるみる取れていった。

引用:【テレ朝】ナスD、漂白剤入り洗剤でゴシゴシ 全身の染料取れ大喜び「正直、ちょっと寂しい…」

スポンサーリンク

ナスDの脱色について

またこの脱色に対してCG加工していることが視聴者にバレたから急遽戻したことを疑う声もあがっています。

8 :名無しさん@恐縮です:2017/10/14(土) 22:17:26.91 ID:aRPjA7su0.net
CG加工が暴露されたからだろw

5 :名無しさん@恐縮です:2017/10/14(土) 22:17:08.95 ID:YzgLD8Zp0.net
もう週刊誌でバレちゃったからな

13 :名無しさん@恐縮です:2017/10/14(土) 22:18:57.92 ID:QrLA7kLC0.net
さすがにもう飽きたしCGの疑惑で完全終了

引用:【テレ朝】ナスD、漂白剤入り洗剤でゴシゴシ 全身の染料取れ大喜び「正直、ちょっと寂しい…」

スポンサーリンク

まとめ

番組内でのまさに破天荒な活躍から一躍人気者となったナスDこと友寄隆英さん。

最近は番組内での出演を控えて完全に裏方に回っているようですがナスDの復帰を望む声は少なくないようです。

次は何をやらかしてくれるのか友寄隆英さんの今後の活躍から目が離せません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

山口智充(ぐっさん)の現在の姿が衝撃的!消された理由やダウンタウンとの不仲説についても
出典:MANTANWEB(まんたんウェブ) 芸人のぐっさんこと山口智充さんですが、以前と比べて現在はテレビであまり見ることがなくなり一部では干されたとの声も。 この記事では山口さんの経歴から、本当に干されたかどうかをまとめて...