イズミヤ高野店の通り魔犯人がヤバい!犯行動機判明で名前や顔画像についても

国内NEWS

出典;FNN

スポンサーリンク

 

16日午後2時すぎ、京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」で、レジ付近にいた従業員の女性が、男に刃物のようなもので刺され、救急搬送されるというなんとも痛ましい事件が発生しました。

今回は、この事件で逮捕された犯人の情報などについて迫ってみたいと思います。

イズミヤ高野店で通り魔発生

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

16日午後2時5分ごろ、京都市左京区高野東開町のスーパーマーケット「イズミヤ高野店」の従業員から、「30代の女性が男に刺された」と119番通報があった。京都府警によると、1階の食品売り場のレジ付近にいたパートの女性店員(35)が首や背中の計7カ所を刃物で刺されて重傷を負い、病院に搬送された。意識はあるという。府警は逃走した40代の男の行方を追跡。約1時間後、近くの自宅のマンションにいたところを殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

下鴨署によると、女性は後ろから刺されており、男の顔は見ていない。面識の有無はわかっていないという。男の自宅からは、血のついた包丁と服が見つかった。事件への関与をおおむね認めているという。

事件当時、店の3階にいた男性(81)は「午後2時半ごろ、店員があわてた様子で『人が刺されたみたいなので、外に出て下さい』と告げていた。店内はかなりの騒ぎになっていた。よく来るところなので怖い」と話した。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

事件現場は?

では、事件現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、京都市左京区高野東開町のスーパーマーケット「イズミヤ高野店」であるということで、こちらがその地図とストリートビューです。

現場は、コジマ×ビックカメラ高野店のすぐそばにあるスーパーであり、東大路通と北大路度通りが交差する交差点から、高野橋方面に北大路通を進むとあるスーパーマーケットです。

そして、こちらが詳細です。

営業時間食料品10:00~21:30、食品以外10:00~20:00
※時期によって営業時間を変更する場合があります
定休日年中無休
※事情により臨時休業する場合がございます。
※年末年始の営業につきましては年末に別途ご案内致します。
アクセス⇒京阪本線 出町柳駅下車、京都バス(7分)八瀬・大原・岩倉行 高野橋東詰、徒歩3分
⇒京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅下車、京都市バス(10分) 204・206系統 高野橋東詰、徒歩1分
住所〒606-8107
京都府京都市左京区高野東開町16番地
TEL(075)721-2101

 

イズミヤとは、近畿地方を中心にスーパーマーケットチェーンを展開する、日本の準大手小売業者であり、価格が安く多くの関西地方の消費者に愛されているローカルスーパーとしても知られています。

スポンサーリンク

犯人について

では、犯人は一体どのような人物だったのでしょうか?

こちらが逮捕された、容疑者のプロフィールです。

名前:不明

年齢:30代ぐらい

職業:不明

住所:不定

16日午後2時5分ごろ、京都市左京区高野東開町のスーパーマーケット1階の食品売り場にてレジ付近にいた女性客(35)を計7ヶ所程刃物で刺したとして逮捕された人物です。

現在のところ、名前や顔画像などの詳細な情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、いったい犯行の動機は何だったのでしょうか?

現在警察による取り調べの最中と思われる為、犯行動機や容疑者の情報など一切公開されている情報がない為詳しいことは分かっていませんが、従業員からの通報内容から考えると、「通り魔」である可能性が高いと思われます。

つい先日も横浜周辺で通り魔が発生していますが、もしかすると横浜の通り魔事件の模倣犯の可能性が考えられるのではないでしょうか?

横浜で起こった通り魔事件は、金銭目的の犯行でありましたが今回の事件では被害者がレジ周辺で刺されていることなども考えると同じ金銭目的での犯行である可能性が高いかもしれません。

しかし、レジ周辺で犯行を行なったことが裏目になり従業員から逃れる為店の奥に逃走したところ逃げ場が無くなり、立てこもりという選択になったと考えると筋が通っているかもしれませんが、確保された男が30代で被害者女性が35歳ということから考えると元々の知り合いでトラブルの延長戦であった可能性も考えられます。

いずれにしても容疑者は逮捕されているので近隣の住民は不安と安心が同様にあるかと思いますが詳しい情報が気になりますので、今後注目しつつ新たな情報が入り次第、随時お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

通り魔の心境

通り魔というのは、無差別的に人を殺傷したりする犯人の形態のこと指しており、我が国では加藤智大死刑囚が秋葉原の通り魔事件を起こして世間に衝撃を与えましたが、そうしたこともあって非常に敏感になっているのも事実です。

前述しましたが、先日は横浜の大口商店街で女性が刺されるなどの通り魔事件も発生しておりますし、最近では多くの無差別殺傷事件も引き起こされております。

通り魔の心境としては、加藤智大死刑囚のように「世間=民衆」を誰でもいいから破壊したかったという自己欲求の実現や、欲求不満やストレスを発散させるための手段としてやる場合もありますし、ただ単に強盗などの金品目的で犯行に及ぶこともあるのです。

心境というのはよくわかりませんが、いずれも人を殺傷してもなんとも思わない人ばかりであることは明白です。

何れにしても、白昼堂々と発生した通り魔事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

イズミヤ高野店 通り魔の犯人の情報がこちら!名前や顔画像、犯行動機についても
...

コメント