BTSとはなんの略?防弾少年団の由来は「原爆 皮膚を焼く リトルボーイ」を意味していた!

事件

出典:Share News Japan


スポンサーリンク

 

原爆Tシャツを着用したり、ハーケンクロイツをモチーフにした帽子を着用するなど、何かと政治的なメッセージを発信して炎上をしているBTS(防弾少年団)ですが、今回は、この防弾少年団がなぜBTSと呼ばれているかについて迫ってみたいと思います。

命名由来に苦言を呈する

東京スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

14日のTBS系「ビビット」は韓国の7人組ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」が13日に行った東京ドーム公演について特集した。

原爆Tシャツを着用したジミン(23)が「心配してくれてありがとう」と初めて騒動に言及。また所属事務所は謝罪の声明を発表した。

MCの国分太一(44)は「10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬく」(公式サイトから)との意味が込められているグループ名の由来に着目した。

「抑圧や偏見から守るため防弾する。偏見などを銃弾に例えて、そこから守るんだという意図が込められている」

だが、皮肉にも原爆Tシャツやナチス帽などでBTS自身が日本のみならず、世界中に「偏見」という名の銃弾を打ち込む結果となった。

BTSのメンバーがどこまでグループ名の意味を理解していたのかとの疑問が浮上し、国分は「『防弾少年団』という名前のグループ名を作ったのは事務所にあると思いますし、防弾少年団たちはここまで(の意味を)伝えられているのか、そこがまだ分からないところ。事務所側としては、そこも教えていくことが必要になってくる」と所属事務所の教育不足を指摘した。

ナチス帽やナチス風の旗を使ったパフォーマンスについても「なぜナチス風だったのか、批判が出るのはしょうがない」と断言。

最後は「世界で活躍するグループだからこそ、世界の歴史を知る。10代、20代への影響力、そこで自分たちがどういうメッセージを伝えるか、そこまで彼らが成長すると本当に真のグループになる」と期待を込めた。

出典:東スポ

スポンサーリンク

BTSとはなんの略?

では、BTSとは一体何の略なのでしょうか?

BTSとは「Bang Tan boyS」の略で、BとTは頭文字、Sは尻文字を取っていることで知られています。

B:Bang

T:Tan

S:boyS

もしくは、防弾少年団というのを韓国語で発音した際に「Bang Tang Sonyodang」(バン タン ソニョダン)と発音されることから、この頭文字を取ってBTSと呼ばれているとも言われています。

B:Bang(防)

T:Tan(団)

S:Sonyodang(少年団)

また、2017年7月に防弾少年団ロゴがリニューアルされる際に、新たに「Beyond The Scene」という意味が加えられており、この頭文字も該当するのだと言います。

Beyond The Sceneとは、「現実に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春」という意味が込められていると言います。

スポンサーリンク

裏に込められた思いとは

そんな防弾少年団ですがネット上では、以下のようにこれとは違う別の意味があるのではないかとの報告がされております。

もしもこれが事実であるとすれば、Bang Tan Boysの意味は「原爆で皮膚を焼いたリトルボーイ」ということになるのです。

スポンサーリンク

リトルボーイとは

では、ここで取りざたされているリトルボーイとは一体何なのでしょうか?

リトルボーイとは、第二次世界大戦においてアメリカ軍が広島市に投下した原子爆弾のコードネームであります。

長崎に落とされた原爆のコードネームはファットマンという名前なのですが、このリトルボーイの方が有名であり、過去には元AKB48の前田敦子さんなどもこのリトルボーイを着用したとして炎上する騒ぎとなっています。

AKB48の人気メンバー・前田敦子さんが広島平和記念日である8月6日の翌日、フジテレビのドラマ『イケメンパラダイス2011』に出演。その際、敦子さんが広島に投下された原子爆弾名の「LITTLE BOY」(リトルボーイ)と書かれたTシャツを着てドラマに出演し、大きな問題となっていた件で新たな展開があった。

広島県もこの件を把握していたようで、正式にフジテレビに対して「広島に投下された原子爆弾の通称であり、配慮してほしい」と申し入れをしたという。この件は時事通信社も報じており、インターネット上で物議をかもしている。

出典:excite

もしも、防弾少年団の本当の理由が前述したような内容であったとすれば、これは明らかに日本を馬鹿にしているとしか言いようがありませんし、グループ名に込められた思いということで、相当強い思想のようなものを感じざるを得ません。

また、韓国には原爆を暗喩するような内容の建物もあり、さらにそれ以外では9.11の同時多発テロを暗喩するようなものや、東日本大震災を彷彿させるような「TSUNAMI」と呼ばれるソウル市の庁舎などもあり、物議が醸されているのです。

いずれにしても、こうしたBTSの騒動で多くの人が傷ついたり、悲しんだり、怒り狂ったりしているわけですが、BTSを必死に擁護する人々にかまうよりも、怒ったり叱ったりする人々を大切にする方がよほど建設的であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

BTSの海外の反応がヤバい!地元韓国では肯定するも海外からは厳しい批判!防弾少年団反日騒動のまとめ
出典: Twitter プロ意識があまりにも低すぎるバンタンことBTS(防弾少年団)ですが、原爆Tシャツを来ていたり、ナチスドイツのシンボルマークであるハーケンクロイツをモチーフにした衣装や帽子を着用したりと、多くの批判が...
スポンサーリンク