湯浅祐輔(ゆあさゆうすけ)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機のトラブルも判明か

国内NEWS

出典:JNN

スポンサーリンク

 

13日朝、金沢市片町にある飲食店である「na7na」で火災が発生し、大きな話題となっているのですが、この火災の際に報道機関に事前に取材を受けていた湯浅祐輔(ゆあさ ゆうすけ)容疑者を逮捕しました。

湯浅容疑者が現場で取材を受けていた

毎日放送ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

「(Q.現場の様子は?)もう真っ白。今だいぶ収まったけど、まだ煙がある。香りがやっぱり強い。煙の」(湯浅祐輔 容疑者)

非現住建造物等放火などの疑いで逮捕されたのは金沢市のアルバイト、湯浅祐輔容疑者(26)です。湯浅容疑者は13日の早朝、金沢市の片町の飲食店「na7na」に侵入し、店にあったガスコンロで椅子のクッションに火をつけ、放火した疑いがもたれています。

湯浅容疑者は、消火活動の様子を人ごみに紛れて眺めていました。

「(Q.どんな状況だった?)分からない。(サイレンが)鳴って、何かと思って見に行ったら、煙が上がっていた」(湯浅祐輔 容疑者)

警察は、客として出入りしていた湯浅容疑者と店側との間に、なんらかのトラブルがあったとみて調べています。

出典:毎日放送

スポンサーリンク

湯浅祐輔容疑者について

こちらが、逮捕された湯浅祐輔容疑者のプロフィールです。

名前:湯浅祐輔(ゆあさ ゆうすけ)

年齢:26歳

職業:アルバイト

在住:石川県金沢市

湯浅容疑者は、金沢市片町の新天地にある飲食店に侵入し、ガスコンロなどでクッションに火をつけ、建物を焼いた疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、こちらが逮捕された湯浅容疑者の顔画像です。

出典:JNN

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、放火をした犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対する湯浅容疑者の認否に関しては明らかとなっておりませんが、湯浅容疑者は被害に遭われた飲食店である「na7na」にはお客さんとして出入りしていたということで、従業員側と何らかのとトラブルがあったのではないかとみて捜査が進められているということです。

おそらく、湯浅容疑者は客として行っているので、従業員とは仲が良く、火をつけるだけのトラブルがあったのでしょう。

痴話喧嘩や、飲食代金の話などでカッとなって火をつけようと試みた可能性も考えられます。

スポンサーリンク

放火の現場は?

では、放火をした現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば「na7na」という場所であるそうで、こちらがそ地図とストリートビューになります。

現場となっている「na7na」は、石川県金沢市片町2丁目5−14にあるバーであり、夜の街片町の人気のスポットとしても知られています。

片町は、国道157号が南北に貫いており、香林坊から犀川大橋にかけての一帯を指しているこでも知られています。

石川県金沢市内の最大の繁華街と知られており、多くの飲食店やバー、クラブが軒を連ねています。

通りは路線バスなどで交通量が極めて多く、休日前の夜間には路側帯のない道路の1車線がタクシーで埋め尽くされるなど、渋滞が多く発生しやすい地域であることでも知られています。

片町の歴史は江戸時代にまで遡り、江戸時代初期に広い川原を埋め立てて町が作られたのが始まりであり、当初は河原町と任命されていたのだと言います。

スポンサーリンク

放火犯が火災現場を見る?

今回の事件で、放火をした湯浅容疑者は放火現場に近づいており、取材まで受けうるという暴挙に出ているのですが、一体なぜそのようなことをしたのでしょうか?

放火犯というのは、やじうまが騒いでいる様子を見たくて火を放ったり、騒ぎが大きくなる瞬間のスリルを味わいたくて現場を見ることがあるのだと言います。

そうなれば、今回の放火犯である湯浅容疑者も、もしかすればこうした心理が働いているために、放火をしでかしたのではないかとも考えられるのです。

いずれにしても、取材を事前に受けているということによって逮捕されてしまいましたので、大きな痛手となったことは否めません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

酒井弘樹が名経大高蔵の野球部監督監督で暴行か?問題の体罰瞬間動画や動機についても
...

コメント