BTSの海外の反応がヤバい!地元韓国では肯定するも海外からは厳しい批判!防弾少年団反日騒動のまとめ

この記事は5分で読めます

出典: Twitter

スポンサーリンク

 

プロ意識があまりにも低すぎるバンタンことBTS(防弾少年団)ですが、原爆Tシャツを来ていたり、ナチスドイツのシンボルマークであるハーケンクロイツをモチーフにした衣装や帽子を着用したりと、多くの批判が殺到しているのも事実です。

今回は、このBTSの海外の反応について迫ってみたいと思います。

BTS騒動の発端

日刊スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。


スポンサーリンク

韓国の男性7人組ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」が13日、東京ドームで、初のドームツアー公演初日を終えた。

関係者によると、約3時間のライブの最終盤。“原爆Tシャツ”を着て、騒動の発端になったジミン(23)は「このような状況なので、アーミー(ファンの総称)の皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。僕たちはこれからも会える機会がたくさんあると信じています。今日、皆さんとした初めての東京ドーム公演を忘れられないと思います」と騒動について謝罪した。

ジミンが以前着ていたTシャツに原爆投下時の画像がプリントされていて騒動になった後、他のメンバーが過去にナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたとして米ユダヤ系団体が非難。「日本の人々とナチスの被害者に謝罪すべき」と、所属事務所にも公式な謝罪を求めていた。

ツアーは14日も同所で行い、今月21、23、24日は大阪、そして来年1月に名古屋、同2月に福岡の4都市で9公演を実施。約38万人を動員する予定だ。

“原爆Tシャツ”の影響で、今月9日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」の出演が取りやめになったが、ドキュメンタリー映画「Burn the Stage‥the Movie」は予定通り15日に公開される。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

事の発端

こちらが、問題の発端となったTシャツと騒動の経緯となります。

出典:Our history

こちらは厳密に言えば、ロングスリーブのTシャツになりますが、原爆投下後にキノコ雲が上がる写真がプリントされていたのです。

また、文字には以下の様な文言が書かれてあります。

PATRIOTISM:愛国心

OURHISTORY:私たちの歴史

LIBERATION:自由

KOREA:韓国

これが、反日であるとして炎上しているのです。

元々は、以下の様に防弾少年団のメンバーであるジミンさんが、このTシャツを着たことがきっかけで炎上する騒ぎとなってしまったのです。

関連画像

こちらは、BTS(防弾少年団)のジミンさんが 自身のTwitter上に投稿した際の写真であるそうですが、これが波紋を呼んでおり、反日感情のあるグループには出演させられないとして、ミュージックステーションを放送しているテレビ朝日は「総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送る」とのコメントを出し、2018年11月9日放送のMステには出演出来なかったと言います。

関連記事:Tシャツの意味やバックボーについてはこちらをご覧ください↓

BTS Tシャツ! 防弾少年団(バンタン) 原爆Tシャツの意味と買える店、歴史的背景についても

スポンサーリンク

高須克弥氏が引用ツイートし加速

そもそも、この原爆Tシャツを着用している写真自体は2018年のものではないそうですが、ここへ来て再燃したのは高須クリニックの院長である高須克弥氏がBTSの反日問題のニュースを引用したことによって再加速したのです。

こちらをフォロワーなどがSNSで拡散しており、さらに2018年10月25日に東京スポーツが記事として報じたことによって大きな社会問題へと発展していくのです。

高須院長は前述した通り問題のTシャツを着用したことについて「許すべきでない」とツイートしており、否定的な見解を示していたのですが、それが熱狂的なファンから、 Mステ出演中止がなぜか高須院長のせいだとして怒りの矛先を向けるTwitterユーザーが多くいたのです。

これに対して高須院長は、「子供のいたずらだと思いますので反省して謝ったら許します。今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます。捕まりますよ」とツイートしており、事態は刑事事件へと発展する様相を呈していました。

関連記事:高須院長への殺害予告についてはこちらをご覧下さい↓

ジミン(BTS)の原爆Tシャツで高須死ねと呟いた人物達がこちら!殺害予告や問われる罪についても

スポンサーリンク

ハーケンクロイツを着用

1920年前後にアドルフ・ヒトラーが率いていた、史上最悪の独裁政党である国民社会主義ドイツ労働者党こと通称ナチ党ですが、このナチ党掲げていたとされているのが、ハーケンクロイツ(Hakenkreuz)と呼ばれる逆卍の紋章なのです。

出典:Wikipedia

こん逆卍(ハーケンクロイツ)を付けている帽子を防弾少年団のリーダーであるRSさんが着用しているとしても波紋が広がっているのです。

その様子がこちらです。

「防弾少年団 ナチス 帽子」の画像検索結果

出典:Goo ブログ

また、2017年9月、韓国の歌手ソ・テジさんのデビュー25周年記念ライブでBTSがゲスト出演した際に披露された防弾少年団のパフォーマンスでは、以下のようにナチ党のシンボルマークであるハーケンクロイツに酷似したマークが入った赤い旗を掲げたとして、非難されているのです。

ナチスドイツといのは、ユダヤ人を迫害したとして世間から忌み嫌われている象徴のようなものであり、それをモチーフにするようなことは決してあってはいけません。

ましてや、原爆Tシャツで揺れる中で、こうした問題が多く取りざたされるとなると、防弾少年団のプロデューサーの倫理観を疑わざるを得なくなってきます。

ナチスドイツと言えば、第二次世界大戦中にホロコースト(ユダヤ人などに対する大量虐殺事件)を行った社会主義の政党であり、ヒトラーやハーケンクロイツなどのナチスドイツを連想させる文化や衣装などを着用した段階で、大きな非難がされているのです。

以前にも、欅坂46のメンバーが、ナチスドイツ軍風の衣装を身にまとい、パフォーマンスをしたとして大きな波紋が広がったことがありましたが、これも”ナチス”だから大きな批判をされているのです。

歴史的にみても、”ユダヤ人だから”という理由で、人種差別を行い、組織的に迫害をしているのは類をみない政党であるため、賛美したりモチーフにするだけでNGになってしまうことがあるのです。

関連記事:ハーケンクロイツの意味などについてはこちらをご覧下さい↓

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

スポンサーリンク

BTS騒動への海外の反応

そんな、数多くの騒動を巻き起こして来たBTSですが、海外からは以下のような反応がなされています。

▼イギリス国営放送のBBC

BBCは、「BTSがミュージックステーションに出演することを許さない」「彼らは原爆を冗談のネタにした」などの原爆Tシャツに関する日本人のSNS上での反応を紹介しています。

▼サイモン・ウィーゼンタール・センター

アメリカのユダヤ人人権団体であるサイモン・ウィーゼンタール・センターは、「原爆被害者をあざけるTシャツの着用は、過去をあざけるこのグループの最新の事例にすぎない、BTSは日本の人々とナチスの被害者に謝罪すべきだ」などと強く批判をしております。

▼韓国での街頭インタビュー

韓国では街頭インタビューが行われ、騒動に関して謝罪をした BTSのメンバーに対してこのような擁護する意見も飛び交っています。

出典:ビビット

「日本は過去の歴史にこだわっている」とBTSのメンバーが騒動を謝罪したことに対して意義を唱えておりますが、よっぽど歴史に固執しているのは韓国側の方であるのは明白です。

▼訪日外国人は?

日本に訪れている外国人観光客に原爆Tシャツ着用問題についてインタビューをすると、ほぼ全員が「ありえない」や「不愉快」といったコメントを残していることが判明しています。

外国人観光客でも常識的に知っているこの原爆問題に関して、防弾少年団のファンであるアーミーは「原爆は過去のこと。日本人はその問題に囚われすぎ。戦国時代に死んだ人のことをいちいち掘り下げないでしょ?それと同じ」など、極めてとち狂った発言をしているのです。

街頭インタビューはメディアの印象操作の可能性も否定出来ませんが、それでもこうしたことを思っている人は少なからずいるものです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

BTS(防弾少年団)ファンのTSUTAYA店員を特定!過去には殺害予告をし、ARMYの民度が低い

 

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

 
error: You never click here!!