BTS にデモ! 防弾少年団(バンタン) の東京ドームライブで在特会が抗議デモの可能性が!

この記事は6分で読めます

出典:KPOP monster

スポンサーリンク

 

原爆Tシャツなどで話題となっているバンタンこと防弾少年団(BTS)ですが、2018年11月13日18時から東京ドームでコンサートが行われるとして話題となっています。

今回は、この防弾少年団(BTS)のコンサートに際してデモ行為がある可能性がありますので、ご紹介します。

続報:アーミーがあまりにも無知であることが判明しました↓

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

BTSにデモ行為が?

女子SPAが以下のような記事を報じ、話題となっています。


スポンサーリンク

 本日11月13日(火)18時から、東京ドームで防弾少年団(以下、BTS)のコンサートが行われます。これを皮切りに、京セラドーム大阪、ナゴヤドーム、ヤフオク!ドームとツアーが続くのですが、例の「原爆Tシャツ問題」で、ファンの間では非常に緊張感が高まっています。

◆ファン同士で「公演を無事に」と呼びかけあい

初日は、おそらく多くのメディアが来てファンにマイクを向けるだろうし、またBTSに抗議する団体や個人が来る可能性もあるからです。

BTSのファンは「army」と呼ばれ、その熱量と強い結束で有名。数日前から、ツイッター上では「ドーム公演を楽しく無事に終わらせたい」というarmy同士で悲鳴のような呼びかけが溢れています(文言は要約)。

「ハングルを書いた応援グッズなどを見られないようにして。からまれると危険です」

「お願い、マスコミにコメントを求められても、ノーコメントを貫いて」「どんな答えをしても偏った形で切り取られる」

「威嚇されても絶対に反論しないで。反論することはBTSのためになりません」etc.

もし場外でモメ事に発展したら、公演中止になる危険だってある…という緊張感が漂っています。

さらにツイッター上では、あの有名な嫌韓団体が「デモをする予定らしい」という情報が拡散されており、不安の声があがっています。その団体自身はデモを告知していませんが、ブログ上で「『ミュージックステーション』のスポンサー企業に、あんな反日グループを出すのかと電話突撃した」等と書いていたり、また徴用工裁判を受けて「日韓断交デモ」を各地で行っていることから、このような不安に繋がっている模様です。

(ー中略ー)

出典:女子SPA

スポンサーリンク

続報:アーミーがあまりにも無知であることが判明しました↓

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

問題のTシャツとは

では、問題があったTシャツとは一体どの様なものなのでしょうか?

こちらが、問題のあったTシャツであります。

出典:Our history

こちらは厳密に言えば、ロングスリーブのTシャツになりますが、原爆投下後にキノコ雲が上がる写真がプリントされていたのです。

また、文字には以下の様な文言が書かれてあります。

PATRIOTISM:愛国心

OURHISTORY:私たちの歴史

LIBERATION:自由

KOREA:韓国

これが、反日であるとして炎上しているのです。

元々は、以下の様に防弾少年団のメンバーであるジミンさんが、このTシャツを着たことがきっかけで炎上する騒ぎとなってしまったのです。

関連画像

こちらは、ジミンさんが 自身のTwitter上に投稿した際の写真であるそうですが、これが波紋を呼んでおり、反日感情のあるグループには出演させられないとして、ミュージックステーションを放送しているテレビ朝日は「総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送る」とのコメントを出しているのです。

太平洋戦争が勃発していた1941年から1945年の間には、日本は日独伊三国同盟を結んでおり、連合国側につかなったために、アメリカと対峙することとなったのです。

真珠湾攻撃などの奇襲作戦でアメリカの意表をつき、攻勢に出た日本軍でしたが、この戦争を終わらせようとするために、アメリカ軍が世界で初めて原子力爆弾を投下し、日本に降伏させたのです。

時を同じくして、お隣韓国では、1910年8月29日の大日本帝国による韓国併合から、1945年9月9日の朝鮮総督府による対連合国降伏まで、35年もの間、日本による植民地支配が続いており、これが原爆投下による日本の降伏によって終了したために、韓国側からしたら原爆=朝鮮民族の解放という認識であるそうです。

それがバックボーンとしてあるために、韓国の歴史としてはめでたいことなのかもしれません。

続報:アーミーがあまりにも無知であることが判明しました↓

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

スポンサーリンク

ハーケンクロイツも着用

1920年前後にアドルフ・ヒトラーが率いていた、史上最悪の独裁政党である国民社会主義ドイツ労働者党こと通称ナチ党ですが、このナチ党掲げていたとされているのが、ハーケンクロイツ(Hakenkreuz)と呼ばれる逆卍の紋章なのです。

出典:Wikipedia

こん逆卍(ハーケンクロイツ)を付けている帽子を防弾少年団のリーダーであるRSさんが着用しているとしても波紋が広がっているのです。

その様子がこちらです。

「防弾少年団 ナチス 帽子」の画像検索結果

出典:Goo ブログ

また、2017年9月、韓国の歌手ソ・テジさんのデビュー25周年記念ライブでBTSがゲスト出演した際に披露された防弾少年団のパフォーマンスでは、以下のようにナチ党のシンボルマークであるハーケンクロイツに酷似したマークが入った赤い旗を掲げたとして、非難されているのです。

ナチスドイツといのは、ユダヤ人を迫害したとして世間から忌み嫌われている象徴のようなものであり、それをモチーフにするようなことは決してあってはいけません。

ましてや、原爆Tシャツで揺れる中で、こうした問題が多く取りざたされるとなると、防弾少年団のプロデューサーの倫理観を疑わざるを得なくなってきます。

また、ナチスドイツに敏感であるユダヤ人の人権団体が以下のような声明を発表し、強く抗議していることでも知られています。

原爆投下の画像が印刷されたTシャツを着ていたことが批判され、日本の音楽番組への出演が取りやめになった韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)について、ユダヤ人の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は11日、「非難する」との文章を公表した。

同団体は、BTSのメンバーが以前、ナチス親衛隊のロゴを記した帽子をかぶって写真を撮ったり、コンサートでナチスのかぎ十字に似た模様の旗を掲げたりしたことがあったと指摘。原爆投下をあしらったTシャツを着たことは「過去をあざけるこのバンドによる最新の一例に過ぎない」と批判した。

さらに、「韓国や世界の若い世代が偏狭さや不寛容さを『クール』であると認識する恐れがある」としてBTSが公式に謝罪することを求めた。

出典:朝日新聞

続報:アーミーがあまりにも無知であることが判明しました↓

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

スポンサーリンク

デモはあり得るのか?

Twitterなどの情報によれば、デモが行われるという情報があるそうです。

有名な嫌韓団体がデモをするということですが、おそらく「在日特権を許さない市民の会」がそれに該当するものと思われます。

在特会の公式ホームページには、今の所デモの情報は公開されておりませんが、おそらく決行されるものとみて間違い無いでしょう。

続報:アーミーがあまりにも無知であることが判明しました↓

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

スポンサーリンク

何が目的なのか?

ナチスをクールと捉えていたり、原爆を朝鮮民族解放の自由の証と認識するなど、一体防弾少年団は何が目的なのでしょうか?

こうした政治的にタブーとされていることを平気で行うのは、決して許されるべき行為ではなく、見過ごされるべきものではありません。

プロデューサーが意図的に仕込んだとすれば、防弾少年団のメンバーは悪く無いといえば、そうかもしれませんしが、それでもこのようにナイーブな問題に敏感であれば、もっとアンテナを張って拒絶するようなこともあっていいかもしれません。

いずれにしてもデモ行為が行われるということですので、ファンの方はくれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

BTS(防弾少年団)のハーケンクロイツ帽子着用の真相がヤバい!アーミーは無知で国際問題にも発展

 
error: You never click here!!