瀧下秀樹(たきしたひでき)容疑者の顔画像!ドラレコ動画から犯行動機が判明か?

あおり運転

出典:ANN

スポンサーリンク

 

北海道小樽市の国道であおり運転をしたとして、35歳の瀧下秀樹(たきした ひでき)容疑者が逮捕されました。

北海道初の煽り運転逮捕者

日刊スポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

北海道小樽市の国道で乗用車を運転中、前を走る車にあおり運転をしたとして、小樽署は10日、暴行の疑いで札幌市の会社員滝下秀樹容疑者(35)を逮捕した。署は、事故を起こしかねない悪質な行為として暴行容疑を適用。滝下容疑者は「前の車がブレーキをかけたので距離が近づいた」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は8月5日午後5時すぎ、小樽市張碓町の国道5号を走行中、前方の女性(53)の車に著しく接近したり、幅寄せしたりした疑い。

署によると、同13日に女性が署に相談。ドライブレコーダーの記録や目撃情報などから、滝下容疑者の車が女性の車の後方約3・2メートルまで近づいたほか、並走して約40センチの距離まで幅寄せするなど約2キロにわたってあおり運転をしたとみている。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

瀧下秀樹容疑者について

こちらが、逮捕された瀧下秀樹容疑者のプロフィールです。

名前:瀧下秀樹(たきした ひでき)

年齢:35歳

職業:会社員

在住:北海道札幌市

滝下容疑者は、今年8月、小樽市張碓町の国道5号で車を運転中に50代の女性が運転する軽自動車に幅寄せするなど、あおり運転をした暴行の疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、瀧下容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

続報:瀧下容疑者の顔画像が判明しました↓

瀧下秀樹容疑者の顔画像がドラレコ動画で判明!煽り運転を否認する理由と運転手の特徴についても

スポンサーリンク

問題の動画は?

では、問題のドラレコ動画は一体どのようなものなのでしょうか?

こちらが、ANNによって公開されたドラレコ動画で、白のTOYOTAラウンドクルーザーを運転しているのが、瀧下容疑者なのですが、あまりにもひどい運転をしております。

瀧下容疑者「あ?」

被害女性「おかしいでしょ」

瀧下容疑者「何がおかしいんだよ。あおっても何もしてないべや この野郎」

被害女性「くっついてるでしょぴったり。 危ないでしょ」

瀧下容疑者「左だからくっつくべや お前がブレーキ踏んだんだべ」

などと会話の一部始終がドラレコに掲載されていますが、被害に遭われた女性はあまりの恐怖に「本当に怖くて。娘との会話も全然、耳に入らないくらい、どうやって家に帰ってきたのか分からないくらいずっと動揺していました」 とコメントをしています。

ブレーキを踏んだり、幅寄せをしたりしているので、瀧下容疑者の煽り運転で間違い無いようにも見えますが。

続報:瀧下容疑者の顔画像が判明しました↓

瀧下秀樹容疑者の顔画像がドラレコ動画で判明!煽り運転を否認する理由と運転手の特徴についても

スポンサーリンク

犯行動機について

報道機関の発表によれば、瀧下容疑者は警察の調べに対して「煽ろうとしたわけではない」などと容疑を否認する供述をしているということです。

煽ろうとしとしたわけではないのであれば、前述の動画のような運転はしないと思われますし、まっすぐ走行するのが基本的な走り方ですので、まず考えられません。

おそらく、左車線を走行していた被害女性の車が瀧下容疑者の車を追い越そうとした際に、それに腹が立って幅寄せなどをしたのではないかと考えられています。

急ブレーキや急発進、幅寄せという最悪の行為をしているにも関わらず、「左だからくっつくべや」などと訳の分からないことを発言しているあたり。罪の意識は無いでしょう。

走行する際にはキープレフトという法則がありますが、車線をはみ出して幅寄せをすることはキープレフトではありませんので、何かを履き違えているのかもしれません。

続報:瀧下容疑者の顔画像が判明しました↓

瀧下秀樹容疑者の顔画像がドラレコ動画で判明!煽り運転を否認する理由と運転手の特徴についても

スポンサーリンク

なぜ暴行罪?

煽り運転というのは、非常に危険な犯罪で、過去には死亡事故も起こるなどしております。

相手を死傷させてしまった場合には、危険運転致死傷罪が適用されますし、負傷事故で最長15年以下の懲役で死亡事故の場合になれば最長で20年以下の懲役が科せられることがあります。

もっとも、今回は暴行罪が適用されているということですが、車間距離を詰めたりクラクションを鳴らしたりといった悪質なあおり行為を行っていたことが確認でき、殺意が立証されれば、「殺人罪」の容疑でも逮捕されることがあるのだそうです。

基本的に煽り運転に対しては危険運転致死傷が適応されるのですが、相手が怪我などをしていない場合には罰則を決めるのが難しく、そのために非親告罪(被害届がなくても捜査して逮捕出来る)の暴行罪での逮捕ということになったのでしょう。

続報:瀧下容疑者の顔画像が判明しました↓

瀧下秀樹容疑者の顔画像がドラレコ動画で判明!煽り運転を否認する理由と運転手の特徴についても

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

瀧下秀樹容疑者の顔画像がドラレコ動画で判明!煽り運転を否認する理由と運転手の特徴についても
...

コメント