直圭一郎(なおけいいちろう/追手門学院大学アメフト部主将)の顔画像がこちら!過去の不祥事がヤバい

この記事は4分で読めます

出典:SOLDIERS

スポンサーリンク

 

追手門学院大学のアメリカンフットボール部主将である、直圭一郎(なお けいいちろう)容疑者と、境勘助(さかい かんすけ)容疑者などが、大麻を吸引していたとして大麻取締法違反などの疑いで逮捕されました。

続報:境容疑者に関して、顔画像が公開されました↓

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても

追手門学院大学 アメフト部主将を逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

追手門学院大(大阪府茨木市)の学生2人が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、大学は9日、逮捕されたのは4年でアメリカンフットボール部主将の直(なお)圭一郎容疑者=(21)、大阪府岸和田市=と、4年の境勘助(さかい・かんすけ)容疑者=(21)、堺市南区=だったと発表した。

大学によると、2人は今月6日、大阪府内で大麻を所持しているところを近畿厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。同部は8日午後9時ごろ、アメリカンフットボール部の部室を家宅捜索した。押収物はなかったという。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

続報:境容疑者に関して、顔画像が公開されました↓

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても

直圭一郎容疑者について

こちらが、逮捕された直圭一郎容疑者のプロフィールです。

出典:SOLDIERS

名前:直圭一郎(なお けいいちろう)

年齢:21歳

職業:大学生

所属:追手門学院大学アメリカンフットボール部 SOLDIERS

肩書き:主将

身長:173cm

体重:73kg

出身高校:浪速高等学校

在住:大阪府岸和田市

ポジション:WR(ワイド レシーバー)

直容疑者は、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された、追手門学院大学アメリカンフットボール部 SOLDIERSに所属している同大学4年の人物です。

スポンサーリンク

境勘助容疑者について

こちらが、境勘助容疑者のプロフィールです。

名前:境勘助(さかい かんすけ)

年齢:21歳

在住:大阪府堺市南区

職業:大学生

境容疑者は、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された、追手門学院大学4年の人物です。

ちなみに、境容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

続報:境容疑者に関して、顔画像が公開されました↓

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても

スポンサーリンク

犯行動機について

では、なぜ大麻を吸ってしまったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、この2人の容疑者に関しては、認否が明らかとなっておりません。

21歳と言う事で、タバコなどの嗜好品を喫煙する分には何ら問題なのいのですが、大麻を吸う事自体は犯罪ですので、そこらへんの分別がつかなったのでしょう。

アメリカンフットボールという競技に真面目に取り組んでおれば、このような大麻を数などの行為をする事自体おかしいですし、明らかに体に悪いと思われるものをアスリートが吸引するといのもおかしな話です。

大麻を吸引する事=タバコよりもかっこいいと言う風潮で吸ったのかもしれません。

続報:境容疑者に関して、顔画像が公開されました↓

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても

スポンサーリンク

SOLDIERSについて

では、直容疑者が所属している追手門学院大学アメリカンフットボール部SOLDIERSとはどのような部活なのでしょうか?

SOLDIERSは、1966年に創部され、その2年後である1968年に関西アメリカンフットボール連盟に加盟している部活動として知られています。

1971年に関西学生リーグ1部に昇格すると、いきなり5位の好成績を収めるなど、以前は非常に強豪クラブ出会ったそうですが、1977年に入替戦で敗れ2部へと降格して以降は、1部昇格には至っておりません。

ですが、2010年4月18日に行われた関西学院大学JV戦では、関西の雄である関西学院大学に22-21で勝利するという奇跡を起こすなど、底力はあるチームであることを知らしめました。

続報:境容疑者に関して、顔画像が公開されました↓

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても

スポンサーリンク

過去にはこのような不祥事も

そんな追手門学院大学アメフト部ですが、過去には以下のような不祥事を起こしているとして波紋が広がっております。

2015年8月1日に公開された日刊スポーツの記事に以下のような詳細が公開されています。

 アメリカンフットボールの関西学生リーグ2部の追手門学院大が、部内で暴力行為があったとして今季リーグ戦を辞退することになった。

関西学生連盟が1日、明らかにした。リーグ戦日程は変更せず、対戦相手が不戦勝になるという。

7月15日の部活動後、活動への取り組み方をめぐって部員間で暴力行為があり、無期限の活動停止となっていた。

水野弥一氏が総監督を務めていた昨季は1部の京大と入れ替え戦で対戦した。

これが事実であるとすれば、追手門学院大学アメフト部では、パワハラや暴力行為が横行しており、さらに無期限活動停止を食らっているとのことです。

あまりにも酷い話です。

続報:境容疑者に関して、顔画像が公開されました↓

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても


スポンサーリンク

大麻の入手ルートは?

では、大麻の入手ルートは一体どのようなものだったのでしょうか?

基本的には、乾燥大麻というのは一般には出回っておらず、入手しようと思っても入手するのが困難であります。

乾燥大麻の入手経路は、「密売人と連絡を取り合う→接触→売買」というような流れで行われているそうですが、普通に生活していて密売人と知り合えるわけはありませんし、調べて出てくるはずもありませんので、知り合いや友人のツテか、映画のように裏路地などで声をかけられているのではないかと考えられています。

一昔前であれば、ストリートや路上で手渡しで販売したり、覚せい剤の隠し場所を指定され、そこにいけばもらえるなどという古典的なやり方もあったでしょう。

よく使われたのが、公衆便所の便器のタンクの蓋の裏に貼り付けてあったり、さらには講習電話ボックスの電話機の台の下に貼り付けてあったりと、様々な手法が存在していました。

現在ではインターネット通販が主流と考えられていますし、カナダでは合法化されてもいます。

カナダで今月17日、嗜好(しこう)用としての大麻の所持や使用が解禁された。国家としての合法化は南米ウルグアイに続き2例目で、先進7カ国(G7)では初。大麻の合法化により大幅な税収増が見込まれ、欧米諸国では規制緩和を検討する動きが広がっている。一方、健康被害への懸念がぬぐえず、使用者の増加につながりかねないと反対も根強い。カナダ社会は大麻解禁でどう変化していくのか。国を挙げての「実験的なケース」(米メディア)になると世界が注視している。

出典:産経ニュース

大麻が一般的に解禁され始めてきているのですが、やはり日本ではいまだに違法ですので、しっかりと法律を遵守することが大切となってくるでしょう。

続報:境容疑者に関して、顔画像が公開されました↓

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

境勘助(さかいかんすけ)容疑者の顔画像とFacebook判明!直圭一郎とは知人で再発防止策についても

 
error: You never click here!!