ジミン(BTS)の原爆Tシャツで高須死ねと呟いた人物達がこちら!殺害予告や問われる罪についても

この記事は4分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

BTSこと防弾少年団(バンタン)のジミンさんが原爆Tシャツを着用したとして話題となっています。

今回は、この騒動や高須クリニックの高須院長に対しての殺害予告などについても迫ってみたいと思います。

バンタンが原爆Tシャツを着用

YOMIURI ONLINE他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

テレビ朝日は、同局系で9日夜放送する音楽番組「ミュージックステーション」で予定していた、世界的に人気のある韓国ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」の出演を見送ると発表した。

同局によると、BTSのメンバーがかつて着用していたTシャツに、原爆投下の様子がプリントされていたことが波紋を呼んでおり、それに対応する措置だという。同局はBTS側に説明を求めた上で「総合的に判断した結果」としている。

 BTS側はホームページで、「ファンの皆様には残念な結果となり、おび申し上げます」などのコメントを出した。

出典:YOMIURI ONLINE

スポンサーリンク

問題のTシャツとは

では、問題があったTシャツとは一体どの様なものなのでしょうか?

こちらが、問題のあったTシャツであります。

出典:Our history

こちらは厳密に言えば、ロングスリーブのTシャツになりますが、原爆投下後にキノコ雲が上がる写真がプリントされていたのです。

また、文字には以下の様な文言が書かれてあります。

PATRIOTISM:愛国心

OURHISTORY:私たちの歴史

LIBERATION:自由

KOREA:韓国

これが、反日であるとして炎上しているのです。

元々は、以下の様に防弾少年団のメンバーであるジミンさんが、このTシャツを着たことがきっかけで炎上する騒ぎとなってしまったのです。

関連画像

こちらは、ジミンさんが 自身のTwitter上に投稿した際の写真であるそうですが、これが波紋を呼んでおり、反日感情のあるグループには出演させられないとして、ミュージックステーションを放送しているテレビ朝日は「総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送る」とのコメントを出しているのです。

太平洋戦争が勃発していた1941年から1945年の間には、日本は日独伊三国同盟を結んでおり、連合国側につかなったために、アメリカと対峙することとなったのです。

真珠湾攻撃などの奇襲作戦でアメリカの意表をつき、攻勢に出た日本軍でしたが、この戦争を終わらせようとするために、アメリカ軍が世界で初めて原子力爆弾を投下し、日本に降伏させたのです。

時を同じくして、お隣韓国では、1910年8月29日の大日本帝国による韓国併合から、1945年9月9日の朝鮮総督府による対連合国降伏まで、35年もの間、日本による植民地支配が続いており、これが原爆投下による日本の降伏によって終了したために、韓国側からしたら原爆=朝鮮民族の解放という認識であるそうです。

それがバックボーンとしてあるために、韓国の歴史としてはめでたいことなのかもしれません。

スポンサーリンク

高須院長が標的に

2019年11月9日に放送されるテレビ朝日系列の音楽番組「ミュージックステーション」に出演予定だった防弾少年団ですが、残念ながら今回の騒動で出演を見送りになることが明らかとなりました。

そんな中で、この出演キャンセルの現況を作ったとされるのが高須院長だと言われているのです。

高須院長は2019年10月、防弾少年団のメンバーであるジミンさんが問題のTシャツを着用したことについて「許すべきでない」とツイートしており、否定的な見解を示していたのですが、それが熱狂的なファンから、今回の出演中止がなぜか高須院長のせいだとして怒りの矛先を向けるTwitterユーザーが多くいたのです。

これに対して高須院長は、「子供のいたずらだと思いますので反省して謝ったら許します。今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます。捕まりますよ」とツイートしており、事態は刑事事件へと発展する様相を呈していました。

ですが、「高須の目にメス入れて二度と目あかねえようにしてやる ぜってえ許さん」と呟いたユーザーである「きむててて 名古屋両日進撃マン (@K03tae_hyung)」さんが自身の軽率な行動を反省し、高須院長に長文で謝罪をしたのです。

現在、こちらのユーザーさんのページは存在しておらず、本人かどうかわかりませんが、「元から負け@kc_5835」というアカウントで高須院長に謝罪をしているといいます。

スポンサーリンク

他にも殺害予告が

メスを入れて2度と開かないようにするという趣旨のツイート以外にも、以下のようにTwitter上では高須院長に対する殺害予告や暴言などが繰り広げられています。

出典:Twitter

@somamiku0329」さん、「@_satsuka_7」さん、「@bts____jkrabbit」さんなどが、高須院長に対して暴言・殺害予告をしている様子が伺えると思います。

スポンサーリンク

なぜこのような事態に?

では、なぜこのような事態に陥ってしまったのでしょうか?

「唯一の楽しみが壊されたらどう思いますか?」「ちゃんと脳みそ使ってツイートしてください」などとツイートをしておりますが、医学博士であり昭和大学医学部客員教授も務める高須克弥院長は、非常に優秀な脳みそを持ち合わせていることは明白です。

BTS 防弾少年団(バンタン)のファンのことを防弾チョッキなどから連想されるとしてARMY(アーミー)と呼ぶそうですが、まさに軍隊並みに熱狂的なファンが多いことも事実です。

原爆投下という戦争関連のシビアな問題である今回の件で、原爆投下を連想させるTシャツを着用していたメンバーのファンがアーミーというのは皮肉であります。

熱狂的過ぎて、犯罪にも簡単に手を染めてしまうというのはもはやカルト宗教の類であり、もし仮に防弾少年団のメンバーが誰かを殺しても良いとした場合、平気でそれに従ってしまう恐ろしさがあります。

ファンとして熱く応援することは決して悪いことではありませんが、全く関係ない高須院長に対してこのような行為をするのは決して許されるべき行為ではないでしょう。

あまりにも熱くなり過ぎて周りが見えなくなるのだけはよくありませんし、ちゃんと脳みそ使ってツイートしなければならないのは、この熱狂的なアーミーの方であることは言うまでもありません。


スポンサーリンク

どのような罪に問われるのか?

では、アーミーたちは一体どのような罪に問われるのでしょうか?

刑法222条には以下のような文言があります。

本人や親族の生命、身体、自由、名誉または財産に対して害を加えることを告げて、人を脅迫した場合

これが成立するには、「生命、身体、自由、名誉または財産」に対する害悪の告知が必要なのですが、脅迫罪は非親告罪でありますので、脅迫そのものを行った時点で罪が成立してしまうのです。

未遂などは存在せず、2年以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられる恐れがあります。

脅迫罪は親告罪ではありませんから、刑事告訴をしなくても、警察が自主的に捜査を進めて被疑者を逮捕することが可能なのですが、一般的に一般人が被害者の場合は警察が自ら脅迫を見つけて逮捕してくれるようなことはありません。

しかしながら、高須院長のように40万人近いTwitterのフォロワーがいたり、それをネタにネットニュースなどが取り上げたりした場合には、警察の目に触れる機会も圧倒的に増え、逮捕される確率が大幅に増えると言うことを理解しなければならないでしょう。

何れにしても、自分の好きなアーティストが出演できなくなったイライラを関係のない他人にぶつけると言う幼稚な行為だけは、気をつけもらいたいものです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

BTS Tシャツ! 防弾少年団(バンタン) 原爆Tシャツの意味と買える店、歴史的背景についても

 
error: You never click here!!