堀田伸輔(ほったしんすけ)容疑者の顔画像を特定か?虐待が日常茶飯事で犯行動機が酷すぎる

この記事は3分で読めます

出典:テレ朝ニュース

スポンサーリンク

 

約12年前の2006年12月、東京・新宿区のアパートで当時生後11カ月の女の子を暴行して死亡させたとして、42歳の男が逮捕されました。女の子は当時、事故死とみられていました。

スポンサーリンク

12年前“事故死”が急転 女児暴行死疑いで父親逮捕

テレ朝ニュース他、報道各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

 約12年前の2006年12月、東京・新宿区のアパートで当時生後11カ月の女の子を暴行して死亡させたとして、42歳の男が逮捕されました。女の子は当時、事故死とみられていました。

堀田伸輔容疑者は2006年12月、新宿区のマンションの一室で、元妻の連れ子で当時11カ月だった三女の桜井亜衣ちゃんに暴行し、頭の骨を折るなどして死亡させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、部屋には堀田容疑者と三女の2人だけで、駆け付けた救急隊に「娘はこたつから落ちてしまった」などと説明していました。警視庁は今年3月から再び捜査を始め、専門家や医師の診断などから事故死ではないことが分かったということです。取り調べに対して容疑を認めていて、警視庁は当時の状況を詳しく調べています。

出典:テレ朝ニュース


スポンサーリンク

堀田容疑者について

こちらが逮捕された、堀田容疑者のプロフィールです。

名前:堀田 伸輔(ほった しんすけ)

年齢:42歳

職業:自称建設作業員

住所:神奈川県相模原市南区当麻

約12年前の2006年12月、東京・新宿区のアパートで当時生後11カ月の女の子を暴行して死亡させたとして、逮捕された人物です。

女の子は当時、事故死とみられていました。

スポンサーリンク

顔写真やSNSは?

では、いったい逮捕された容疑者の顔写真やSNSのアカウントは公開されているのでしょうか?

現在メディア等で公開されている顔写真はありませんでした。

SNSについては、FacebookやTwitterにて検索しましたが、本人特定には至っておりません。

気になる方の為にFacebookの検索結果を載せておきます→Facebook検索結果「堀田伸輔」

 

スポンサーリンク

 

現場は?

では、いったい犯行現場はどこだったのでしょうか?

報道によると、犯行現場は「東京・新宿区のアパート」とされています。

どのアパートが犯行現場であったかは分かっていませんが、新宿区の地図がこちら

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、犯行の動機は何だったのでしょうか?

事件の発生は2006年12月に発生しましたが、当時堀田容疑者は「娘はこたつから落ちてしまった」などと説明していたようですが、専門家や医師の診断などにより殺害されていた事が判明したようですが、逮捕後の警察による取り調べに対して容疑を認めているようです。

被害者の「桜井亜衣ちゃん」は元妻の連れ子だったようで血が繋がった子供ではなかったという事を考えると虐待であった可能性が考えられます。

さらに頭の骨が折れる程の暴行をしていたにも関わらず、こたつから転落したというありえない嘘をつき、12年もの間罪を隠し続けてきた事から堀田容疑者は通常では考えられない精神状態である可能性も考えられます。

*追記*

桜井亜衣ちゃんの死亡原因は「虐待死」であったと判明したようです。

読売新聞ではこのように報じられています↓

 捜査関係者によると、堀田容疑者は2006年12月30日昼頃、東京都新宿区新宿のマンション2階の一室で、同居していた娘を部屋の壁に投げ付けて頭の骨を折るなどし、死亡させた疑い。娘は妻と別の男性の間に生まれ、事件当時は生後11か月だった。 捜査関係者によると、堀田容疑者は2006年12月30日昼頃、東京都新宿区新宿のマンション2階の一室で、同居していた娘を部屋の壁に投げ付けて頭の骨を折るなどし、死亡させた疑い。娘は妻と別の男性の間に生まれ、事件当時は生後11か月だった。

出典:読売新聞

なんと虐待であったという事実以上にわずか11ヵ月の赤ちゃんを「壁に投げつけて」殺害させたという驚きの事実が発覚したようです。

あまりにも理解しがたい行動である為に信じられないという気持ちが一番ですが、しっかりと罪を償ってほしいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

「子供の虐待が多過ぎる。
刑罰をもっと厳しくすべきでは?
少子化で国の将来が心配されているが、
国としても子供を大事にする
強い姿勢を示して欲しい。」

「綺麗事かもしれないけど
どんな事情であれ
生まれて来る子供に罪はない」

「12年前に亡くなった赤ちゃん、今頃生まれ変わって幸せに暮らしていてくれたらいいけれど…。
連れ子でも我が子同然にかわいがってくれる男性もいるので、継父にもいろいろなタイプがいると思うけど、やはり生後11ヶ月の子供がいるお母さんが子供の父親以外の男性と交際したり同居、再婚するのはリスクが高いんだと思う。
毎度毎度、他の雄の子供を殺すライオンみたいと思ってしまう。 」

「連れ子で幼い子供がいる場合は、児相とかもフルチェックにした方がいいと思う。
こういうケースは、母親がだらしないんだと思う。」

「なんで12年もたってから?
よほど何かがないと再捜査無いと思うんだけど、経緯が気になる
つか、こうして本当は殺されたのに事故死扱いされてる人は多いんだろうな」

「初動捜査で何故虐待が判明しなかったのか疑問
赤ちゃんを壁に投げるつける様な鬼畜を生かしておく価値はない。
亡くなった赤ちゃんのご冥福をお祈り致します。」

「傷害致死というより普通に殺人ではないか?
子供の虐待事件では継父による事件が本当に多いと感じる。
そして実母も見て見ぬ振りだったり、共犯者である場合がほとんど…本当に痛ましい…。」

「何故12年もかかったのか。
でも、真実が分かって良かった。
こんな奴にのうのうと生きて欲しくない。
苦労すれば良いと思う。
出来れば、死刑になれば良いと思う。」

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

赤阪友昭(あかさかともあき)容疑者の顔画像がこちら!暴行の動機は日頃からの虐待が原因?

 
error: You never click here!!