庄展彦(しょうのぶひこ)容疑者の顔画像を特定か?過去にはセクハラ不祥事でSBの試合観戦後に犯行

国内NEWS

出典:TNC

スポンサーリンク

 

福岡県警早良署は7日、酒気帯び運転で事故を起こし、同乗していた交際相手の女に身代わりを依頼したとして、庄展彦(しょう のぶひこ)容疑者を逮捕しました。

図書館課長が飲酒運転を身代わりに

西日本新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

酒気帯び運転で事故を起こし、交際相手の女に身代わりを頼んだとして、福岡県警早良署は7日、道交法違反(酒気帯び運転、安全運転義務違反)と犯人隠避教唆の疑いで、北九州市教育委員会中央図書館の図書館業務担当課長、庄展彦(しょうのぶひこ)容疑者(59)=北九州市八幡西区千代ケ崎3丁目=を、犯人隠避の疑いで、派遣社員浦本千鶴容疑者(49)=福岡市早良区室見1丁目=をそれぞれ逮捕した。

庄容疑者の逮捕容疑は10月14日午後7時半ごろ、福岡市早良区室見1丁目で、酒気を帯びて乗用車を運転し、駐車中の車2台に3回衝突させ、浦本容疑者に身代わりを頼んだ疑い。浦本容疑者の逮捕容疑は、警察官に虚偽の申告をして犯人を隠避した疑い。

庄容疑者は「レモンチューハイ1杯を飲んだが、運転はしていない」、浦本容疑者は「運転して事故を起こした」と容疑を否認している。

署によると、事故を目撃した住民が110番し、署員が両容疑者に呼気検査を求めたが、庄容疑者は拒否。強制採血の結果から事故当時は酒気帯び運転の疑いがあると判断した。防犯カメラに、庄容疑者が運転する姿も映っていたという。

中央図書館の小坪正夫館長は記者会見で「容疑の事実が明らかになり次第、厳正に対処したい」と述べた。庄容疑者は小学校教員として採用され、小学校2校で校長を務め、今年4月から現職。

出典:西日本新聞

スポンサーリンク

庄展彦容疑者について

こちらが、逮捕された庄展彦容疑者のプロフィールです。

名前:庄展彦(しょう のぶひこ)

年齢:59歳

職業:図書館業務担当課長

在住:北九州市八幡西区千代ケ崎3

所属:北九州市教育委員会 市立中央図書館

庄容疑者は、10月14日午後7時35分ごろ、福岡市早良区室見の路上で酒気帯びの状態で車を運転し、駐車中の車2台に衝突させ、浦本容疑者に身代わりを頼んだ疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、庄容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

浦本千鶴容疑者について

こちらが逮捕された浦本千鶴容疑者のプロフィールです。

名前:浦本千鶴(うらもと ちづる)

年齢:49歳

職業:派遣社員

在住:福岡市早良区室見1

浦本容疑者は、警察官に虚偽の申告をして犯人(庄展彦容疑者)を隠避し犯人隠避教唆の疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、浦本容疑者の顔画像については公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

2人の関係性は?

2人の関係性についてですが、庄展彦容疑者と浦本容疑者は交際関係にあったということで、10歳年の離れたカップルであったということです。

交際相手つまり、彼女(49歳)である浦本容疑者は、庄容疑者から身代わりを依頼され、「自分が犯人だ」と、警察官に対し虚偽の申告をしているのですが、このような”大人”である人物が飲酒運転を隠蔽し、さらに身代わりを頼むようなことをするとは非常に情けない現状です。

さらに、10歳も年が離れておりますが、結婚関係にないということも、なかなか大人の闇のようなものを感じざるを得ません。

ちなみに、身代わりを頼まれた彼女の浦本容疑者からはアルコールは検出されなかったのだそうです。

スポンサーリンク

過去には不祥事も

毎日新聞の報道によれば、庄容疑者は過去にも以下のような不祥事を起こしているのだそうです。

庄容疑者は市立小学校の教頭や校長を務めたが、校長時代の15年8月、勤務した学校の女性教職員5人にセクハラをしたとして停職6カ月の懲戒処分を受け、17年4月から中央図書館に勤務していた

出典:毎日新聞

セクハラで懲戒処分を食らっているにも関わらず、何も反省せずに飲酒運転をしているということは、よっぽど犯罪に対して甘い考え方と持っているということでしょう。


スポンサーリンク

野球観戦の帰り道だった

そんな庄容疑者ですが、事故当日の状況について、野球観戦をしていたということが明らかとなっています。

庄容疑者は事故当日は休暇中。福岡市中央区のヤフオクドームでプロ野球を観戦しながら酎ハイ1杯を飲み、浦本容疑者に車で迎えに来てもらった、と説明しているという。

出典:毎日新聞

2018年10月14日のヤフオクドームでは、クライマックスシリーズのファーストステージが行われており、北海道日本ハムファイターズと福岡ソフトバンクホークスとが試合をしております。

先発は千賀滉大選手で、日本ハムがニック・マルティネス選手。

結果は大田泰示選手と近藤健介選手のタイムリーなどで4−2で日本ハムが勝ち、その勝利数をタイに戻した試合でもありましたので、福岡に在住である庄容疑者はさぞイライラしていたのではないかと考えられます。

そもそも、クライマックスシリーズというポストシーズンでホーム側であるチームのチケットを取れること自体大変貴重なことであると思いますが、球場のレモンサワーはサッポロの氷彩サワーなどウォッカを使った非常にアルコール度数が高いものである可能性がありますので、いっぱい飲んだだけでも酔っ払うのは当然でしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

福岡市博多区で覚せい剤を所持した会社員の男の名前や顔画像などの情報がこちら!犯人の犯行動機などについても
出典:弁護士ドットコム 福岡県警は7日までに、福岡市博多区博多駅南4丁目の会社員男(39)を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕しました。

コメント

テキストのコピーはできません。