永夏子(はるなつこ)が小池徹平の結婚相手の嫁で、デキ婚や妊娠の可能性も!デートは自宅がほとんど

この記事は7分で読めます

出典:Cinema Art Online

スポンサーリンク

 

タレントで俳優の小池徹平さんが、女優兼カウンセラーである永夏子(はる なつこ)さんと結婚をしたことが明らかとなりました。

今回は、小池徹平さんと奥さんの永夏子(はる なつこ)さんとの馴れ初めについて迫ってみたいと思います。

小池徹平が永夏子さんと結婚

NEWS ポストセブン他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ギター片手に飛び跳ねていた彼も、もう32才になっていた。小池徹平がついに決断したようだ。15才で『JUNONスーパーボーイ・グランプリ』を獲得し、芸能界デビュー。ウエンツ瑛士(33才)とデュオ『WaT』を結成すると、メジャーデビューからわずか1か月と29日で『紅白歌合戦』(NHK)出場という、史上最短記録を打ち立てた。

互いに音楽活動以外の仕事が忙しくなり、『WaT』は2015年に解散。NHK朝ドラ『あまちゃん』や長澤まさみ(31才)との濃厚なラブシーンが話題となった舞台『キャバレー』、人気ミュージカル『キンキーブーツ』の主演など俳優業に軸足を移し、活躍の場を広げている。その小池が最近、私生活で大きな転換期を迎えたという。

「徹平くんには3年前から交際をしている恋人がいます。その彼女と先日、入籍したそうです」(小池の知人)

恋人とは、永夏子(はる・なつこ/35才)のこと。幼稚舎から大学まで慶應という“お嬢様”で、女優兼心理カウンセラーという肩書を持つ。

「ふたりは2015年の冬頃、共通の知人を介して知り合い、すぐにつきあい始めました。自然やアウトドア好きという共通の趣味があるものの、彼女は人気者の徹平くんを気遣い、デートはもっぱらお互いの自宅。本当はキャンプやレイブにも行きたかったようだけど、がまんしていたんだと思います。彼女はアジア料理が大好きで、“いつか徹平くんと堂々とタイ料理店でデートしたいな”って、健気なことを言っていました」(永の知人)

恋や結婚よりまず仕事、というスタンスの小池だったが、今年の春先に結婚を意識するようになっていたという。

「6月だったかな、徹平くんが、友人たちに“おれ、彼女と結婚してもいいかな”って言い出したんです。この頃には自然と互いの親族にも紹介し合っていて、姪っ子や甥っ子たちとも仲よく遊んでいたので、徹平くんも本気なんだな…と。とにかくふたりとも“子供好き”。夏子さんは35才ですし、子供が欲しいなら…と決めた部分もあったのかもしれませんね。実際に結婚を決めたのは10月に入ってから。ウエンツさんが9月いっぱいで芸能活動を休止して留学した影響も大きかったと思います」(前出・小池の知人)

11月上旬の夕暮れ時、小池を直撃した。

──ご結婚おめでとうございます!

「あっ…ありがとうございます。温かく見守っていただけたらと…。今後ともよろしくお願いいたします!」

少し照れくさそうに笑う小池からは、幸せオーラが漂っていた。

出典:NEWS ポストセブン

スポンサーリンク

小池徹平について

こちらが、永夏子さんと結婚をされた小池徹平さんのプロフィールです。

「小池徹平」の画像検索結果

出典:アノ人の現在

名前:小池徹平(こいけ てっぺい)

生年月日:1986年1月5日

年齢:32歳(※2018年10月現在)

出身:大阪府大阪狭山市

身長:167cm

血液型:B型

職業:俳優、タレント、歌手(シンガーソングライター)

ジャンル:テレビドラマ・CM

所属事務所:バーニングプロダクション

小池徹平さんは、15歳の時に第14回ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞し芸能界入りを果たした人物で、永遠のベビーフェイスであることでも有名です。

2002年に関西テレビ制作のドラマ「天体観」』で俳優デビューをしており、さらには、この年にタレントのウエンツ瑛士さんと「WaT」を結成し、路上ライブなどの音楽活動を始め、2005年にメジャーデビューを果たすなど、マルチな活動をしていることでも知られています。

音楽を始めたのは中学2年の時で、ゆずの弾き語りにあこがれてギターを始めたことがきっかけであるそうで、地道なライブ活動が功を奏して、NHK紅白歌合戦にはWaTとして、第56回NHK紅白歌合戦と第57回NHK紅白歌合戦に出演するなどの活躍も見せております。

「医龍」や「ドラゴン桜」、「ウォーターボーイズ2」、「ごくせん」、「あまちゃん」などの数多くの人気ドラマに出演しており、さらには、「ホームレス中学生」や、「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」などの映画にも数多く出演しており、音楽活動のみならず俳優としても活躍をしていることでも知られています。

性格は非常に温厚であるそうで、女優の真矢みきさんは「叩いたら人間の嫌な部分が出てくるんだろうと思うんだけど、どこからも出てこない(笑)」と小池徹平さんの人柄の良さを絶賛しているのです。

スポンサーリンク

永夏子について

こちらが、小池さんと結婚をされた永夏子さんのプロフィールです。

「永夏子」の画像検索結果

出典:映画.com

名前:永夏子(はる なつこ)

生年月日:1983年8月3日

年齢:35歳(※2018年10月現在)

出身:東京都

身長:160cm

血液型:B型

職業:女優、心理カウンセラー

ジャンル:舞台、映画、テレビドラマ

公式ホームページ:officegene.com

学歴:慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学文学部卒業

SNSアカウント:Instagram Twitter

永夏子さんは、数多くの舞台やCM、映画などに出演した経験のある女優さんで、心理カウンセラーの一面も持っていることで知られています。

2012年までの6年間は、EXILEなどが所属する芸能プロダクションである「LDH」に所属していたこともあるそうで、その際は「小林夏子」と言う名前で活動をしていたこともあるそうです。

その後は、映画製作会社BABEL LABELに所属し、フリーランスとして活動をするようになったのですが、心理カウンセリングスペシャリストという資格を持っていることからも、個人事務所Office GENEを立ち上げ、女優との二足の草鞋を履くようになっていったのです。

永夏子が女優デビューしたのは2004年のことで、その当時出演していたのは赤川次郎さんの小説が原作のミュージカル「ふたり」だったと言い、森永のキャラクターとして知られるキョロちゃんが出演することでも知られている「キョロちゃん夢ファンタジーミュージカル」や、劇団EXILEの「Night Ballet(ナイトバレット)」など、多くの舞台に出演をしていることも有名です。

また、過去にはこのようんCMにも出演しており、もしかすればどこかで見た人もいるのかもしれません。

スポンサーリンク

衝撃の映画にも出演

サンケイスポーツによれば、以下のような映画に永さんは出演していることが明らかとなりました。

リアルな女性性器を描写した衝撃の映画が初めて製作されたことが30日、分かった。

7月21日公開の「スティルライフオブメモリーズ」(矢崎仁司監督)で、俳優の安藤政信(42)が主演。恋人の美しい性器に魅せられ写真集を出版したフランス人写真家、故アンリ・マッケローニ氏がモデルで、アンリ氏を日本人に置き換え山梨県で昨年、撮影された。

映画は、写真家(安藤)と恋人(松田リマ、24)、写真家に自身の性器撮影を願い出る女性(永=はる=夏子、34)の奇妙な三角関係を描く物語。永も松田も全裸になり、松田は安藤との濡れ場も。

出典:サンケイスポーツ

スティルライフオブメモリーズは衝撃の作品ですので、もし気になる方がいらっしゃいましたら、ご覧になってみるといいかもしれません。

「スティルライフオブメモリーズ」の画像検索結果

出典:映画.com

永さん自身の映画のPR動画はこちらです↓


スポンサーリンク

結婚は今のところはない?

2018年10月15日にSmart Flashが報じた記事によれば、永さんとの熱愛ののスクープを報じられたのですが、その際には結婚は「今のところは、ないですね」ときっぱりと否定をしております。

ファンの間では、2人のお互いのインスタグラムに匂わせる画像があったりしており、以前から交際が噂されておりましたが、先月には熱愛が報じられており、”結婚”のみ否定をしていたということになります。

結婚するというのは、一つ大人に近づくことになると思うのですが、理想の大人に関して小池徹平さんは以下のようにコメントを残しています。

理想の大人なんてないですね。みんなそうだと思いますけど、責任が加わっただけで、中身は何も変わらない気がしています。やりたいことはやりたいし、遊びたいときは遊びたいし、休みたいときは休みたいし、やりたくないときもあるし、さぼりたいときもあるし。若い頃と一緒です。でも、やらなきゃいけないというのが社会人として加わっただけで、あんまり変わっていない気がします

出典:ハフポスト

遊びたい時に遊び、休みたい時に休むというスタンスは昔のことでありますし、実際に結婚を決めたのは10月に入ってからだということで、相方のウエンツ瑛士さんが留学を機に芸能活動を休止したり、永さんが35歳と子供を作るのにはギリギリの年齢になってきていることも結婚を決めた要因の1つなのではないかと言われております。

スポンサーリンク

2人の馴れ初めは?

では、2人の馴れ初めは一体どのようなものだったのでしょうか?

写真週刊誌の報道によれば、2016年4月22日に公開された「サブイボマスク」という映画で、共演しているそうで、永さんは人並み外れた美貌と才女ということもあって知的な会話をすることが予想されますから、小池さんはそういうところに惹かれていったのかもしれません。

ですが、この映画が公開される前の2015年の冬頃には2人は共通の知人の紹介で出会っているということで、すぐに意気投合して交際へと発展していった2人はお互いを認め合うようになっていき、2018年の6月頃に小池さんは自らの友人らに対して「永夏子さんと結婚をしてもいいかな?」などと漏らしていたのだそうです。

2人とも自然やアウトドア好きという共通の趣味があるにも関わらず、小池さんのこと気遣ってもっぱら自宅デートを重ねていたのだそうで、そうした気遣いができる大人の女性という一面にも惹かれたかもしれません。

結婚相手とされている永夏子さんですが、慶應義塾幼稚舎からのエスカレーターでそのまま大学を卒業するという、日本でも有数のエリートな一面も持ち合わせており、まさに才色兼備であるのですが、いつかは2人で堂々とデートしたいと知人に話すなど、女性らしい一面もあるのだと言います。

 

妊娠はしている?

そんな、小池徹平さんの結婚相手である永夏子さんですが、妊娠などはしているのでしょうか?

2人はお互いのご家族にもすでに挨拶は住んでいるようで、甥っ子や姪っ子といった子供たちと遊んでいる様子が報告されるなど、2人とも子供が大好きなのだと言います。

前述しましたが、永さんは35歳でありますので、子供を作るとなると少しギリギリの年齢にさしかかってくると思われますので、妊娠をきっかけとして結婚をしている可能性も十分に考えられるのですが、それでもやはり「子供好き=子供と大切にしている」という信念があると思われますので、しっかりと2人で納得のいく形での妊娠をしているのではないかと考えられます。

つまり、永さんは現時点では妊娠しておらず、しっかりと貞操観念を持って交際をしていたということになるでしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この結婚に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

永夏子(はるなつこ)が小池徹平の彼女でインスタ匂わせ画像がヤバい!女性器描写の映画に体当たり出演した過去も

 
error: You never click here!!