SHIKATA(しかただいすけ)の顔画像とwiki、プロデュース全曲がこちら!大麻逮捕の所持理由についても

この記事は6分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

警視庁成城署は6日、歌手のSHIKATA(本名・志方大輔/しかた だいすけ)容疑者を大麻取締法違反の現行犯で逮捕しました。

続報:SHIKATAの関ジャニ∞などの楽曲についてはこちらをご覧下さい↓

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても

SHIKATA容疑者を逮捕

日刊スポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

東京都内で乾燥大麻約0・5グラムを所持したとして、警視庁成城署は6日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、歌手のSHIKATA(本名志方大輔)容疑者(36)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

ホームページによると、同容疑者は歌手活動のほか、9月に引退した歌手の安室奈美恵さんや、ナオト・インティライミさんら有名ミュージシャンの楽曲を手掛け、2012年には作曲した曲が日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞している。

捜査関係者によると、世田谷区の環状8号線で6日未明、パトロール中の警察官が、乗用車を運転する同容疑者の様子を不審に思い職務質問。車内を調べたところ、たばこの箱から紙で巻かれた大麻が見つかった。同署が入手経路などを詳しく調べる。

逮捕容疑は6日午前、東京都世田谷区内で大麻約0・5グラムを所持した疑い。「大麻だということは、うすうす感じていた。いずれは使うつもりだった」と話し、容疑を認めている。

出典;日刊スポーツ

スポンサーリンク

続報:SHIKATAの関ジャニ∞などの楽曲についてはこちらをご覧下さい↓

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても

SHIKATAについて

こちらが、逮捕されたSHIKATAさんのプロフィールです。

「SHIKATA」の画像検索結果

出典:Twitter

名前:SHIKATA

本名:志方大輔(しかた だいすけ)

生年月日:1981年12月5日

年齢:36歳(※2018年11月現在)

出身:長崎県出身、横浜市育ち

職業:アーティスト、歌手、プロデューサー

SHIKATAさんは、2002年より自らで作詞作曲を開始している人物であり、2003年には全国歌謡祭にて審査員特別賞を獲得するなど、その才能を開花させた人物でもあります。

シンガーソングライターとして活動をする一方で、多くのアーティストさんへの楽曲も提供するプロデューサーとしての一面もあり、非常に才能に溢れている人物であることが伺えます。

そして、その詳しいプロフィールがこちらです。

2007年にMAY’S/CLIFF EDGE/KGと結成したユニット、NATURAL8でリーダーを務め、インディーズながら総売上5万枚という驚異的なセールスを記録。

その後ソロとして2010年にはレコチョク年間クラブチャートに「逢いたくて… feat CHIHIRO」、「まだ君が好き」など3曲がランクインした。

2012年11月7日には、TOYS FACTORYからメジャーデビューシングル「言葉だけじゃたりないけど」をリリース。

その一方、2009年から作家、プロデューサーとしての活動も並行して行う。ナオト・インティライミ、安室奈美恵、BIGBANG、JYJ、三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、SHINee、JAY’ED、西野かな、関ジャニ∞、福原美穂 等、幅広い層のアーティストの作品を手掛けている。

2012年には、Fairiesの「White Angel」(作曲)にて日本レコード大賞「優秀作品賞」も受賞した。
数々の作品がヒットチャートにランクインし、クリエイターとアーティストどちらの活動にも注目が集まっている。

出典:SHIKATA

1981年、長崎に産まれ、横浜で育つ。幼少の頃より様々な音楽に触れ、J-POPからロック、そしてR&Bに至るまで多岐に渡るジャンルに影響を受ける。2002年より本格的に音楽活動を開始、2003年には全国歌謡祭にて審査員特別賞を獲得し、以降、クラブ、ライブハウスでレギュラーイベント、主催イベントを行う。2007年にMay’s、KG、CLIFF EDGEと共に、リーダーとしてNATURAL8を結成。その後、ソロとして1枚のアルバムと2枚のミニアルバムをリリースし、それと並行しながら様々なアーティストをプロデュース、手掛けた作品は各種チャートを賑わせ続けている。

出典:MUSICMAN-NET

こちらは、TOYSFACTORYJPにて公開されている「First Love」という楽曲のPVがこちらです。

また、プロデュース楽曲一覧はこちらからご覧になれます↓

SHITAKAプロデュース楽曲一覧

続報:SHIKATAの関ジャニ∞などの楽曲についてはこちらをご覧下さい↓

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても


スポンサーリンク

所持理由は?

では、SHITAKAさんの所持理由は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、SHIKATA容疑者は警察の調べに対して「大麻だとはうすうす気づいていた。いずれ使おうと思っていた」などと容疑を認める供述をしているのだそうです。

大麻と薄々気が付いているというのは、おそらく言い訳であり、大麻と認識していたことは間違い無いでしょう。

乾燥大麻とはタバコのような葉っぱなのですが、独特の匂いを発し、吸引すれば1発でそれとわかるほどの匂いでありますから、大麻とは知らなかったともしくは薄々かづいていたとするのはあまりにも惨めな内容です。

アーティストというのは、高揚感を求めたり、そのフィーリングによって音楽を生み出したりしますので、覚せい剤所持で逮捕された、ASKAさんや槇原敬之さん、また大麻所持で逮捕されているヒルクライムのDJ  KATSU」こと斎藤桂広さんなども、大麻を吸引することで良い音楽が作れると思い込み(帰国後は)週に4回程度大麻を使用していた。と語っており、音楽と薬物というのは切っても切れないような関係性にあることは明白です。

そのため、SHITAKAさんもおそらくですが、良い音楽づくりのために吸引したのではないかと考えられます。

続報:SHIKATAの関ジャニ∞などの楽曲についてはこちらをご覧下さい↓

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても

スポンサーリンク

ルーツはCHAGE&ASKA

そんな、SHITAKAさんですが、Musicman-netのインタビューによれば、自分の音楽に目覚めたのはCHAGE&ASKAが影響しているのだそうです。

●音楽に目覚めたのはおいくつのときだったんですか?

SHIKATA:小学校4年生のときにCHAGE and ASKAさんの「僕はこの瞳で嘘をつく」を買ったんですけど、それを僕の父親が酔っぱらってギターを弾きながら歌っていたんです。それにあわせて、僕はハモりで歌ったりしていましたね。チャゲさんのマネをしたりして。

父親はCHAGE and ASKAさんのレコードを「万里の河」から全部持っていまして、それを聴いて覚えて、カラオケで歌ったり、ハモったりしていたんですよ(笑)。なので、ルーツのひとつとして、CHAGE and ASKAさんというのはありますね

出典:Musicman-net

ASKAさんといえば、2014年5月に覚せい剤やMDMAといった麻薬を使っていたとして逮捕されており、2018年5日には、東京国際フォーラムで、全国ツアーの初日を迎えている人物です。

そんなASKAさんにルーツがあるということは、SHITAKAさんも薬物に対しては非常に寛容な心持だったのではないかと考えられますし、他人に勧められたりしたら即座に「SAY YES」と言ってしまったのではないかと考えられます。

続報:SHIKATAの関ジャニ∞などの楽曲についてはこちらをご覧下さい↓

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても

スポンサーリンク

SHIKATAない?

Twitter上によれば、SHIKATAさんの逮捕はSHIKATAないなどの大喜利がすでに始まっているとのことです。

続報:SHIKATAの関ジャニ∞などの楽曲についてはこちらをご覧下さい↓

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても

スポンサーリンク

大麻の入手ルートは?

では、大麻の入手ルートは一体どのようなものだったのでしょうか?

基本的には、乾燥大麻というのは一般には出回っておらず、入手しようと思っても入手するのが困難であります。

乾燥大麻の入手経路は、「密売人と連絡を取り合う→接触→売買」というような流れで行われているそうですが、普通に生活していて密売人と知り合えるわけはありませんし、調べて出てくるはずもありませんので、知り合いや友人のツテか、映画のように裏路地などで声をかけられているのではないかと考えられています。

一昔前であれば、ストリートや路上で手渡しで販売したり、覚せい剤の隠し場所を指定され、そこにいけばもらえるなどという古典的なやり方もあったでしょう。

よく使われたのが、公衆便所の便器のタンクの蓋の裏に貼り付けてあったり、さらには講習電話ボックスの電話機の台の下に貼り付けてあったりと、様々な手法が存在していました。

現在ではインターネット通販が主流と考えられていますし、カナダでは合法化されてもいます。

カナダで今月17日、嗜好(しこう)用としての大麻の所持や使用が解禁された。国家としての合法化は南米ウルグアイに続き2例目で、先進7カ国(G7)では初。大麻の合法化により大幅な税収増が見込まれ、欧米諸国では規制緩和を検討する動きが広がっている。一方、健康被害への懸念がぬぐえず、使用者の増加につながりかねないと反対も根強い。カナダ社会は大麻解禁でどう変化していくのか。国を挙げての「実験的なケース」(米メディア)になると世界が注視している。

出典:産経ニュース

大麻が一般的に解禁され始めてきているのですが、やはり日本ではいまだに違法ですので、しっかりと法律を遵守することが大切となってくるでしょう。

続報:SHIKATAの関ジャニ∞などの楽曲についてはこちらをご覧下さい↓

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

SHIKATA 関ジャニ∞への全ての提供楽曲の動画がこちら!安室奈美恵との関係や音楽のルーツについても

 
error: You never click here!!