宮腰大の現在の居場所と最新の顔画像がこちら!変装や潜伏場所、共犯者についても

国内NEWS

出典:Levi

スポンサーリンク

 

嬬恋村で5月に発生した県警元警部補による強盗事件で指名手配されている宮腰大(みやこし だい)容疑者ですが、今回は宮腰大容疑者の現在様子や居場所などについて迫ってみたいと思います。

宮腰大の事件から半年

上毛新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

群馬県嬬恋村大笹の商店が狙われた事後強盗事件は2日、発生から半年となった。強盗の疑いで指名手配されている元県警捜査2課の警部補、宮腰大(だい)容疑者(38)=懲戒免職=の行方はいまだ分からない。事件のあった地元では解決を望む声が上がる。県警は、宮腰容疑者が都市圏に逃れた可能性もあるとみて捜査している。

 「事件が起きて地域は大騒ぎになった。逮捕されれば皆、ひと息つける」。被害に遭った店の40代男性店主は事件を振り返り、こう話した。店舗近くの寺には事件後、宮腰容疑者のものとみられる車が残されていた。寺の関係者の男性(48)は「当時は警察官。(容疑が事実なら)早く出てきて罪を償うのが筋だろう」と訴えた。

 宮腰容疑者が嬬恋交番に勤務していた際に親交があったという村内の60代男性は「家族のためにも一日も早く出頭するべきだ」と話す。宴会などでも顔を合わせたといい「好青年という印象。酒癖も悪くなく、ギャンブルに没頭したり金に困ったりしている話は聞いたことがない。事件以降、なぜという気持ちが募るばかり」と話した。

 これまでの捜査で確認できた宮腰容疑者の足取りは、事件が起きた5月2日の正午すぎが最後。7月9日には、宮腰容疑者が事件現場近くの民家から盗んで逃走に使ったとみられる軽乗用車が、富山、岐阜県境に近い富山市の神通川の河原で見つかった。

 一般に情報提供を求める公開捜査を続けてきたものの、県警に寄せられた情報は8月末までの70件でいったん途絶えた。県警は10月末、変装や風貌の変化を想定した新たな手配書を公開した。

 富山、岐阜県境の山間地を繰り返し捜索したが新たな足取りがつかめず、県警幹部は「改めて全国に情報提供を呼び掛ける必要が出てきた」と説明。人口の多い都市圏に潜伏している可能性もあるとみている。県警の捜査員は愛知、大阪の警察に新たな手配書を届けた。

 県警捜査1課によると、新たな手配書の公開後に寄せられた情報は10月31日時点で5件。

出典:上毛新聞

スポンサーリンク

宮腰大容疑者について

こちらが、指名手配され顔写真が公開された宮腰大容疑者のプロフィールです。

名前:宮腰大(みやこし だい)

年齢:37歳

職業:警部補

所属:群馬県警察本部捜査2課

身長:172m

宮腰警部補は5月2日の午前2時半ごろ、群馬県嬬恋村大笹にある商店に侵入し現金1万円とビール券を盗んだうえ、駆けつけた警察官に体当たりして押し倒し、逃走したとして強盗の疑いで、指名手配されている人物で、こちらがその顔画像です。

出典:NHK

宮腰警部補は、白い乗用車に乗って逃走を図ったとされていますが、こちらが防犯カメラに残された逃走車両です。

出典:NHK

白い車両はスズキ自動車が生産・販売をする「ジムニー」であるとのことですが、おそらく逃走車両を変えている可能性が非常に高くなることでしょう。

スポンサーリンク

現在の居場所は?

では、現在の居場所は一体どこなのでしょうか?

2018年10月29日の産経ニュースによれば、富山県内に潜伏している可能性があるとのことです。

車で逃走した宮腰容疑者は同じ日の午前中に長野県松本市を通過、岐阜県飛騨市を経由し正午すぎには富山県に入ったとみられる。県警は7月、逃走に使ったとみられる盗難車を富山市猪谷の神通川の河原で発見。川上や川沿いの山中を中心に捜索している。

出典:産経ニュース

富山市猪谷の神通川の河原ということですので、こちらの国道41号線沿いからどうにかして入ったのではないかと考えられています。

嬬恋村からこの放置された現場までは、以下のようなルートが考えられます。

およそ250kmも離れているということで、ここで白色のジムニーが発見されたということで、相当長い距離を走行したのではないかと思われます。

とりあえず西の方角に向かったということで、富山からは南下している可能性も十分に考えられますし、そうなれば大阪や京都、名古屋などの繁華街で生活をしているということも十分に考えられるでしょう。

何れにしても、現在の居場所に関する情報は公開されておりませんので、こちらに関しても詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

現在の顔画像は?

そんな、宮腰容疑者ですが、現在の顔画像は一体どのようになっているでしょうか?

群馬県警の発表によれば以下のように変装をしている可能性があるということです。

出典:産経ニュース

宮腰容疑者が逮捕され、群馬県警によって公開された写真では、神は黒髪短髪だったのですが、2ブロックにしていたり、長髪にしていたり、または丸刈りにしていたりと髪型を変えている可能性があるだけでなく、金髪や茶髪などの染色をしている可能性もあり、そうなれば変装していることに誰も気がつかないでしょう。

また、メガネなどのアイウェアをしている可能性もあったり、帽子やマスクなどで顔を隠している可能性も否定出来ませんので、こちらも宮腰容疑者の風貌には要注意が必要となってくるでしょう。

どこに潜伏しているのか分かりませんが、大阪の富田林警察署から逃げ出した樋田容疑者も、同行している男性は樋田容疑者のニュースは知っていたものの、本人であるとは気がつかなかったと豪語しておりますので、もしかすれば、宮腰容疑者と行動を共にしている人がいる可能性も十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

樋田淳也が盗んだ自転車ウエアは「7 BiCYCLE Products」で神対応!高知県警は職質するも見逃していた
...

コメント