枚方殺人事件の犯人は外部犯の可能性が!現場の状況や被害者の評判、犯行動機についても

事件

出典:matomemomo

スポンサーリンク

 

1日午前2時40分ごろ、大阪府枚方市片鉾東(かたほこひがし)町の会社員の男性宅で、「部屋の外から叫び声がする」と男性の高校生の長男から110番があり、現場が騒然となっております。

今回は、山本潤さん一家(佐和子さん、莉佐さん)の殺害事件の真相について迫ってみたいと思います。

枚方市で事件が発生

共同通信ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

1日午前2時40分ごろ、大阪府枚方市片鉾東町、会社員山本潤さん(48)方で、山本さんの高校生の息子(16)から「部屋の外から叫び声がする」と110番があった。室内で山本さんと妻のパート佐和子さん(49)、娘の大学生莉佐さん(20)が血を流して倒れており、3人は搬送先の病院で死亡が確認された。

 枚方署によると、山本さんは4人暮らし。山本さんは2階の階段付近、莉佐さんは2階の部屋、佐和子さんが1階の居間で見つかった。山本さんは胸や腹に、莉佐さんと佐和子さんは背中に刺し傷があった。息子にけがはなかった。

 玄関には鍵がかかり、何者かが侵入した形跡はなかった。

出典:共同通信

スポンサーリンク

被害者について

こちらが、亡くなったとされる被害者のプロフィールです。

▼山本潤さん

名前:山本潤(やまもと じゅん)

年齢:48歳

職業:会社員

在住:大阪府枚方市片鉾東町31−37

▼山本佐和子さん

名前:山本佐和子(やまもと さわこ)

年齢:49歳

職業:パート従業員

在住:大阪府枚方市片鉾東町31−37

▼山本莉佐さん

名前:山本莉佐(やまもと りさ)

年齢:20歳

職業:大学生

在住:大阪府枚方市片鉾東町31−37

山本さん一家は、大阪府枚方市片鉾東町31−37に住んでいたとされる家族であり、幸いにも16歳になる息子さんだけは命が助かったのだと言います。

山本さん一家の近所に住むパートの住人の話によれば「お父さんはにこにこして優しそうな人だった。お母さんも気さくで仲の良さそうな家族だったのに何があったのか」など訝しげな表情を浮かべる人が多いのだそうです。

つまり、山本潤さんは優しそうな人で、山本佐和子さんも非常に気さくな方だったということなのでしょう。

スポンサーリンク

現場について

では、現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、大阪府枚方市片鉾東町の民家であるということで、以下がその場所であります。

出典:JNN

そして、朝日新聞らが公開した場所がこちらです。

こちらをGoogleマップとストリートビューで調べた結果、以下のような場所であることが判明しております。

スポンサーリンク

現場となった民家は、大阪府枚方市片鉾東町31−37にあるお家で、非常に住みやすい住宅街であることでも有名であります。

すぐそばには、車塚公園や枚方市立交北小学校、枚方市立山田中学校などの公園や教育機関もあるほか、関西外国語大学総合体育館などの運動施設も整っており、スーパーサンコー牧野店にもほど近く、非常に便利な街であることは明白です。


スポンサーリンク

現場付近は治安がいいところ

この現場付近である、大阪府枚方市片鉾東町付近は、近隣住民の話によれば、以下のような証言がされており、非常に治安がいいことが伺えます。

「救急車やパトカーが次から次に来て、ただごとではないと感じた。普段は静かな地域なので、ただただ驚いている」

「午前3時ごろ、サイレンの音で目が覚めた。こんなことは初めてで、何があったのか知りたい」

出典:産経ニュース

「この辺は治安が良く、警察が来ることはほとんどないのでびっくりした」

出典:毎日新聞

近所に長らく住む人々の話によれば、こんなことが発生したことなどはなく、サイレンなどもほぼほぼ鳴らないのではないかと考えられます。

そうして場所で発生した悲劇であるだけに、近隣住民の間では大きな波紋が広がっていることでしょう。

スポンサーリンク

犯人について

では、犯人は一体どのような人物なのでしょうか?

毎日新聞によれば、以下のような情報が掲載されており無理心中を図ったのではないかと考えられております。

1日午前2時55分ごろ、大阪府枚方市片鉾東町の住宅で「3人が刺された」と府警枚方署から消防に通報があった。枚方寝屋川消防組合によると、この家に住む40代の両親と20代の娘とみられ、3人とも間もなく死亡が確認された。4人家族で、10代の息子にけがはないという。

 府警によると、亡くなった3人には刃物による刺し傷があり、父親が無理心中を図ったとみられ、調べを進めている。

出典:毎日新聞

これが事実であるとすれば、犯人は父親であることは明白なのですが、地元関西テレビの取材によれば殺人事件の可能性もあるという見方もされております。

大阪・枚方市の住宅で、親子とみられる3人が刺され死亡した。

1日午前3時前、大阪・枚方市片鉾東町の住宅で3人が刺されたと警察に通報があった。

3人は、この家に住む40代の夫婦と20歳の娘とみられ、心肺停止の状態で病院に運ばれ、死亡が確認された。

3人は、刃物で刺されたとみられる。

この家にはほかに、16歳の息子がいたが、けがはなく、「誰かに襲われた」と話しているという。

出典:関西テレビ

山本潤さん、山本佐和子さん、山本莉佐さん、そして16歳の息子さんの4人暮らしであったということですが、誰かに襲われたということは、外部犯の可能性も出てくるということです。

凶器となった刃物は室内に置かれており、さらには玄関に鍵がかけられていたということは、この犯罪は夜中のうちに何者かが侵入していたということになりますし、外部から侵入したなどの形跡がないことからも、身内の犯行の可能性も出てくるでしょう。

残念ながら、この犯人についての情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんが、16歳の息子さんが何らかの情報を知っている可能性がありますので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

数分間の恐怖

毎日新聞の取材によれば、息子さんは警察の調べに対して以下のようなことを証言しているそうです。

怖いので(2階の)自分の部屋にいた。数分間ドアノブを押さえていたが、開けられそうになった

出典:毎日新聞

これが事実であれば、数分間ものすごい恐怖に晒されていることが伺えるでしょう。

遺体の発見現場が2階の階段付近、2階の部屋、1階の居間ということもあって、順序立てて殺害を企てた可能性も十分に考えられます。

山本潤さん2階の階段付近、山本莉佐さんは2階の部屋、山本佐和子さんは1階の居間であるということですので、16歳の息子さんが2階の別の部屋に居た際には、犯人は山本莉佐さんを殺害した直後に2階を物色してドアノブをガチャガチャとしたのではないかと考えられます。

非常に恐怖に包まれたと思いますし、聞きたくもない家族の悲鳴が聞こえたということで、非常にショックを受けたことでしょう。


スポンサーリンク

無理心中?

大阪府警の枚方署の捜査によれば、現場の状況から考えて山本潤さんが無理心中を考えたのではないかと考えられているのですが、一体どういうことなのでしょうか?

山本潤さんは胸や腹に刺し傷があったということですが、無理心中を図った際には自殺をするとき胸などを刺すのでしょうか?

腹に刺し傷があることは理解出来るのですが、胸にあるということは心臓を1刺ししたことになると思いますし、そうすれば逆に腹にある刺し傷の存在が理解できません。

やはり、外部犯が居てその外部犯が家族に惨劇をもたらしたのではないかと考えることも可能であります。

いずれにしても、亡くなった山本潤さんら家族の方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

大阪府枚方市片鉾東町殺人事件の犯人は父親の山本潤さんか?現場の自宅判明で動機は無理心中?
出典:JNN 1日午前2時40分ごろ、大阪府枚方市片鉾東町の男性会社員宅で、男性(山本潤さん)と妻(山本佐和子さん)と大学生の娘(山本莉佐さん)が刺され、死亡するという事件が発生しました。 今回はこの事件の犯人などに...