呉市広多賀谷1丁目の殺人事件で犯人の情報と現場の住宅判明!逃走経路と現在の居場所についても

事件

出典:Google

スポンサーリンク

 

30日午前9時10分頃、広島県呉市広多賀谷の住宅内で、上半身から血を流して死亡している70代の女性が発見され、大きな波紋が広がっております。

今回は、この事件の犯人などについて迫ってみたいと思います。

呉市で70代の女性の遺体が見つかる

共同通信が報じた記事によれば、以下の様な事件があったということです。

30日午前9時10分ごろ、広島県呉市広多賀谷1丁目の住宅で、上半身から血を流した高齢女性の遺体が見つかった。広島県警は、現場の状況から殺人容疑で捜査を始めた。

 県警によると、この家に住む70代の女性とみられ、住宅を訪れた近隣住民が遺体を発見した。女性は台所で倒れており、胸の辺りを刺されていた。住宅には夫婦が住んでおり、夫とみられる男性は台所とは別の部屋にいたという。

 県警は女性の身元の確認と、凶器の特定を進めている。

出典:共同通信

現場は?

では、殺人事件があった現場は一体どこなのでしょうか?

共同通信が報じた記事によれば、広島県呉市多賀谷1丁目の住宅であるということです。

そして、その現場とされているGoogleのストリートビューと地図がこちらです。

現場となった場所は、JR呉線の新広駅から南に300mほどいった住宅街であり、すぐそばにあ中国労災病院なども存在しております。

瀬戸内海へと通じる黒瀬川と入江との間に挟まれた地域であり、海が身近にあることでも知られています。

スポンサーリンク

犯人について

では、一体犯人はどの様な人物だったのでしょうか?

亡くなった70代の女性は胸に刺し傷の様なものがあり、出血した状態で倒れていたということで、殺人の容疑で警察が捜査をしております。

そうなれば、これは殺人事件であり、何者かが殺害をして逃走をしたということになるでしょう。

この現場を訪れた近隣住民の方が遺体を発見しており、夫婦だったそうですが、夫は別の部屋にいたのだそうで、犯人は夫に気がつかれないまま犯行に及んだことになるでしょう。

凶器も未だ見つかっておらず、そうなれば犯人が持ち去ったということになるでしょうから、一刻も早い特定と犯人確保が望まれることでしょう。

残念ながら現在のところ、この犯人については顔画像や名前などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

続報:犯人についての情報はこちらです↓

広多賀谷殺人で神垣朝光さんの奥さん(妻)を殺害した犯人の情報がこちら!現場の状況から周辺住民の可能性も

スポンサーリンク

現在の居場所と逃走経路について

では、犯人の現在の居場所は一体どこなのでしょうか?

現場となった場所から、逃走する際にもし仮に電車を使っていたとしたら、JR呉線の新広駅から呉駅方面へと逃走をしたことも考えられます。

もしくは近所である虹村公園付近まで逃走をして、ほとぼりが冷めてからまた別の場所に逃走をしたのではないかとも推測されますが、こちらに関しては詳しい情報が入ってきていないために、わかっておりません。


スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体何なのでしょうか?

亡くなった女性が胸側に刺し傷があるということで、おそらく強い怨恨によるものではないかと考えられます。

そのため何らかのトラブルなどがあり、それが引き金となって殺害されてしまったということも十分に考えられるでしょう。

相手に顔をみられたくなければ、後ろから首を絞めるなどの行為が考えられますが、そうなれば抵抗した際に爪で引っ掻いたりして犯人の皮膚が爪の間に付着してDNA鑑定などがしやすくなりますので、証拠をできる限り残さないという意味でも、刃物による殺害をしたのではないかと考えられます。

いずれにしても、亡くなったこの女性に関しては心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続報:犯人についての情報はこちらです↓

広多賀谷殺人で神垣朝光さんの奥さん(妻)を殺害した犯人の情報がこちら!現場の状況から周辺住民の可能性も

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

広多賀谷殺人で神垣朝光さんの奥さん(妻)を殺害した犯人の情報がこちら!現場の状況から周辺住民の可能性も
出典:NNN 30日午前9時10分ごろ、広島県呉市広多賀谷1の神垣朝光(かみがき あさみつ)さん方で、高齢女性が台所で胸付近から血を流して死亡しているのを訪れた近所の人が発見し、大きな波紋が広がっております。

コメント

テキストのコピーはできません。