小曽根清孝(こそねきよたか)容疑者の顔画像を特定か?現場判明で犯行動機についても

国内NEWS

出典:FNN


スポンサーリンク

 

茨城県ひたちなか市の路上で71歳の男性を暴行して殺害しようとしたとして、小曽根清孝(こそね きよたか)容疑者を逮捕しました。

足で踏みつけた男を逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

茨城県警は28日、同県ひたちなか市の無職男性(71)に暴行を加え殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、同市津田、自称建築手伝い、小曽根清孝容疑者(47)を逮捕した。県警によると、容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は27日午後9時から同11時23分ごろ、同市津田の勝田津田郵便局前の路上で、男性の頭部を蹴ったり踏みつけたりした疑い。男性は自転車の脇に倒れているのが見つかり病院に運ばれたが、脳挫傷などで意識不明の重体。
県警によると、現場付近の聞き込みなどで、男性が襲われたとみられる時間帯に小曽根容疑者が近くいたことが分かり、調べを進めていた。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

小曽根清孝容疑者について

こちらが、逮捕された小曽根清孝容疑者のプロフィールです。

名前:小曽根清孝(こそね きよたか)

年齢:47歳

職業:建築業手伝い

在住:茨城県ひたちなか市津田

小曽根容疑者は、27日の夜、ひたちなか市津田の路上で市内に住む71歳の男性に対し、頭を蹴ったり踏みつけたりする暴行を加え、殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、小曽根容疑者の顔画像については公開されたおらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

スポンサーリンク

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、小曽根容疑者は「殺害するつもりはなかった」と殺意については否認する供述をしております。

被害に遭われた71歳の男性については、小曽根容疑者と面識はなかったのだそうで、おそらくばったりあって何らかのトラブルがあったのではないかと考えられています。

面識がないのに、頭を踏みつけようとするというのは、よっぽど頭にきたことと思いますし、非常にイライラしていたのではないかと考えられます。

そのトラブルに関してですが、路上でそれを行なっておりますので、さらに夜中の時間帯であったということもあって、おそらくですが酒に酔ってやってしまったのではないかと考えられています。


スポンサーリンク

現場は?

では、犯行が行われた現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下の様な場所であるということです。

出典:FNN

そして、こちらがGoogle MAPとストリートビューによる現場の詳細です。

現場は、茨城県ひたちなか市の県道38号線より西山団地入口方面に入った、勝田津田郵便局と城山薬局の間にある場所であります。

周辺には、住宅やコンビニエンスストアなどが立ち並んでいる住宅街であり、非常にのどかな場所であることも伺えます。

いずれにしても、こうした地方での殺人未遂事件に、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

茨城県常総市でひき逃げをした犯人の大型トラック運転手の情報がこちら!現場判明で現在の居場所についても
出典:テレ朝ニュース 茨城県常総市の国道で、大型トラックが自転車で旅行中の男性2人をはねてそのまま逃げました。2人はいずれも意識不明の重体で、警察はひき逃げ事件として捜査しています。