Tomoya(ワンオク)フライデー淫行問題で問われる罪がヤバい!今リークした理由についても

この記事は6分で読めます

出典:ついっぷるトレンド

スポンサーリンク

 

人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のドラムを担当するTomoyaさんが、フライデーによってスクープをされた未成年淫行問題について、オフィシャルサイトについて謝罪をし、話題となっています。

Tomoyaがフライデーにスクープされ、謝罪

オリコンニュースほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

 ロックバンド・ONE OK ROCKのドラム・Tomoya(31)が26日、バンド公式サイトを通じて、同日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で報じられた“淫行報道”について、お相手の女性をはじめ、メンバーや関係者、そしてファンに向け謝罪コメントを発表した。

同誌では、約7年前にTomoyaが、当時16歳の女子高生(現在23歳)と淫行したことを、女性本人の証言や現場写真などを交えて報じた。

これを受け、午後3時過ぎにバンドサイトは「Tomoyaよりファンの皆様へ」のエントリーで更新され、Tomoyaは「この度はファンの皆様やメンバー、関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたこと、また、今回報道にあった彼女に対してお詫び申し上げます」と謝罪。

「7年前の僕はデビューして間もない頃で、ただ勢いよく突っ走ることが自分やバンドのすべてだと思う毎日で、それしか考えていませんでした。社会的なことは何も分かっておらず、未熟な人間だったと反省しております」と伝え「今後はバンドを応援してくれる皆様の期待を裏切る事なく、精進していきますので今後ともよろしくお願いします。Tomoya」と呼びかけた。
は、2005年にバンド結成。エモ、ロックを軸にしたサウンドとアグレッシブなライブパフォーマンスが若い世代に支持されてきた。07年にデビューして以来、全国ライブハウスツアーや各地夏フェスを中心に積極的にライブを行う。これまでに、日本武道館、野外スタジアム公演、大規模な全国アリーナツアーをはじめ、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを成功させるなど世界基準のバンドになっている。

Tomoyaは昨年6月に自身のインスタグラムで結婚を発表。同年11月に第1子となる男児誕生を報告している。

出典:オリコンニュース

スポンサーリンク

Tomoyaについて

こちらがTomoyaさんのプロフィールです。

 

View this post on Instagram

 

パーカー🌈 いい感じ☺︎☺︎☺︎ @qalb_official @t.marumot

Tomoya Kankiさん(@tomo_10969)がシェアした投稿 –

名前:Tomoya

本名:神吉 智也(かんき ともや)

生年月日:1987年6月27日

年齢:31歳(※2018年10月現在)

出身地:兵庫県

血液型:A型

身長:168㎝

職業:ドラマー

所属グループ:ONE OK ROCK(ワンオクロック)

所属事務所:アミューズ

レーベル:A-Sketch(日本)、フェエルド・バイ・ラーメン(海外)

家族構成:父、母、兄、妹

Tomoyaさんは、人気ロックバンドである「ONE OK ROCK」でドラムを担当する人物で、同バンドに正式加入をしたのは2007年3月なのだそうです。

中学時代は生徒会にも入っていた経歴をお持ちの様で、成績優秀なお子さんだったそうですが、3歳年上のお兄さん影響を受けて音楽にのめり込み、吹奏楽部に入って、そこでドラムを学んだそうです。

高校は地元である加古川市の兵庫県立加古川西高等学校という県内でも有数の進学校へ入学しており、入学当時は成績が大変優秀で、上から5番目に数えられるなど勉強は出来たと言います。

Tomoyaさんの父親は公務員であるそうで、真面目一筋だといい、Tomoyaさんが成績優秀でなおかつ進学校への進学をしたのは親の体裁もあってのことだと言えるでしょう。

真面目そうな父親なのですが、実は家ではロック好きのなのだそうで、レッド・ツェッペリンやエアロ・スミスなどを好んで聴いていたと言います。

母親も真非常に面目だといい、Tomoyaさんが幼い頃にはお菓子やカップ麺などは健康に悪いという理由で、摂取することを一切禁止されていたのだそうです。

そんな真面目な家庭で育ったTomoyaさんですが、高校を卒業した後は大学には進学せずにそのまま音楽の道へ進んでおり、ESPミュージカルアカデミーという音楽の専門学校へと進学後、その時の講師の勧めでワンオクに加入したと言います。

ちなみに、ONE OK ROCKというバンドのは結成当時、練習スタジオに入るのが、深夜パックで料金が安くなる毎週末の午前1時(one o’clock)ということに由来しており、「1つの良いロック」という意味にも掛けられて名付けられました。

「完全感覚Dreamer」や「Wherever you are」などの大ヒットソングを次々に世に送り出しており、若者に絶大なる人気を誇っていることでも知られています。

また、ドラムの技術が非常に高く、リズムが狂わず一定でビートを叩けるとして、バンドに重宝しているそうです。

スポンサーリンク

国沢あゆみについて

では、Tomoyaさんの淫行相手である国沢あゆみさんとは一体どの様な人物なのでしょうか?

国沢あゆみさんは7年前に16歳であった人物で、現在は23歳であり関西に在住しているOLであるということです。

Tomoyaさんとはこうした関係になってもいいと思っていたそうですが、Tomoyaさん側がJKを卒業した国沢さんに興味が亡くなっていったのだと言います。

そんなTomoyaさんと知り合える当時の女子高校生ということで、もちろんルックスもスタイルも抜群なのではないかと考えられますし、Tomoyaさん好みの人物なのでしょう。

ですが、この国沢あゆみさんに関しては顔画像や本名などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

また、リークした理由についてはこちらをご覧下さい↓

国沢あゆみ(Tomoyaフライデー相手)のモザイク無し顔画像!ハニトラの説が濃厚な理由がこちら!

スポンサーリンク

そもそも淫行とは?

では、今回取りざたされている淫行とは一体どの様なものなのでしょうか?

淫行とは、地方自治体が定める青少年保護育成条例で、青少年との「みだらな性行為」「わいせつな行為」「みだらな性交」のことを指しており、全ての自治体でそれを禁止しています。

ここでいう青少年とは既婚者を除く18歳未満の男女のことを指しておりますので、この国沢あゆみさんとそういった関係に至るのは法律で固く禁止されており、出会いの場となった大阪府も例外ではありません。

ここで大切なのが、たとえ18歳未満の青少年と交際をしていたとしても、性交や性交類似行為をしていなければ淫行にはあたりませんし、結婚を前提とした真摯な交際を前提とする性交であれば淫行には該当しないという事です。

たとえ当該人たちが「結婚をしたい」と言い張っていたり、「結婚をしてほしい」と言われたなどを主張をしていても、本人たちの年齢や、交際や性交に至るまでの経緯や期間、交際の様子、性交の頻度や内容、婚約の有無の、互いの両親への挨拶の有無などが考慮されるのだそうで、自分自身の性的欲望を満たすだけの対象として相手を扱っているなどと認められないのかが判断材料となります。

また、東京都の場合ですが、相手の女性が18歳未満と全く知らなければ罪には問われないなどの決まりもあるのですが、こちらに関してはフライデーでTomoyaさんの淫行相手である国沢あゆみさんが以下の様に証言しておりますので、知らなかったという事では済まされません。

あゆみさんが、「私、本当は16歳で高校生なんです」と言うと、「ああそうなん。でも、言わへんかったらわからんやろ」と気にする様子はなかった

出典:フライデー

スポンサーリンク

ロックならあり?

Tomoyaさんが所属している「ONE OK ROCK」はロックミュージックのバンドでありますが、そもそもロックミュージックとは政治的抗議のメッセージを含む歌の総称であるプロテストソングのフォークソングから継承されているもので1950年代のアメリカの黒人音楽であるロックン・ロール(Rock and Roll)を起源としております。

ロック・ミュージックとは政治行動や人種、性別、性行為、薬物使用に対する社会的態度とも深く結びついており、成人を含む主流社会の消費主義とその適応に対する青少年の反乱の表現であるとされています。

また、ロックミュージックに対して有名なアーティストは以下の様にコメントを残しております。

ルー・リード「学校も嫌いで団体も嫌いだった。権力なんてヘドが出る。俺はロックするために生まれた。」

シド・ヴィシャス「(警察官に向かって)お前らは俺を逮捕することなんか出来ないぜ。なぜかって?俺はロックスターだからな。」

Sakura (L’Arc-en-Cielドラマー)「定義付けられないからロックなんだし、定義付けてその通りにできればロックになるほどロックは甘くない。定義できるわけがないんだよ。その人の生き様なんだから。ロックはファッションでも数字でも、ましてやブランドでもない。勘違いしてほしくないね。」

ロックとはHip Hop同様に、自分自身の主張のツールとして設けられているもので、メッセージ性が強いものがほとんどです。

売れる様にポップに迎合される様な音楽とは違い、他人に理解されなくても信念や信条を貫き、その生き様そのものがロックとなる場合もあるのです。

未成年への淫行と聞いて元TOKIOの山口メンバーの様な立ち位置であれば、世間からバッシングされるかと思いますが、ロックミュージシャンであれば、少々荒々しいことをしても大目に見られてしまうこともあるでしょう。

こうしたことが芸能肥やしになると言われておりますし、好感度よりも芸術性を重視したり、自分の主義・主張をしっかりと通すことがロックでありますから、ここまで”売れた”アーティストであっても、ファンは離れることはないでしょう。


スポンサーリンク

Twitter上の反応

この淫行問題に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

国沢あゆみ(Tomoyaフライデー相手)のモザイク無し顔画像!ハニトラの説が濃厚な理由がこちら!

 
error: You never click here!!