栄藤八(株式会社LIG)が炎上しドラゴンボールハラスメントに陥った理由がヤバい!

この記事は3分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

株式会社LIGのアシスタントエディターで、栄藤八さんという方が、「ドラゴンボールハラスメント」という謎のハラスメント受けたとして炎上する騒ぎとなっています。

栄藤八が炎上?

株式会社LIGの公式アカウントがツイートしたつぶやきに注目が集まっております。

それがこちら。

こちらののツイートでは、栄藤八さんというLIGに所属するアシスタントエディターという男性が、先輩に言われて人気漫画「ドラゴンボール」を読んだというブログのリンクが貼られているのです。

スポンサーリンク

ドラゴンボールハラスメントとは?

ツイートにリンクが貼ってあるこちらのブログでは、栄藤さんは先輩から「コンテンツ制作に携わる人間として、ドラゴンボールを読んだことがないなんてありえない!」と、ドラゴンボールを読むように勧めれたと言います。

こちらがそのブログです↓

https://liginc.co.jp/429028

こちらのブログでは、ドラゴンボールを読んだことのない栄藤さんが、ドラゴンボールの評価を自分なりにしていくというもので、結論から言えば「ややお面白くない」との事でした。

こうした、「〇〇の作品を見たことがないなんて人生半分損している」「〇〇は絶対に見た方がいい」などという自分の価値観を押し付けたような人に強要する勧め方のことを、ことドラゴンボールにおいて栄藤さんはドラゴンボールハラスメント”ドラハラ”と言っているのです。

スポンサーリンク

栄藤八について

出典:LIG

栄藤八さんは、東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 10Fにある株式会社LIGという会社で、他社オウンドメディアの記事コンテンツ制作代行を行う「外部メディアコンテンツ制作チーム」で見習いとして働いている人物であるそうです。

いわゆるライターのようなものだと思われますが、日々、一つのコンテンツを製作していると思われます。

麻雀が趣味であるとのことで、こちらが自己紹介文となります。

好きなものは、麻雀。 得意なことは、禁煙。 座右の銘は、ホップ・ステップ・ジャンプです。 関西人です。まいどおおきにやで。ほんまに。

出典:LIG


スポンサーリンク

なぜこのような事態に?

では、なぜこのような事態となってしまったのでしょうか?

ドラゴンボールハラスメントの様に、我が国に置いては同様のハラスメントのようなものが数多く存在しております。

ハラスメント(Harassment)とは、いろいろな場面での嫌がらせやいじめのことを指しており、その種類は非常に多いのですが、基本的には「他者に対する発言・行動等が本人の意図には関係なく、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えること」を意味しています。

そん人が嫌だなと感じてしまった段階で、ハラスメントは成立するのだそうで、有名なところで言えばパワハラやセクハラなどがあります。

もちろん、今回のようにドラゴンボールを強制的に勧めてくるような「ドラゴンボールハラスメント」という言葉自体は存在しないのですが、それでも栄藤さんが少しでも嫌だと感じた段階でハラスメントは成立します。

特に映画や漫画、ドラマなどの人の趣味嗜好が色濃く出る様なエンターテイメントコンテンツに関しては、大多数の人が見ているからと言って「絶対に見た方がいい」「人生損している」などど言葉巧みに強制的に見せようとし、共感を一緒に得たいと考えている人がいるのも現状です。

これは、自分が見て面白かったからこの人にも見てもらいたいという自己満足やエゴが原因で起こるものであり、全員が全員面白いというコンテンツはこの世に一つたりとも存在しませんから、こうした考え方で人にコンテンツを勧めるのは野暮です。

TVやスマホ、家電製品、車など、利便性を向上する文明の利器であれば、万人の満足度が高くなる可能性がありますので、「絶対に買った方がいい」という謳い文句で勧誘することは可能ですが、やはりエンターテイメントに関してはその人の感性がありますので、この様な誘い方ではハラスメントと捉えられても仕方ありません。

ドラゴンボールくらいでガタガタ言うなよと思う方もいらっしゃるかもしれませんし、そもそもハラスメントではないのではと感じる人もいるはずですが、いずれにしても迷惑なのは確かです。

国民的漫画ですし、世界的にヒットしているアニメですので、見ないと経験値的には他の一人も引けをとるかもしれませんが、それでも、他の読んでいる人がドラゴンボールに費やしてきた時間を別の何かに費やしているわけですので、損をしている考え方にはならないはずです。

いずれにしても、今回ドラゴンボールハラスメントで炎上してしまった栄藤さんですが、今後同じ様なハラスメントを後輩などにしない様にしてほしいものです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

32個も!?パワハラやセクハラだけじゃない、意外と知らないハラスメントの種類

 
error: You never click here!!