出典: NHK

スポンサーリンク

 

千葉県警松戸東署は3日、自宅で父親を殺害したとして、殺人容疑で松戸市金ケ作の無職、荒木世志貴(あらき よしたか)容疑者を逮捕しました。

長男が自主

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

同居する父親を刃物で刺して殺害したとして、千葉県警松戸東署は3日、殺人の疑いで千葉県松戸市金ケ作の無職、荒木世志貴容疑者(27)を逮捕した。荒木容疑者は容疑を認めている。

逮捕容疑は3日早朝、自宅で同居する父親の世司さん(60)を刃物で切りつけ、殺害したとしている。

同署によると、同日午後1時45分ごろ、「父親を刺し殺した」と柏署旭町交番に自首。松戸東署員が自宅に駆け付けたところ、1階寝室に倒れている世司さんを発見した。母親も同居しているが、当時は仕事で外出中だったという。

荒木容疑者には通院歴があり、刑事責任能力の有無を慎重に調べる方針。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

荒木世志貴容疑者について

こちらが、逮捕された荒木世志貴容疑者のプロフィールです。

名前:荒木世志貴(あらき よしたか)

年齢:27歳

職業:無職

在住:千葉県松戸市金ケ作

荒木容疑者は、3日早朝、同居している父世司さんを刃物のようなもので切り付けるなどして殺害した疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、荒木容疑者に関しては詳しい情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して荒木容疑者は「父親を刺して殺した」と自主をしていることから、まず犯行は間違いなく荒木容疑者が行ったとみて間違いないでしょう。

自らの父親を殺害するというのは、よっぽどの何かがあったのではないかと考えられますし、トラブルがあったのではないかとも推測されます。

荒木容疑者は母親と父親と3人で暮らしており、事件発生当時は父親と2人であったということですが、27歳で無職であるということで、父親に「就職しろ」「働け」などという言葉を浴びせられ、その結果がこのような事態になってしまったのではないかとも考えられます。

27歳というと社会に出てからは5年〜9年くらいが然るべきだと考えられますが、それはやはり親心から来るものであり、それをうるさがって殺害してしまうというのはやはり寂しいものがあるのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

現場は?

では、殺害があった現場は一体どこなのでしょうか?

現場となった場所はここであるそうです。

出典:NHK

一見すると、普通の一軒家のように伺えますが、家族3人暮らしということで、やはりこうした事件が発生するとは考えにくい場所なのではないでしょうか?

残念ながら、住所やストリートビューなどは特定することが出来ませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

通院歴があるということは?

荒木容疑者は通院歴があるということですが、一体どのような病気だったのでしょうか?

刑事責任能力が問われているということが判明しておりますので、統合失調症などの精神的な病気である可能性が浮上します。

もちろん、肉体的な怪我などであればこうした情報は入っては来ませんので、精神的な何かの病に犯されており、それが犯罪に及ぶ原因となってしまったではないかとも考えられます。

どのような病気であったかは定かではないのですが、何れにしても父親を殺害をしなければならないほどの病気であるということはよっぽど重症だったのではないかとも考えられます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

斉藤祐輔(さいとうゆうすけ)容疑者の顔画像は?船橋通り魔事件の犯人逮捕で動機が酷い

おすすめの記事