迫水 修(さこみずおさむ)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機と口止め工作がヤバい!

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

 

兵庫県三田市で、女子に乱暴したとして迫水 修(さこみず おさむ)容疑者が逮捕されました。

「耳引きちぎるぞ」

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

女性を脅して乱暴したとして、兵庫県警三田署は25日、強制性交の疑いで、同県三田市大原、土木作業員、迫水(さこみず)修容疑者(33)を逮捕した。「合意があった」などと容疑を否認している。

同署によると、迫水容疑者は逮捕前に自宅を訪れた同署員に気付いて逃走。同署員約30人が行方を追い、約1時間後に身柄を確保したという。

逮捕容疑は20日午前1時15分から4時ごろ、同市内の公園で「耳を引きちぎるぞ」などと女性(31)を脅迫し、乱暴したとしている。2人は直前に同じ電車に乗っており、迫水容疑者が女性と同じ駅で降りてつきまとったという。

同署は防犯カメラの映像などから迫水容疑者を特定。25日に署員が任意同行を求めるため自宅を訪れようとしたところ、2階から様子を見ていた迫水容疑者は裏口から徒歩で逃走した。署員が捜索し、約1時間後に約1・5キロ離れた病院の駐車場にいるところを発見したという。

出典:産経WEST

スポンサーリンク

迫水修容疑者について

こちらが、逮捕された迫水修容疑者のプロフィールです。

名前:迫水修(さこみず おさむ)

年齢:33歳

職業:土木作業員

在住:兵庫県三田市

迫水容疑者は、9月20日午前1時ごろ、三田市内の公園で「耳を引きちぎるぞ」などと31歳の女性を脅し、乱暴した疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、こちらが迫水容疑者の顔画像です。

出典:FNN

スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「強姦はしていません、合意の上でした」と容疑を否認する供述をしているのです。

ですが、もし仮に合意の上だったとするのであれば、三田市内の”公園”で行為に及ぶのは理解が出来ませんし、女性と面識はなく、電車の中からつきまとい、犯行に及んでいるという点から考えても、合意の上など絶対にありえないと考えられます。

おそらく、電車の中で目ぼしい女性を見つけ、そのあとをつけて1人になったところで襲ったと考えるのが普通ですが、やはりこうした性犯罪を犯す人物は自分の欲求を制御できない愚かな人間であるということを自覚しなければなりません。

スポンサーリンク

留守番を残していた?

そんな迫水容疑者ですが、FNNによれば犯行の後警察への口止めを被害女性に要求した後に、女性の電話番号を聞きでして電話をかける素振りを見せていたということです。

さらに犯行のあと、警察への口止めをしたうえ、女性の電話番号を聞き出し、何度も電話をかけていた。

留守番電話には、女性の行動を見張るためか。

親しさを演出するような不気味なメッセージが。

迫水容疑者が残した留守番電話メッセージには、「もしもし、修です。きのう大丈夫やったか? ちょっと気になっていました。また電話します。ほな」と入っていた。

出典:FNN

「昨日大丈夫やったか?」というところに、おそらくですが気遣いという意味で面識ある女性という演出をしているのでしょうし、さらには合意の上ということも醸し出しているのではないでしょうか?


スポンサーリンク

性犯罪にはGPSを

性犯罪者というのは、非常に忌み嫌われることがほとんどであり、再犯率も高いために世間からは圧倒的に理解されない犯罪者です。

そして、再犯率が高いということもあってGPSをつけたほうがいいという意見や、去勢をしたほうがいいという何とも大胆な意見まで存在しているのです。

もちろん基本的人権の尊重という日本国憲法が定めた人権に関する取り決めがありますから、そうしたことは出来ないのですが、それくらいやっても然るべき精神的ダメージと恐怖・不安感、肉体的ダメージを女性は負っているということを理解しなければなりません。

今回、迫水容疑者は性犯罪の中でもっとも重いとされる強制性交罪に問われていますので、やはり去勢してGPSをつけるなどの処置をしてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

宇土順英(うとじゅんえい)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機や問われる罪についても
出典:JNN 30代の女性に性的暴行を加えようとしたとして、宇土順英(うと じゅんえい)容疑者が逮捕されました。