森一樹と庄司真彰(まさあき)容疑者の顔画像を特定か?犯行動機た手口が酷い

国内NEWS

出典:NHK

スポンサーリンク

高級品で知られる南高梅の梅干しが入った樽(たる)160個(計約1・6トン)を倉庫から盗んだとして、森一樹(もり かずき)容疑者と庄司真彰(しょうじ まさあき)容疑者を逮捕しました。

梅の実を窃盗

朝日新聞デジタル他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

高級品で知られる南高梅の梅干しが入った樽(たる)160個(計約1・6トン)を倉庫から盗んだとして、和歌山県警は26日、同県御坊市湯川町財部、レッカー作業員森一樹容疑者(36)を窃盗などの容疑で、樽を運んだとして同県みなべ町谷口、梅加工業庄司真彰(まさあき)容疑者(31)を盗品等運搬容疑で逮捕し、発表した。

田辺署によると、森容疑者は昨年12月3日午後5時ごろから4日午前8時ごろの間、みなべ町の農家の倉庫に侵入し、南高梅の梅干しが入った樽(約10キロ)約160個(144万円相当)を盗み、庄司容疑者は盗品と知りながらトラックで運んだ疑いがある。署は転売目的とみている。

梅の産地、みなべ町や田辺市では、梅干しの樽の盗難被害が相次いでおり、生産者らが夜間にパトロールをするなど警戒している。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

2人の容疑者について

こちらが、逮捕された森一樹容疑者のプロフィールです。

名前:森一樹(もり かずき)

年齢:36歳

職業:レッカー作業員

在住:和歌山県御坊市湯川町財部

こちらが、逮捕された庄司真彰容疑者のプロフィールです。

名前:庄司真彰(しょうじ まさあき)

年齢:31歳

職業:梅加工業

在住:和歌山県みなべ町谷口

森容疑者は去年の12月に、みなべ町の梅農家の倉庫に忍び込み、梅の実が入った樽、およそ160個、時価にしておよそ144万円相当を盗み、さらに、庄司容疑者が車で運んだとして窃盗などの疑いで逮捕されています。

盗まれた梅干しは見つかっていないと言う事です。

ちなみに、2人の容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、2人の容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、森容疑者は警察の調べに対して「盗んだのは間違いないが160個もなかった」と容疑を一部否認する供述をしています。

高級梅として知られる紀州南高梅ですが、これを盗むと言うことは売りに出したり、自分たちで梅干しにしたり、もしくは梅酒を製造して販売するなどの考えがあったのかもしれません。

梅を盗むと言う非常にトリッキーな犯罪ではありますが、梅加工業という内部に精通する人物が犯行に加担したことで成立したのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

梅の名産地

和歌山県といえば、梅の名産地としても知られていますし、2014年における梅の生産量(収穫量)は71,400tで、2位の群馬県が5,100tですので、大きく突き放していることが分かります。

全国のおよそ64.1%をシェアしているのだそうで、日本国民が梅と言われれば和歌山を想像するのは間違っていません。

そんな和歌山県でも被害にあったみなべ町は町役場に”うめ課”が存在するなど、非常に生産も梅加工業も盛んで、全国的にも有名です。

そんな、梅の名産地で怒ったしまったこのような犯罪に、地元住人などは憤りを感じているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

和歌山で女児(小学2年生)に液体スプレーを噴射した犯人の特定情報がこちら!顔画像や名前も判明か?和歌山県田辺市で女児の負傷事件発生
...

コメント