須崎江美梨(すざきえみり)の顔画像がこちら!犯行動機と出頭理由がヤバすぎる!

出典:JNN

スポンサーリンク

 

乳児の遺体をコインロッカーに捨てたとして、警視庁下谷署は25日、自称住居不定、無職須崎江美梨(すざき えみり)容疑者を逮捕しました。

コインロッカーに赤ちゃんを遺棄

時事通信社他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

24日午前11時すぎ、東京都荒川区の警視庁尾久署に女が現れ、「4、5年前に子どもを産み、コインロッカーに入れた」と自首した。供述に基づき、台東区のJR鶯谷駅近くのコインロッカーで、下谷署員が性別不明の乳児の遺体を発見。同署は25日未明、死体遺棄容疑で女を逮捕した。

女は自称住所不定、無職の須崎江美梨容疑者(49)で、容疑を認め「生きて産まれてこなくてパニックになった。捨てられずコインロッカーに保管していた」と供述。「何日かおきに(ロッカーに)金を入れていた」と話しているという。
逮捕容疑は今月13日ごろ、台東区根岸のコインロッカー内に乳児の遺体を遺棄した疑い。
同署によると、遺体はコインロッカーの中でポリ袋などに包まれ、バッグに入れられた状態で見つかった。身長約40センチ、体重約940グラムで、服は身に着けていなかった。傷みが進んでおり、外傷の有無や死因は不明だという。

出典:時事通信社

スポンサーリンク

須崎容疑者について

こちらが逮捕された、須崎容疑者のプロフィールです。

名前:須崎 江美梨(すざき えみり

年齢:49歳

職業:無職

住所:自称・住所不定

須崎容疑者は24日、「赤ちゃんを産んでコインロッカーに入れました」と警視庁に自首し、警察官が調べたところ、台東区のJR鶯谷駅近くにあるコインロッカーから、生後間もない赤ちゃんとみられる遺体が見つかり、死体遺棄の疑いで逮捕された人物です。

ちなみにこちらが逮捕・送検される際の須崎容疑者の顔画像です。

出典:JNN

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、須崎容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のようなことが原因であるそうです。

須崎容疑者は容疑を認め、「4、5年前に子どもを産んだ」と供述していますが、その後の警視庁への取材で「ロッカーの鍵を知人の家に忘れ、ばれると思って自首した」と供述していることが分かりました。警視庁は当時の状況を詳しく調べています。

出典:JNN

すなわち須崎容疑者は、知人宅に忘れていなければ、自首をしなかったとうことになります。

非常に恐ろしい考え方をしていると感じざるを得ません。

スポンサーリンク

現場は?

では、いったい死体を遺棄したとされるコインロッカーはどこだったのでしょうか?

報道によると「JR鶯谷駅近く」とされています。

こちらが映像の一部です↓

出典:TBSニュース

そしてこの画像から犯行現場が発覚しました↓

報道の通り「JR鶯谷駅」からすぐの場所にあるコインロッカーに死体を遺棄していたようです。

スポンサーリンク

都内のホテルで出産?

なんとこの事件、須崎容疑者の驚きの行動で話題になっています。

警察の取り調べに対し、須崎容疑者は「都内のホテルで4~5年前に子どもを産んだが、動かなくてパニックになった」と供述しているようですが、まずこの都内のホテルで出産の時点であり得ない状況である事が分かります。

通常、出産は産婦人科のある病院にて出産するかと思います。昔は、医者が少なく急な出産に間に合わない為、病院外での出産があったようですが現在では、救急車の数も医者も増え病院外で出産する事自体ほぼ無いと言えるのではないでしょうか?ドラマなどでよく目にする急に産気づきその場で出産という場面がありますが、現実味を帯びているとは言えないようです。

しかし今回の事件では、須崎容疑者が都内のホテルで出産したと供述している事で、この須崎容疑者が出産した頃は、普通とは少し違う生活をされていたのかもしれません。

スポンサーリンク

とんでもない金額を支払っていた

このコインロッカーですが、24時間ごとに200円が課金され、未払い金額が1,000円を超えると管理業者が内部を確認する仕組みとなっているそうです。

つまり、5年前からこの料金を支払っているということは、200×365×5=365,000となるため、36万5千円もの金額を支払っていたことになります。

あまり懸命な判断とは言えませんが、恐らく複雑な理由があり、この赤ちゃんの父親にあたる人物はその場に立ち合いもなく、金銭面での援助などもなかったように感じます。

自分の子供を遺棄し、そこにお金を払い続けるという心境は如何なものなのでしょうか?

産んでからすぐに相談などをしてくれれば、何かしら未然に防げることが出来たのかもしれません。


スポンサーリンク

コインロッカーで最期を迎えるということ

この赤ちゃんはもしかすれば、素晴らしい未来が待っていたかもしれませんし、これから訪れる最高な瞬間や幸せな出来事を感じることが出来なくなってしまうのです。

さらに、最期の場所が「コインロッカー」ということで、報われませんし、供養をしても非常に残念な最期となってしまうことでしょう。

こうした事件はなぜか後を絶ちませんが、やはりしっかりと命を向き合うこということが必要となってきます

いずれにしても、亡くなった赤ちゃんのご冥福をお祈りしたいと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

須崎江美梨(すざきえみり)の顔画像を特定か?出頭理由は公訴時効が過ぎたから?

 
おすすめの記事