武蔵野線で車が線路に落下!遅延の原因や理由がヤバい!現場は東所沢駅付近の業務スーパー駐車場

Twitterで話題

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

25日午後3時55分頃、JR武蔵野線の東所沢駅付近の線路に車が転落し、運転を見合わせているという事案が発生しました。

今回は、この事故の原因や理由などについで迫ってみたいと思います。

武蔵野線で遅延車が突っ込む

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

JR東日本によりますと、武蔵野線は埼玉県所沢市で線路内に車両が進入した影響で、午後3時55分から東京の府中本町と千葉県の西船橋の間の全線で運転を見合わせています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

続報:運転していた71歳の男性が腕などに軽いけがをしていたことが明らかとなりました↓

武蔵野線車転落のドライバーの情報がこちら!名前や顔画像、アクセルとブレーキを間違えの理由も

現地の様子は?

では、現地の様子は一体どのようになっているのでしょうか?

こちらが、Twitter上に投稿された現地の様子です。

線路内に車が横転している様子が見て取れますが、これは一体どのような状況からこうなったのでしょう。

続報:運転していた71歳の男性が腕などに軽いけがをしていたことが明らかとなりました↓

武蔵野線車転落のドライバーの情報がこちら!名前や顔画像、アクセルとブレーキを間違えの理由も

スポンサーリンク

現場は?

では、現場となった場所は一体どこなのでしょうか?

Twitter上の情報によれば、こちらがその現場のようです。

こちらは、埼玉県所沢市東所沢和田1丁目6−1にある「業務スーパー 東所沢店」の駐車場であり、ここのフェンスを突き破って下を走るJR武蔵野線に落下したとのことです。

オレンジ色のガードレールのよなものと、フェンスがあるのが確認できますが、一体どのようにして突き破ったというのでしょうか?

続報:運転していた71歳の男性が腕などに軽いけがをしていたことが明らかとなりました↓

武蔵野線車転落のドライバーの情報がこちら!名前や顔画像、アクセルとブレーキを間違えの理由も


スポンサーリンク

事故原因は?

こちらの業務スーパーは県道179号線沿いに位置しており、駐車スペースは武蔵野線沿いに対して15台ほどあることがわかります。

駐車像は入り口専用と出口専用に別れており、そのまま県道へと繋がっていることからも、スピードを出して敷地内へと入るようなことは不可能です。

そして、考えらるのが、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性です。

線路に落ちている車体を確認すると、ボンネット側が線路のへりへのめり込んでおり、ルーフが線路内へと飛び出しています。

これが意味するのは、頭から突っ込んで駐車しようとした結果、そのまま頭からフェンスに突っ込んでしまい、真っ逆さまに落下した結果がこうなったのではないかと考えられます。

もしくは、買い物を終わったお客さんが、バックしようとギアをRに入れるのを忘れてそのままの勢いでアクセルと踏んでしまった結果、こうした事態に陥ってしまったのではないかとも考えられます。

どちらにせよ、頭から駐車をしていたということは考えられますし、アクセルとブレーキの踏み間違えと言う原因であることには変わりないのではないでしょうか?

続報:運転していた71歳の男性が腕などに軽いけがをしていたことが明らかとなりました↓

武蔵野線車転落のドライバーの情報がこちら!名前や顔画像、アクセルとブレーキを間違えの理由も

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事故に対してTwitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

武蔵野線の線路内に車が落下した原因・理由と運転手の情報がこちら!現場と過去の事故についても
出典:Twitter JR武蔵野線の線路に車が落下したというとんでもないニュースが舞い込んできました。 今回は現場となった業務スーパー東所沢駅の駐車場や、事故の原因などについて迫ってみたいと思います。