変態セブンが閉店し、店長の今後の将来がヤバイ!閉店間際には観光地化していた!

この記事は3分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

連日、ワイドショーなどで大きく取り上げられていた変態セブンこと、セブンイレブン足利芳町店が閉店していたとして話題となっています。

変態セブン無くなっていた

Twitter上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

こちらの投稿によれば、変態セブンとして有名となっていた栃木県足利市にある「セブンイレブン足利芳町店」が一連の騒動で、無くなっていたということが判明したのです。

スポンサーリンク

変態セブンとまで言われていたセブンイレブンですが、さすが小売業最大手のチェーン店でありますから、この辺は迅速すぎる対応といっても過言ではありません。

観光地化していた?

そんな、変態セブンですが、閉店間際には観光地化するほどの人気となっていたということです。

全国的なニュースやワイドショーなどで晒されてしまったということもあり、やはり有名になったのでしょう。

おそらくですが、3連休ということもあって県内外から足を運ぶ人が少なからずいたかもしれません。

面白いもの見たさにきたお客さんもいるとのことですが、セブンイレブンの本部のOFC(通称:オペレーション・フィールド・カウンセラー)という、本社とFC店のオーナー・店長を繋ぎ、経営などの相談に乗ったり、手助けなどをする役職の車が多く停まっていたことから、そういたお偉いさんが訪れていたことも考えられます。

スポンサーリンク

店長について

出典:Twitter

では、この店長は一体どのような人物なのでしょうか?

Twitter上には以下のような情報が公開されており、ここでは妻子持ちであることも明らかとなっています。

さらには、セクハラの事実は本当のようで、隠れてセクハラを行ったりした結果、こちらんユーザーさんは辞めざるを得なくなったしまったのだそうです。

出典:Twitter

もしもこれが本当であるとするのであれば、非常に由々しき問題であり、日頃からセクハラの常習犯であることが分かってしまったのです。

フランチャイズ契約をしているということで、ここのお店のオーナー兼店長をしているそうですが、残念ながら名前などの情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

続報:逮捕の可能性が出てきたことが明らかとなりました↓

変態セブンの店長のモザイクなし顔画像とセクハラの数々がこちら!条例違反で逮捕間近?

スポンサーリンク

店長の今後は?

では、変態セブンと騒がれたセブンイレブンの店長の今後は一体どのようになってしまうのでしょうか?

セブンイレブンはコンビニ大手チェーンでありますし、セブンアンドアイホールディングスという日本の小売業最大手が経営母体でありますから、まずこうしたトラブルの火消しを最優先しますし、”セブンイレブン”というブランドに傷をつけたくないのが実際のところです。

すなわち、こうした意味不明のトラブルを巻き起こすような人物を再びFCオーナーとして採用することは考えにくく、つまりはセブンで再雇用は難しくなると思われます。

ましてや、他のコンビニエンスストアチェーンでも難しく、働くことが困難となることが言えるでしょう。

もっとも、自分が犯した行動ですので身から出た錆なのですが、それでもやはり妻子持ちということで、家族のことを考えると不憫でなりません。

自分の父親が”変態セブン”の店長となった時、お子さんや奥さんはどのような気持ちになるのでしょうか?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

変態セブン(セブンイレブン足利芳町店)の店長は妻子持ちで名前特定?セクハラは日常茶飯事と判明

 
error: You never click here!!