福岡ソノリク 殺人事件で犯人の情報はこちら!殺害動機や現場状況から内部犯の可能性も

事件

出典:NHK

25日、鹿児島市の運送会社「福岡ソノリク」鹿児島支社で、男性従業員が胸を刺されて倒れていると通報があり、波紋が広がっています。

運送会社に男性の遺体発見

共同通信他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

25日正午ごろ、鹿児島市の運送会社「福岡ソノリク」鹿児島支社で30代の男性従業員が胸を刺されて倒れていると119番があった。男性は現場で死亡が確認され、遺体が見つかった室内から凶器とみられるものが発見された。鹿児島県警は殺人事件として捜査を始めた。

県警によると、男性は胸など複数箇所から出血していた。男性の近くで腹部などから出血した30代女性が倒れており、治療を受けている。女性は意識があり、県警は詳しい経緯を知っているとみて回復を待って聴取する方針。

現場となった鹿児島支社はJR慈眼寺駅から約3キロ離れた、企業や工場などが集まる港湾地区にある。

出典:共同通信

スポンサーリンク

現場は?

では、現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、 鹿児島県鹿児島市南栄3丁目25にある「福岡ソノリク」の鹿児島支社であるとのことで、こちらがその詳細です。

そして、株式会社福岡ソノリクのサービスの内容がこちらです。

特性を熟知しているからこその「最適化された保管機能」と「徹底した安全輸送」

生鮮野菜、きのこ類、果実、生花は、衝撃に弱い商品、農作物別のエチレンガス生成量と影響が出始める濃度、温度帯の違う商品というような特性を熟知していないと品質を維持できなくなります。

わたしたちは、ご希望にいつでも応えられるよう年中無休・24時間体制を整え、商品の特長を習得した社員が保管から配送まで、取り扱いに細心の注意を払うのはもちろん、荷物の積み方でも商品の状態が変化するため積載方法までも徹底しています。また、衝撃を吸収するエアサスペンション車を使用し、あらゆる商品を品質、鮮度をキープしてワンランク上の保管技術と輸送で全国にお届けしています。

海外の輸入果実や野菜を西日本エリアへ

わたしたちは九州から集荷されたものを全国へ、または全国から集荷されたものを九州一円に輸送する小口輸送をメインに行っており、大阪や神戸の港に入ってきた、海外などからのレモン・オレンジ・グレープフルーツ・マンゴ・キウイ・アボガドなどの果実をはじめ、ブロッコリーなどの野菜を引き取り、すべて自社によって西日本エリアへ配送しています。

中国などから博多や門司の港に輸入された農産物(野菜が中心)は、通関がきられた後、海上コンテナごとドレッジ輸送にて弊社冷蔵倉庫に搬入。VAN出し作業、一時保管、仕分け、全国各地への配送まで、品質管理を徹底しながら一貫した「自社物流」を行っています。 これは各地に自社の営業所や系列会社、さまざまな輸送手段を持っているからこそできる当社の強みです。

鉄道輸送や航空便とのジョイントも可能
全国各地および海外から持ち込まれた農産物や、九州一円から集荷した農産物を、わたしたちで仕分けを行い、さらに私有コンテナでの鳥栖~大阪間の鉄道輸送や福岡空港の国内外航空便、船便とのジョイント輸送を行えます。
それにより北海道から沖縄、海外にまで、スピーディに配送することが可能です。

出典:福岡ソノリク

本社は、佐賀県鳥栖市にあるのですが、鹿児島支社や鹿児島第2営業所、関西営業所、福岡営業所、沖縄営業所など、九州地区を拠点に配送をしている運送会社であります。

今回、現場となったのは鹿児島支社であり、周りが鹿児島湾に面している非常にのどかな場所であることも伺えます。

スポンサーリンク

犯人は?

では、犯人の人物は一体どのような人物なのでしょうか?

犯人の男性は、この福岡ソノリクの従業員であるとのことで、25日の正午頃に発見されています。

営業時間は定かではありませんが、9時前後であったとしても正午頃に発見されるのはおかしなことですし、もしかすれば犯人は身内や従業員である可能性が非常に高くなるでしょう。

外部犯である場合は、わざわざ営業時間内に殺害を企てることはしないと思われますし、ましてや正午という白昼堂々犯行に及ぶことはしません。

さらに、凶器となる刃物が室内から見つかっていますので、計画的な犯行である場合は、凶器を残すような馬鹿な真似は絶対にしないでしょう。

そうなれば、カッとなって行う無秩序型の犯人であり、さらに身内(従業員)である可能性が非常に高くなってきます。

ですが、この犯人の件に関して名前や顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

犯行動機は?

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

もし仮に、内部犯であると仮定した場合には、とっさの犯行である可能性が高いことからも、仕事上で起こった何らかのトラブルが原因である可能性が非常に高くなってくるでしょう。

トラブルに巻き込まれたということは、やはり計画的な犯行ではないと考えられますが、運送会社に刃物があることは想定出来ませんので、犯人自らが持ち込んだのではないかとも推測されます。

いずれにしても、亡くなった従業員の男性には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

大村市幸町フィットネスジム 殺人未遂の犯人の情報がこちら!顔画像や名前についても
出典:JNN 長崎県警は22日、同県大村市のフィットネスクラブで女性を刺したとして、殺人未遂の疑いで警察署に出頭した知人の40代男を逮捕しました。

コメント

テキストのコピーはできません。